おうちごはんレシピ

うちのごはんのれしぴです!

鶏の黒酢煮

2017年06月18日 | 肉類
     


今日ご紹介するのは、コクのある黒酢を使って鶏肉をとても柔らかく煮た「鶏の黒酢煮」。

梅雨のこの時期、じめじめして蒸し暑く、食欲がげっそりなくなってしまいますね。

そんな時にぴったりのお酢を使ったさっぱり煮物。

お酢は夏こそ取りたい調味料です。

お酢は嗅覚や味覚を刺激し、唾液の分泌量を増やして食欲を増進する作用があります。

またお酢の主成分酢酸は、疲労物質の乳酸を分解し、エネルギーの代謝をよくするので、夏バテ予防にぴったり。

そのうえお酢に豊富に含まれるアミノ酸によって、塩分控えめでも味がボケずとてもおいしくいただけます。

お酢で柔らかく煮た肉類は、高齢者にとっても非常に食べやすいタンパク質になると思います。



【材料(2人分)】

・鶏もも肉・・・1枚(350~380g)
・卵・・・2個
・にんにく・・・2かけ
・しょうが・・・1/2片(5g)
・サラダ油・・・大さじ1/2

A砂糖・・・大さじ1/2
A酢・・・大さじ3
Aしょうゆ・酒・・・各大さじ2




【作り方】

1)鍋に卵を入れてひたひたに水を注ぎ、酢(分量外)少々を加えて火tにかけ、沸騰したら中火で7分ゆでて水に上げ殻をむく。



2)にんにくは皮をむき、しょうがは皮をこそげ薄切りにする。



3)フライパンにサラダ油を熱し、大きめのひと口大に切った鶏肉を入れて、中火で両面こんがり焼く。



4)Aと(2)を加えて、ひたひたの水を注ぎ、煮立ったら中火で10分煮る。



5)ゆで卵を加え、さらに中火で10分煮る。



6)途中2~3回フライパンをゆすって全体に煮汁を絡め、煮汁が1/4~1/5になる迄煮る。





コツとポイント

*(5)でゆで卵を煮るので、ゆで卵は半熟に茹でます。

* 黒酢の代わりに米酢でもOKです。

『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘塩鮭の酒蒸し | トップ | エビチリ麺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。