Laboratory ARA MASA のLab Note

植物観察、読んだ論文に関しての備忘録
ホームページの更新情報

学会)日本植物学会第80回大会 公開講演会(那覇)

2016-09-19 20:45:29 | 学会参加

今日は、日本植物学会の主催で、沖縄県立博物館・美術館(那覇市)講堂において公開講演会「黒船から始まった沖縄の植物学」(後援:琉球大学,沖縄科学技術大学院大学,沖縄県立博物館・美術館,沖縄県教育委員会 那覇市教育委員会)が開催された。ペリー艦隊が江戸に来航の際に琉球にも寄港しており、その際に行われた植物採集の標本が今でも米国に残されている。黒船来航から始まった沖縄の植物学、そして植物学の観点から見た地球環境の未来といった点と点を繋ぐユニークかつ壮大な視点のシンポジウムであった。

 

はじめに 山崎秀雄(琉球大学理学部長)

ペリー艦隊の来航と琉球 高良倉吉(琉球大学名誉教授、前沖縄県副知事)

黒船が持ち帰った沖縄の植物 小山鐡夫(高知県立牧野植物園名誉園長兼顧問)

世界自然遺産候補地沖縄の植物-過去と現在- 横田昌嗣(琉球大学教授)

地球環境変化と植物:沖縄産クワズイモの光合成・呼吸に学ぶ 寺島一郎(東京大学大学院理学系研究科教授)

 

会場となった沖縄県立博物館・美術館

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学会)日本植物学会第80回大... | トップ | 論文)ヒマワリはなぜ東を向くか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学会参加」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL