フィッシュストーリー☆新潟

釣りと映画と読書と家族の雑記です

スプリット

2017年05月18日 | 映画鑑賞

監督  M・ナイト・シャマラン

 

 

 

撃的なストーリー展開がウリのM.ナイト・シャマラン監督によるサスペンス・スリラー。

23もの人格を持つ謎の男に誘拐・監禁された3人の女子高生たちの運命が描かれる。

『X-MEN』シリーズのジェームズ・マカヴォイが多重人格の男を、アニヤ・テイラー=ジョイやヘイリー・ルー・リチャードソンら期待の若手が女子高生役を演じる。

 

 

 

狂気に満ちた世界観を表現した映画、個人的には大好きですが、上手いこと表現してくれないと簡単にB級映画に成り下がってしまう難しさはありますよね。

 

 

まあ、B級映画の面白さもありますけどね

 

 

 

 

映画を観すぎているが余り、個人的な感覚の欠乏なのかもしれませんが、どこかに緩さを感じてしまう。

 

 

きっとこいつは助かるんだろうな・・・・という感覚が常に付きまとうんだけど、終わってみれば中々興味深いものがあったんじゃないかな。

 

 

これは映画を沢山観ている自分の悪い癖。。。。

 

 

感情が時々途切れた瞬間に先を予測出来てしまうんだよね

 

 

このコントロールが非常に難しいんだな

 

 

集中力に欠けた私の負けを感じつつも、これはこれで面白い映画だったんじゃないかと思います

 

 

 

あまり説得力はないかもですが観て損は無いと思うんだけどな。

 

 

 

とりあえず、「アンブレイカブル」を観なおしたくなりました

 

 

 

エンドロールで席を立たなければこの意味が分かると思いますよ

 

 

 

 

 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バーニング・オーシャン | トップ | ワラサは突然に! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
スプリット  監督/M・ナイト・シャマラン (西京極 紫の館)
【出演】  ジェームズ・マカヴォイ  アニャ・テイラー=ジョイ  ベティ・バックリー 【ストーリー】 高校生のケイシーは、クラスメートのクレアの誕生パーティーに招待される。......