Laboratory ARA MASA のLab Note

植物観察、読んだ論文に関しての備忘録
ホームページの更新情報

学会)第30回 日本植物細胞分子生物学会(生駒) その2

2012-08-04 20:46:50 | 学会参加

大会2日目の午前は総会に引き続いて2012年度学会授賞式ならびに受賞講演が行なわれた。本年度の学会賞受賞者は以下のとおり。


学術賞

柴田大輔(財団法人さずさDNA研究所産業基盤開発研究部)
「植物科学とバイオテクノロジー研究に貢献するリソース基盤整備」

内藤 哲(北海道大学大学院農学研究院 先端生命科学研究院)
「メチオニン生合成制御を基軸とした新規転写後制御機構の研究」


技術賞

大場利治、佐藤将一、辻本善政、北川正成(タカラバイオ株式会社ドラゴンジェノミックスセンター)、櫻井 望(かずさDNA研究所)
「トランスクリプトーム解析手法の開発と受託サービスの実用化」


奨励賞

草野 都(理化学研究所植物科学研究センター)
「植物メタボロミクスによる代謝ネットワーク解析」

小山知嗣(京都大学大学院生命科学研究科)
「植物特異的な転写因子の機能解析と葉の発生分化における遺伝子発現制御機構に関する研究」

庄司 翼(奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科)
「タバコのニコチン蓄積と発現制御に関する研究」


学生奨励賞

永利麻衣(名古屋市立大学大学院薬学研究科)
「イリノイドおよびアポカロテノイド配糖体の生合成に関わる新規配糖化酵素の単離と機能解析」

福島エリオデット(横浜市立大学大学院生命ナノシステム科学研究科)
「マメ科モデル植物の遺伝子情報リソースを活用したトリテルペノイド生合成酵素遺伝子に関する研究」


論文賞

Kosuke Kai, Hiroki Takahashi, Hirohisa Saga, Takumi Ogawa, Shigehiko Kanaya, Daisaku Ohta
Metabolomic characterization of the possible involvement of a Cytochrome P450, CYP81F4, in the biosynthesis of indolic glucosinolate in Arabidopsis
Plant Biotechnology (2011) 28:379-385.

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学会)第30回 日本植物細胞分... | トップ | 論文)TERMINAL FLOWER2によ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学会参加」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事