おうちごはんレシピ

うちのごはんのれしぴです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

甘塩鮭の酒蒸し

2017年06月17日 | 魚介類
     


甘塩の鮭をフライパンで簡単に酒蒸しした「甘塩鮭の酒蒸し」。

焼くよりもグリルを汚さず、片付けものも簡単です。

鮭に塩で味がついているので、味付けもいらず昆布でうま味をバターでコクを出します。

鮭はとても一般的な魚ですが、とても栄養価の高い魚です。

よく知られているのはEPAやDHAといったコレステロールの上昇を抑える作用のあるオメガ3脂肪酸を豊富に踏んでいることですが、最近になって鮭のピンク色にもとても大切な栄養素が含まれていることがわかりました。

サーモンピンクともいわれるあのピンク色の素になっているのは、アスタキサンチンという物質で、この物質は非常に抗酸化作用が強いのです。

抗酸化作用というのは、老化の原因である活性酸素から体を守ってくれます。

鮭は老化防止にぜひ取り入れたい食材ですね




【材料(2人分)】

・甘塩鮭・・・2切れ
・えのきだけ・・・小1袋
・温泉卵・・・2個
・昆布・・・5×10センチ
・バター・・・10g
・酒・・・大さじ3



【作り方】

1)えのきだけは根元を切り落とし、ほぐします。



2)フライパンにこんぶを敷いて、鮭を並べて周りにえのきだけを置いて、上にちぎったバターをのせ、酒をかけてふたをします。



3)強火にかけて酒が煮立ったら、火を弱火に変え、7~8分蒸し煮にしたら、ふたを取り2分ほど煮詰めて火を止めます。



4)皿に鮭とえのきだけを盛り付け、温泉卵を添えます。




コツとポイント

* 途中ふたを開けて見て、焦げ付きそうになったら適宜少量の水を足します。

* 温泉卵を鮭に絡めて食べると、鮭の塩気がマイルドになりおいしくいただけます。
『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よだれ鶏 | トップ | 鶏の黒酢煮 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

魚介類」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。