御宿ひぐらし日記

田舎暮らしをはじめて、、日々の閑話、、

ちーえん

2010-09-30 21:56:39 | 食・レシピ

Imgp4931 Imgp4932

バンドの方々と、いすみにある中華料理屋『ちーえん』へ出かけた。

  

食材に飾包丁を入れた、味もピカイチのとっても美味しいお店で、通ってしまいそうである。

  

やはり、いい店は地元の人に紹介してもらわないとわからない。

  

静かに暮らすつもりで引っ越してきたのに、イロイロ知り合いが増えて、それはそれで

楽しいことではある。

  

東京よりは、全ての時間のながれがゆっくりで、私的にはとてもホッと出来る毎日である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深夜の小動物

2010-09-29 17:27:25 | インポート

Imgp4927

 

夜中に車で帰宅する途中、妻が『アッ』と小さく叫んだ。

  

10メートル前位を、目を赤く光らせた大きなタヌキが横切っていく。

 

私は気が付かなかったが、タヌキの前にピョンピョン飛ぶように2匹の動物が、道を横断して

行ったそうだ。

  

ピョンピョンって、ウサギ?、キョン?

 

どちらにしても、なぜタヌキとつるんで行動しているのだろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月の沙漠音楽祭

2010-09-27 18:54:51 | 音楽

0000018

来月、御宿町で『月の沙漠音楽祭』というコンクールを催すことになった。

 

当初、あまり関心はなかったが、妻の強い勧めもあって、自宅で録音したリコーダー独奏で

エントリーしてみたら、一時審査を通過してしまった。

 

町から届いた結果通知によると、全部で66組363名の応募があったそうで、その中から

本選で演奏する12組に選ばれたようだ。

 

これまでの人生で何も自慢できることなどなかったのに、これは実にメデタイことである。

  

まあ、無理だと思うけど、本選で入賞出来れば『豪華海の幸』を貰えるようなので、ちょっとは

頑張ってみるつもりである。

  

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

モリアオガエル

2010-09-26 09:00:26 | インポート

Imgp4922

 

台風が過ぎ去った翌朝、新聞を取りに出ると、玄関脇に『モリアオガエル』が鎮座していた。

 

去年から、鳴声は良く聞こえていたが、姿を見るのははじめてである。

けっこうデカイ。

 

台風で飛ばされてここまで来たのか、夕方までじっとしていた。

 

さすがに、死んでいると困るので触ってみると、ピンピンしている。

捕まえるのが大変なほど元気であった。

 

近くの林に放してきた。

 

もう来るんじゃないよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸花

2010-09-25 12:53:31 | インポート

Imgp4902

 

彼岸花が咲き始めた。

 

昨年はあちこちで一斉に咲いたような記憶があるが、今年は開花がバラバラのようだ。

やはり、暑さのせいだろうか。

 

最近庭のモグラはおとなしいが、彼岸花が嫌いらしいので植えてみようか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローズマリー公園

2010-09-24 09:44:04 | 音楽

Imgp4908 Imgp4913

 

7月の演奏会に助っ人として参加してくれたユーフォニウムの方が、リサイタルをすると

いうので、南房総市のローズマリー公園まで出かけた。

 

さすが、プロ。

超絶技巧と艶やかな音色は素晴らしかった。

 

ローズマリー公園は、シェイクスピアをテーマにした綺麗な公園で、その中に小さな『シア

ターホール』があった。

 

吹き抜けでこじんまりとしたホールは、残念ながら見掛けよりもデッドであったが、バロック

でも演奏したら良さそうである。

 

今度は、もっと天気の良い日に行ってみよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六本木美容室

2010-09-21 22:12:09 | インポート

Imgp4896

  

隣町の大原に『六本木美容室』という店が出来たのは知っていた。

  

そのときは、あまりにロコツな店名だなと思ったが、同名の東京のチェーン店が地方に

出店したのだということで、出かけてみた。

 

美容院(私はパーマ屋と言ってしまうが)だけではなく、食事を出来るカフェも併設されて

いる。

 

東京に居た頃は、妻がいくら行こうと言っても、このテのお店には絶対に行かなかったが、

今住んでいる周辺は、房総のリゾート地なので、そういうつもりで行ってみると、違和感は

ゼンゼンなくて、旅行気分で全く悪くなかった。

 

海辺のお店は、清潔で飾りなく、シェフかつウェイターの男の子は、物凄いいい男で、信じら

れない程物腰の良い好青年であった。もてるだろうなあ。

  

併設されている美容室も広々としてきれいであった。

 

引っ越してからも、東京で髪を切っていたけど、ここでやってもらおうかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝浦大漁まつり

2010-09-20 19:48:40 | インポート

Imgp4885 Imgp4894

 

勝浦の秋祭りへ出かけた。

 

今思えば、私の実家周辺のお祭りは、御神輿も御囃子も良く言えば元気が良く活気があった

が、どちらも激しすぎた。

 

子供の頃、漁師の親父達が担ぐ御神輿には恐くて近付けなかったのを覚えている。

 

勝浦の御囃子は、御宿と一緒で笛も太鼓も大変ゆったりしていて、とっても情緒がある。

 

子供の御神輿も、周りの親父達がしっかりサポートしていて、休憩時間には軽トラの荷台

に用意された様々な品を、『わー、オニギリだー』と楽しそうに飲み食いしていた。

 

見ていて、とても良いコミュニティーであるのが良くわかる。

 

こういうところで育てば、みんないい大人になるだろう。

 

本当に盛り上がるのは、夜になってからのようだが、それはまた来年のお楽しみにしよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマカガシ

2010-09-19 21:26:36 | インポート

Imgp4881

 

今年は『ヤマカガシ』がよく目に付く。

  

生きている蛇よりも、車に轢かれている無残な亡骸を見かけることの方が多い。

 

存命中はあんなに機敏なのに、なぜ車に気が付かないのだろうか。

 

写真は載せられないが、轢かれた蛇は本当に可哀相である。

 

セミが大嫌いな妻もヤマカガシは『カワイイ』と言っててびっくりした。

 

咬まれると死んじゃうこともあるんだよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

萩と女郎花

2010-09-18 20:00:42 | ガーデニング

Imgp4879

 

昨年植えた萩が咲き始めた。

 

クソ暑い中、順調過ぎるほど育った『武蔵野萩』が写真で、隣の白萩もチラホラ開き始めた。

  

Imgp4880

  

萩と同時に植えて期待していた女郎花(写真下)は、とうとう咲いてくれなかった。

 

植物は、やはり一年見てみないと適性がわからないのかもしれない。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンキアゲハ

2010-09-17 22:50:13 | インポート

Imgp4866

 

今年は、モンキアゲハを見かけることが多い。

 

気のせいかもしれないが、大きさも去年より大きいようだ。

 

走っているときに、頭スレスレを飛んでいくと、地面に大きな影が出来て驚いてしまう。

 

随分と涼しくなってきたので、もうじき見られなくなる。

 

また、来年。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岬の梨

2010-09-16 22:27:27 | 食・レシピ

Imgp4862

 

この辺りには梨の畑が多い。

 

となり町のいすみに岬という地区があり、そこの梨がトップらしい。

 

幸い、近所のスーパーでは比較的安価で販売しており、新鮮でとてもおいしい。

 

実家の船橋も梨の産地で、子供の頃は『長十郎』という赤梨がメインの品種であったが、

もう何年もお目にかかっていない。

 

あの、硬くて甘味の強い梨をもう一度口にしたいものである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツからの楽譜

2010-09-15 09:45:23 | 音楽

Imgp4878

 

先週、ネットでドイツの楽譜商に注文した楽譜がもう届いた。

 

日本の楽譜屋よりよっぽど早い。

 

価格も、国内のネット上の五分の一くらいであった。

 

『Japan-Aichi』と大きく書かれているのや、『CHUBA-KEN』と印字されているのが笑えたが

郵便番号が合ってればちゃんと着くようだ。

 

『dacapo-NOTES』というミュンヘンの会社、オススメです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャズ講座

2010-09-13 18:31:09 | 音楽

Imgp4876

 

吹奏楽団の指揮者の方が、知り合いの現役ジャズプレイヤーを招待して、ジャズ講座を開い

てくれた。

  

講師の方は、とても気さくで面白い方で、話の内容はシンプルかつ説得力があって、とって

も有益な時を過ごせた。

  

『ノリ』についての話しは特に興味深くて、目からウロコであった。

 

さらに面白かったのが、『サイドの人はリードに合わせる必要はない。自分のパートをきれい

に歌えれば結果として良いサウンドになる』と言われたのには、びっくりした。

  

現役のプロトランペッターだから当たり前なのかもしれないが、滑らかなフレージングと全く

力みの無い超ハイノートには、圧倒されてしまった。

 

死ぬまでに、どこまで出来るかねえ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キョン

2010-09-12 18:11:08 | インポート

Imgp4874 

 

ジョギングしていると、森の中から、上手く文字に出来ないが『ギャー』とか『グェー』という

大きな鳴声が聞こえることがある。

東京にも沢山いたオナガの鳴声を、オクターブ下げてパワーアップしたような声である。

 

時には随分と近くから聞こえるので、かなり恐いが、いつも姿は見えない。

 

『これは、オレの知らない鳥の鳴声だろう』と自分を無理やり納得させていたが、やはり

近場から聞こえるとビクッとしてしまう。

 

鳴声の正体がやっと判明したのは、『房総の害獣』とかいうテーマのテレビニュースを見て

であった。

  

鳴主は、台湾原産の『キョン』という犬くらいの小さな鹿のような動物であった。

 

10年くらい前につぶれた『行川アイランド』から逃げて増えてしまったらしい。

テレビから流れてくる鳴声は、まさにジョギング中のアレであった。

  

ほんとうにホッとしてしまった。

 

しかし、ミテクレと鳴声のギャップは大変なものである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加