御宿ひぐらし日記

田舎暮らしをはじめて、、日々の閑話、、

映像ふたつ

2017-12-05 09:10:30 | 音楽

   

録画しておいた演奏会を。 

   

まずエッシェンバッハのブラームス1番と4番。

   

珍しくラッパが音を外したのは気の毒だったけど、テンポ揺れまくりの

演奏はお客さんには激受けだった。

   

ライナー・キュッヒルの貢献はやはり大きいか。

   

それにしてもこの計算され尽した稀代の名曲の中で、唯一気に入らないのが

1楽章の提示部を繰り返す箇所で、あれ不自然だよね。

   

   

あとぶっ飛んだのが鈴木秀美のリベラ・クラシカ。

   

これは、満点。

   

クラリネットなしのモーツアルト40番が素敵。

   

有田さんがクラシカル・プレイヤーズを辞めたのは勝目が無いからかと

余計なことも考えてしまう。

   

今回は降り番みたいだったけど、何回かご一緒したヴィオラの深沢美奈さんと

また演奏したいなあ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポポロスパ | トップ | 本マグロとガルッピ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

音楽」カテゴリの最新記事