小田倉正博

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ストレスが多い人の発想パターンと解決法

2017-06-17 21:02:53 | 日記
あなたは、ストレスが多いほうですか? 少ないほうですか?



同じ状態にあっても、ストレスを大きく感じる人もいれば、小さく感じる人もいます。それには、もともとの性格や感受性の違いもさることながら、「心の健康度」の違いも大きく影響しています。



たとえば、もともと明るくて素直な性格の人でも、毎日長時間残業が続いて、周りにつらさをわかってくれる人もいなければ、心は疲れ切ってしまいますよね。そんなときには、ちょっと人から注意を受けただけでも、大きなストレスに感じてしまうものです。

● 「私なんて」「どうせ」など、自己評価が低い

● 嫌なことがあると、すぐに他人への不満を感じる

● ネガティブワードが多い

● いつも「勝ち負け」の価値観に縛られている

● 「~しなくちゃ」「~ねばならない」の口ぐせが多い



適当でいいよ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幼稚園に火をつけた疑い 教... | トップ | 親子3人を粘着テープで縛り強... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。