ゆうわファミリーカウンセリング新潟/東川 臨床心理士・赤坂正人       新潟市西区      

こころの心理相談で臨床心理士による公園カウンセリング、訪問カウンセリング、面会交流の相談などを行なっています

知床にやってきました-どさんこじーじの2017北海道の旅

2017年07月29日 | ひとり旅で考える
 知床にやってきました。
 東川町は写真甲子園が終わったのですが、週末はお祭りで、写真甲子園の映画化の関係ですか、なんと大黒摩季さんのコンサートもあるとのことで、大黒さんは嫌いなわけではないのですが、人ごみきらいのじーじは東川町を逃げ出しました(大黒さん、ごめんなさい)。
 行く先は特になく、しかし、北海道らしさの残っている道東にハンドルは自然と向かい、まずはカーリングで有名な常呂町でオホーツク海に出ました。やはり海はいいです。
 そのまま、網走、小清水、斜里と走ったのですが、インターネットができる道の駅が見つからず(見つかってもうまくアクセスができず)、知床まで来てしまいました。
 知床でも最初はインターネットができなかったのですが、道の駅の中を散歩をしているうちに無料のアクセス案内を見つけ、今、こうして無事にブログを書いています(よかった、よかった)。
 今日も日帰り温泉に入り、またもや海の見える露天風呂に入るという贅沢をしてしまいました。
 塀も何もない露天風呂で、エゾシカさんやヒグマさんが顔を出しそうで、結構、スリリングな露天風呂でしたが、いいお風呂でした。
 明日は、知床五湖に行きたいなと思っていますが、気まぐれなじーじのこと、当日になってみないと、私にもどうなるかわかりません。
 幸い、天気はよさそうなので、ヒグマさんやエゾシカさん、キタキツネさんとかくれんぼをしながら、知床の大自然を堪能したいと思っています。


『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 梨木香歩『西の魔女が死んだ... | トップ | 愛車タントで峠攻め(?)を... »

ひとり旅で考える」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。