ゆうわファミリーカウンセリング新潟/東川 臨床心理士・赤坂正人       新潟市西区      

こころの心理相談で臨床心理士による公園カウンセリング、訪問カウンセリング、面会交流の相談などを行なっています

北海道東川町のねこちゃんは散歩の途中であいさつをするとしっぽをふってくれます-どさんこじーじの2017北海道の旅

2017年08月10日 | ひとり旅で考える
 北海道東川町にいます。
 朝夕、散歩をしています。
 散歩をしていると、特に、朝に多いのですが、ねこちゃんと出会うことが多いです。
 窓から外を眺めているねこちゃん、玄関から外を眺めているねこちゃん、時には玄関先に出てすずめを眺めているねこちゃん、などなど。
 そういう時、ひげじーさんはねこちゃんに手をふって、(こんにちは、と)あいさつをします。
 すると、ねこちゃんは、ねんどうくさそうなのがきたな、と無視をしようとしますが、じーじがさらに友好的に手をふると、ねこちゃんは無視をしきれなくなって、しっぽをふってくれます。
 じーじがさらに手をふると、ねこちゃんは、まだかよ、という顔をしながらも、しっぽはふれています。
 いい町です。
 東川町は、人間だけでなく、ねこちゃんもじーじに優しい町なのですね。
 この間などは、手をふっていたら、ねこちゃんがこちらに走りよってきて、飼い主さんがあわって、○○ちゃん!と呼んでいたので、私もびっくりでした。
 とうとう、ねこちゃんにも(ではなく、ねこちゃんには、かな?)もてるようなワイルドな(?)じーじになっちゃいました。
 ちなみに、わんちゃんには、まだ、時々ほえられます。
 あやしいひげじーさんに、わんちゃんの本能が危険信号を発しているのかもしれません。
 しかし、私のこと、そのうちいいご報告ができるかもしれません。
 ひげじーさんのお散歩はまだまだ続きます。
 
『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 雨の中でも露天風呂を楽しむ... | トップ | 北海道東川町にいるカラスく... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ひとり旅で考える」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。