紅月見聞録 ~メインは鯛ラバ、サブでアジング・メバリング~

一年通して東京湾のタイラバ一筋!!
・・・たまにアジとメバルに浮気もしますけど・・・
釣果報告がメインになります!

東京湾 鯛ラバ便 大参事ですわ(=_=) 2017/3/19

2017-03-20 19:10:07 | 釣果記録
2017年 3月 19日 日曜日 晴れ
小潮 6:00 ~ 9:30

今日も凪ですね~
朝一から行っちゃいましょう!

・・・この時は元気だったんですがね~
このあと起こる悲劇を知らなかったですから・・・

さて、最初はメバジギでお土産確保です!
昨日と同じ場所を攻めましたが・・・
あれ?反応悪いな・・・
30分ほどやりましたが3匹獲れただけ(=_=)
下げ潮だからかな?なんにせよあまりよろしくなさそうなので鯛ラバ行きましょう・・・

まだ上げ潮が残ってそうだったので一気に鴨井沖へ。
潮は効いているものの反応はなく・・・
下げ潮に変わったので航路を渡り竹岡沖へ。

・・・のはずだったんですがね(=_=)
途中でエンジントラブルにより動けなくなりました(p_-)
何とか航路からは出ることができ、潮の流流れも航路とは逆方向にゆっくり流れていたんで助かりました。
水深が80mあったんでアンカーロープ足りなかったですからね・・・

さて・・・BANに電話して救助要請です・・・
年末の故障時はアクセルワイヤーとクラッチワイヤーが悪かったみたいなんで何とか自力走行できるようにできましたが今回はロワーユニットやメカボックスっぽいですね。
自力でどうこう出来るわけはありません(=_=)
しかしその時にオーバーホールやら各種調整やらやってもらってたんで調子よかったんですがね~
いきなりこれですよ・・・
結構使い込んでるからオーバーホールしないで買い替えた方が良かったのかな・・・

連絡して1時間も経たないうちに近くのマリーナから救助の船が来てくれました。
本当にありがとうございますm(__)m
近くのマリーナまで曳航していただき何とか難を逃れることが出来ました。





浦賀にあるマリーナ『velasis(ヴェラシス)』です。
鯛ラバやるときに3つのマンションを目印にするのですがその下にマリーナがあるのは知らなかったです。
マリーナの方々もとてもいい人ばかりで本当に助かりました(p_-)
船が直ったら再びお礼をしに行きたいですね!

さて、帰る術を探さないと・・・
とりあえず自分の母港、ベイサイドマリーナに連絡。
このままこちらに置いたままってのもできないですからね。
曳航できるか確認すると今日の今日は無理とのこと(=_=)
こちらのマリーナでも修理ができるみたいなんでお願いしちゃおうかなと考えていましたが・・・
なんと!碧丸さんがマリーナまで引っ張っていってくれることに!

本当にありがとうございました!!!
この場をお借りして御礼申し上げますm(__)m
一度陸に上がり準備してからこちらに向かうとのことだったのでしばし休息を・・・





マリーナ内を散策してましたが水が綺麗ですね。
岸壁近くにはアメフラシやウニ、メバルやスズメダイなど多くの生き物が居ました。
海藻も多くいい環境なんでしょうね~

さて、そうこうしている内に碧丸さんが到着。
マリーナの方々に再度お礼を述べ出航しました。



曳航中・・・
自分も同じぐらいの船を曳航したことがありますがものすごい負荷がかかるんですよね・・・
通常の時間の倍ぐらいかけて母港に到着しました。
自分の区画には戻らずそのままサービスバースへ、修理です(=_=)

恐らくは修理してもダメでしょうね・・・
船外機更新、あー・・・予算どうしよう・・・

さて、しばらくは釣りはおあずけですね(=_=)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京湾 鯛ラバ・メバジギリ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。