コーちゃんのブログ

オートバイで遊ぶNice Middle(?)の気ままな日記
    最近はGrandchild と遊ぶコーちゃんの日記

真冬並みの寒さ、でも綺麗でした。

2016-11-01 20:54:21 | バイク&ツーリング

2016-10-30

数日前にFさんからツーリングの御誘いがあり、その日は気温はグッと冷え込むものの曇り時々晴れみたい天気予報だったので行くことにしました。身支度を整えてまだ薄暗い外へ出ると雨が降っているではありませんか!!

1時間ほど走って集合場所へ着くと雨は上がりカッパを脱いでいざ出発!! 集合場所の伊勢原から下道を河口湖方面へ向けて走り出すと間もなく雨が!! 雨が上がったのは甲府盆地へ入ってからでした。中央道甲府南ICから少しだけ高速を走って韮崎ICから山の中へと進路をとり黄色や赤に染まった雑木林をひたすら走って着いた所は・・・

 

 

みずがき山自然公園の駐車場、山奥の駐車場はなぜか満車聞けば登山者がここにクルマを止めて瑞牆山(みずがきやま)に登っているのだとか。

 

右の雲に隠れた所が瑞牆山のピーク、少し変わった風貌の山です。 この後 信州峠→川上村→ぶどう峠→小鹿野町へ向かうが信州峠付近の気温は何と4℃寒い寒い!!


 

 動画のキャプチャー画像なのですが・・・ レンズの保護フィルムが付いたままだったので画像が一部ボケてます。実際にはもっと赤や黄色のコントラストがハッキリして素晴らしい紅葉だったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

小鹿野と言えば『わらじカツ丼』特にうまい訳ではないが、小鹿野へ来るライダーのほとんどがこの『わらじカツ丼』を喰う。安田屋が名が知られた店だが14時までで、到着した時は既に閉店、別の店を探して『わらじカツ丼』にありついた鹿の子という店だ。あとで行く羊羹屋のご主人によると安田屋はラードで揚げるので脂がクドイとの事、我々オヤジライダーにはこの店がベストマッチだったのだ胸やけもなかったし。


 

帰りがけに羊羹屋さんへよって土産を買う。こう言っては失礼だが片田舎の小さな羊羹屋、しかし皇室への献上、和菓子の品評会では数々の賞を受賞している老舗。甘すぎずあっさりとした感じで滑らかな食感で気に入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

小鹿野町はオートバイで町おこしをしているがオートバイの客にはこんなプレゼントがあります。中身は内緒!!

 

 

 

 

→秩父→正丸峠→青梅→圏央道→新湘南バイパスで帰宅、今回は山道ばかりで燃費はいつもより悪い。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しいお誕生会 | トップ | タイヤインプレ アナキー3 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (びわこ)
2016-11-02 12:23:44
突然寒くなりましたが山々の紅葉が綺麗な季節です。

小鹿野町のお土産中身は厚さから見て新札100万円は入っています。
びわこサンへ (レッド)
2016-11-02 15:11:20
なかなか良い読みをしてます中身は紙です。
紙は紙でもお札ではなくティシュペーパーでした。
べっこう飴も入ってました。

Unknown (yamasan)
2016-11-04 19:31:33
お疲れさまでした。
けっこうな寒さだったみたいですね。
まぁ、それゆえの紅葉でしょうけど。

羊羹・・・この季節は栗蒸羊羹が食べたいですね^^
yamasanへ (レッド)
2016-11-04 21:54:13
寒かったです、でも対策は万全でしたから・・・

丹波栗の羊羹ですね いいですね 食べたいですね。
秩父の山の中の羊羹屋ですが品の良い味でしたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。