おうちごはんレシピ

うちのごはんのれしぴです!

エビチリ麺

2017年06月19日 | 麺類
     

今日ご紹介するレシピは、「エビチリ麺」。

茹でた中華麺にトロリエビチリのあんかけをのせたあんかけ麺。

来月からは夏休み

夕食のみならず、家族の昼食の用意もしなければ

そんな時に、具材を麺やごはんにぶっかけるぶっかけ麺やぶっかけごはんはとても便利です。

ここでは具材になるエビチリににらも加えて栄養のバランスをよくしました。

麺は茹でましたが、皿うどん用の乾麺やスパゲティ、炒めた中華麺でもおいしいです。

もちろんごはんにかけてエビチリ丼にしてもOK


【材料(2人分)】

・中華生めん・・・2玉
・むきエビ・・・150g
・片栗粉・・・小さじ1
・にら・・・1/2束(50g)
・ねぎ・・・3本
・しょうが・・・15g
・豆板醬・・・小さじ1/3
・ごま油・・・大さじ1

Aトマトケチャップ・・・大さじ2
Aしょうゆ・・・大さじ1/2
A片栗粉・・・小さじ2
A鶏がらスープの素・・・小さじ1/2
A水・・・カップ2/3



【作り方】

1)むきエビは背ワタを取ってボウルに入れ、片栗粉を加えて手でよく揉み、流水できれいに洗って水けを切る。



2)Aの調味料を混ぜ合わせて、合わせ調味料を作っておく。



3)にらは根元を切り落とし、長さ2センチに切る。しょうがは皮をこそげ取り、みじん切り。ねぎは小口切りに切る。



4)フライパンにごま油としょうが、豆板醤を入れて中火にかけて炒め、香りがしたらエビを加えて炒め合わせる。



5)エビに火が通ったら、にらを加えてひと炒めし、合わせ調味料を加えて強火に変えて混ぜながらとろみをつけ、ねぎを加えて火を止める。



6)中華めんを袋の表示通りに茹でて、湯をしっかり切り。皿に盛って、(5)をかける。





コツとポイント

* えびの臭みと汚れを取るために、片栗粉で揉んでからきれいに洗います。

* Aの合わせ調味料を入れた後は、だまにならないようにとろみがつくまで、絶えず混ぜながら炒めます。
『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶏の黒酢煮 | トップ | 煮物&スープをおいしく作るコツ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。