非国民通信

ノーモア・コイズミ

地球に優しく人間に厳しい

2009-01-18 23:09:32 | ニュース

風力発電、近所で頭痛・不眠 環境省、風車の騒音調査(朝日新聞)

 新エネルギーとして期待されている風力発電所の近くで、頭痛やめまい、不眠などの体調不良を訴える住民が増えている。原因は解明されていないが、風車から出る音が関係していると考えられており、環境省が調査に乗り出した。背景には、風車が人家近くに設置されるケースが増えつつあるという事情もありそうだ。

(中略)

 大河さんのような訴えは、田原市のほか、愛媛県伊方町、静岡県東伊豆町、愛知県豊橋市、兵庫県南あわじ市で少なくとも約70人に上る。豊橋市では、別の事業者が稼働させている1基のほかに、中部電力(名古屋市)が13基の新設を打ち出すと「人家に近い」と反対運動が起きた。中電は「低周波音被害に対する安全基準値がなく、住民の理解が得られない」と計画を凍結中だ。

 日本で風力発電所の建設が本格的に始まったのは90年代末だが、地球温暖化問題が注目されるにつれて増え、07年度末で1409基に。当初は北海道や東北の海沿いなどだったが、ここ数年は適地が少ないこともあって、人家の近くに建ち始めている。静岡県の伊豆半島に約80基を設置する計画があるほどだ。ある風力発電事業者は「風がよく吹き、住宅のない場所があっても国立公園内だったりして、適地探しが大変だ」と話す。

 何でも風力発電所から低周波が発生しており、低周波による人体への悪影響については調査中ながら、健康被害を訴える人が少なくないそうです。地球環境には優しい風力発電ですが、必ずしも人間には優しくないみたいですね。ちなみに、不安定な風力発電が加わることで、全体としての電力供給システムに悪影響を及ぼすこともあるとか。課題は山積みです。しかも風力発電設備を設置する適地が現段階で不足しているとあらば尚更ですね。

 ともあれ、地球に優しい一方で人間には優しくない、こういうジレンマは風力発電だけではないのかも知れません。コンビニの深夜営業など、良く槍玉に上げられるわけですが、これも地球に優しく人間に厳しいものの典型でしょう。

 この辺とかこの辺で書いたことですが、発電所は急に止まれません。電力需要に応じて細かく供給を調整できるものではないわけです。特に原発は難しいですね、常に一定量を発電し続けるしかない、無理に調整しようとするとかえって発電効率が落ちてしまうものなのです。だから、昼間のピーク時の電力消費に合わせて発電するしかない、そうすると必然的に電力需要の落ち込む深夜帯は電気が余ってしまいます。だからと言って夜は電気が余るからと発電量を減らせば、今度は昼間の電力需要に対応できなくなってしまうわけです。

 こうした発電所の仕組みを踏まえた上で「エコ」を考えるなら、急務なのはピーク時の電力需要を抑えることですね。ピーク時を抑えて、逆に電力需要の少ない時間帯にシフトさせ、電力消費をフラットな形に近づけることです。

 そこでコンビニの深夜営業ですが、深夜営業を禁じて、営業活動を昼間に集中させるとしたらどうでしょうか? コンビニ経営者は楽になります。営業時間が短縮されることで、労働生産性も飛躍的に向上するでしょう。ただし、昼間の電力消費量は増えるかも知れません。コンビニの客もそう、深夜ではなく昼間に買い物をするようになれば「健全」かも知れませんが、夜型の生活が昼型にシフトすることで、昼間の電力消費量は増えてしまいます。必然的にピーク時の電力需要は増える、発電量も増えるわけで、それが地球に優しいとはとても言えません。

 工場なんかでも、電気料金の安い時間帯に集中的にラインを動かそうとする場合があります。それは営利上の理由があってのことでしょうが、地球環境には優しいやり方です。深夜にラインを稼働させれば余った電気を無駄なく使うことが出来ますが、昼間のピーク時にラインを動かせば電力需要を増大させ、さらなる発電を要求してしまうわけですから。地球環境のことを考えるなら、もっと深夜に機械を稼働させた方がいい、夜型にシフトすることが望まれます。

 ただし、地球に優しいからと言って人間に優しいとは限らないわけです。電力需要が少ない時間帯とはすなわち、人間にとって休むべき時間帯であり、電力需要の多い時間帯=人間の活動しやすい時間帯ですから。この人間のリズムを無理矢理にでもフラットにすれば、こと電力供給の面では非常に地球に優しくなれますが、人間にとってはシビアです。

 人が死ぬことこそ究極のエコであるぞ、とクラウザーさんが言っていたような気がしますが、地球環境への優しさと人間への優しさは時に対立します。極論すれば、誰かが長生きするより早死にした方が地球には優しいわけです。漫画の台詞はさておくにしても、エコを語るにはこの辺、エコと人間の対立を踏まえた上で語る必要があるのかも知れませんね。

 

 ←応援よろしくお願いします

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 契約社員の生活描いた正社員... | トップ | 週刊朝日に見る政治への無理... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
問題が明らかになることは良い事 (ふみたけ)
2009-01-18 23:58:33
風力の問題で言えば、バードストライクの問題も抱えており『自然環境にとってもやさしくない』事も課題とされています。
もっとも、問題が隠蔽され大惨事になるよりはマシで、人と環境に負荷を与えないよう改善されていけば最良とも思います。
ライフスタイルの話で言えば、地熱や潮力、太陽電池や個別型の燃料電池など様々な発電手法が模索されてますが、どれも一長一短なのが現状です。
理想的には生活用電力は自前、工業用電力は既存の発電施設による提供が望ましいと考えます。
既存の大型発電所立地による電力提供では、今回のエントリーのような環境負荷の問題が深刻ですので、個人的には宅地レベルでも容易に設置できる太陽光や燃料電池技術を優先的に産業育成して欲しいと思います。
生煮えはいかん (観潮楼)
2009-01-19 07:53:01
風力発電については渡り鳥が激突する問題もありますが、
そういう問題もあったんですね。
往々にしてクリーンエネルギーの導入を訴える人々は、
「やれ!」一辺倒で、しかもそう言って満足しているところがあります。
前述の件に加え、発電効率の悪さもクリーンエネルギーの欠点としてありますが、
それを踏まえてどう実行するかを訴える必要があります。
でないと支持は広がらないでしょうし、武田邦彦みたいな論が受け入れられる余地が出てしまいます。
Unknown ( 山名)
2009-01-19 08:15:52
まあ、トヨタなど「環境に優しい商品を作っています」と言いながら労働者や下請けの関係者が死のうがどうなろうが知ったことではない、という経営をしているし、朝日新聞も環境問題に力を入れながら消費税増税や裁判員制度推進を主張しているわけで、「エコ」とか「これから来る子供たちのために!」といったことを繰り返し言っている人たちは今生きている人には優しくないことが多いような気もします。
無題 (tatu99)
2009-01-19 13:47:38
エコロジー、地球に優しくなどとマスゴミ主導で騒ぎますが究極的には消費を減らすことです、現在の定額給付金騒ぎにしても消費を増やすことで景気回復が目的になっっています。

風車発電→風車発電の弊害→環境庁主導で問題解決の真似事。
の問題にしてもより多くの仕事を作る方向性です。

長生きより早死にとまでは行かなくても労働を最小限にしたい、しかし右よりも左のほうが『労働大好きだ、老いも若きもモット働け仕事をよこせ』です。
風力発電について (バーニーさん)
2009-01-19 17:05:50
この記事には、僕は妙な引っかかりを感じました。
「風力発電が人体に影響あり」という情報をリークすることで、得するやつらがいることが見え隠れします。つまりは、原発推進派です。確かに低周波の人体への影響など、考慮すべき課題は多いように思えます。しかし、これから、日本が推し進める電力は、太陽光・風力がメインになることは明らかです。
六ケ所村の再処理施設の問題なども検証する必要がありますし、チェルノブイリの被害は、今でも継続しています。一番環境に優しくない電力は、原子力、われわれはこの事実を忘れてはならないと思います。82
Unknown (非国民通信管理人)
2009-01-19 23:47:24
>ふみたけさん

 なるほど、人間に優しくないだけではなく、鳥にも優しくないみたいですね。絶滅が危惧されている野鳥も多い中では、なおさら設置に慎重さが求められそうです。クリーンな発電方法に見えても、弊害が十分に可視化されていないだけという可能性も考えなきゃいけませんね。

>観潮楼さん

 理想としてはクリーンエネルギーなんでしょうけれど、現状では課題が多いですね。地球に優しくとも周辺住民に害があるならクリーンとは言い切れませんし、天候に左右されるのは致命的、その辺は長期的なビジョンで技術開発を進めていくしかないのだと思いますが、しかるに「疑似科学で一足飛びに結論へ」とか、「すぐに成果のでないものは助成を打ち切る」とか、そういうケースが見られるような……

>山名さん

 地球に優しいハイブリッド車かもしれませんが、人間には厳しい典型ですね。むしろガソリン食いのアメリカ車の方が、社員を大事にしているという面では人間に優しい、この辺はもっと意識されて欲しいところですね。

>tatu99さん

 でも左の方が「自分が働く」ことに熱心な分だけマシですよ。これが右だと「働かないやつはけしからん」と派遣叩きに走りますから。

>バーニーさん

 そりゃちょっと、陰謀論に偏りすぎではないかい?
「地球に優しい」 (freitag)
2009-01-21 13:54:56
…という表現はどうしても受け入れがたいですね。やはり「優しく」する対象は自分と同等か下の者という感覚ではないでしょうか。人間と地球の関係を考えると、到底そんなこと言える身分じゃないでしょう、人間様? 

それはそれとして、
>不安定な風力発電が加わることで、全体としての電力供給システムに悪影響を及ぼすこともあるとか

…この点は異論もあるようです。数年前に『通販生活』で、技術的には解決できるのだけれどとりあえず既存の電力会社はなかなか対応してくれない(コストや将来性などが問題?)などと説明している記事を読みました。陰謀論て呼ばないでね。

とは言え個人的には風力(少なくとも今のような風車型)発電は日本ではあんまりメリットがないような気がします。北ドイツやデンマークでよく見ていますが、そりゃあれだけ平たくて強風吹きすさぶ土地ならこれを利用しない手はなかろうよ、と思いつつやっぱり景観を破壊しているし、近寄ってみればうるさい。低周波問題があったとしても不思議ではないでしょう。日本の地形の特徴は海に囲まれていることと、狭い国土の中での標高差だと思うので、もっとほかの技術が開発されることを願います。根本はなるべく電気消費量を少なくすることですけどね。
Unknown (ふみたけ)
2009-01-21 21:49:31
>とは言え個人的には風力(少なくとも今のような風車型)発電は日本ではあんまりメリットがないような気がします。
正しい答えとしては、『技術・立地面で照らし合わし安定した電力供給という観点からすれば、場所は限られる』かなと考えます。御指摘の通り風力一本で発電の一端を担うのは現状困難とも思います。
>日本の地形の特徴は海に囲まれていることと、狭い国土の中での標高差だと思うので、もっとほかの技術が開発されることを願います。
そこまで書けばお気づきかもしれませんが、現状クリーンエネルギーとして手っ取り早く立地可能なのは地理的高低差を利用した『水力』です。
ただし、水力発電に要する水を蓄えるダムの設置が曲者で、立地やその後の維持に関して環境・資金面で割に合わない事が露呈しています。
地理的特性で候補と探すと、温泉源に地熱、潮の満ち引きの差を利用した潮力発電という手もありますが、立地に際して地熱は温泉源の枯渇を招く問題、潮力は沿岸帯整備に伴う自然環境破壊の問題を抱えています。
私個人としては、日本に於いてはミニマムタイプの発電技術で勝負すべきで、候補として太陽光、燃料電池、おまけでバイオマスで模索して欲しいと考えます。
最後に電力消費量削減で言えば、特に夏場の空調(クーラー)でしょうね、最近では緑地帯の整備や水を霧状に散布する事でヒートアイランド対策を行う事も模索されています。もっと突き詰めると賛否両論があるサマータイム導入の話もありますが、やって効果があるものは順次試しつつ、普及される事が大事であると思います。
Unknown (非国民通信管理人)
2009-01-21 23:42:09
>freitagさん

 対応できないこともないけれど、天気次第で急に供給量が増えたり減ったりする電力を吸収するためには、コストがかかる、メリットを上回るデメリットがあるのだと思います。採用されていないからには、ですが。で、電気消費量を少なくすることが望ましいわけですが、そのためには深夜電力ではなく昼間のピーク電力を減らさないと意味がない、この辺を理解していない人が多いのが障害になりそうな気がします。ただ「節約ごっこ」で終わりそうで。

>ふみたけさん

 サマータイムもいいですが、「シェスタ」でも導入したらどうかと、半ばやけくそですが思わないでもありません。暑い昼間は寝て過ごして日が沈んでから遊ぶようなライフスタイルになればピーク電力は減らせるはず、でも日本人には好まれないでしょうね。
お返事とブログ開設のご挨拶 (ふみたけ)
2009-01-23 01:36:01
「シェスタ」でもいいですが、個人的には三休四勤も模索して欲しいと思います。
拡大一辺倒だった新自由経済は文字通り崩壊しましたので、これからは新技術開発による産業の創出はもちろんですが、社会資本や人間性に対する価値観も重要視されて欲しいと願います。
それとコメント魔と化しつつあったので、反省もかねてリンク先にあるブログ始めました。最初のエントリーを書いた際にここにトラックパッドもしましたのでどうぞよろしくお願いします。
Unknown (非国民通信管理人)
2009-01-23 23:24:35
>ふみたけさん

 ブログ開設おめでとうございます。

 それはさておき三休四勤になればだいぶ楽になりますが、しかるにワークシェアも給与カットの方便にされそうな日本ですから、どうなるでしょうか。一日の勤務時間が延びたり、勤務日以上に給料が下がったり、あるいは「祝日を含めて3休」などの姑息な手段で実質的な年給は増えなかったりして……

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「築地市場の豊洲移転決定の報道」はメディアジャック。 (by Rolling Beanさん) (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
東京の築地市場を汚染地区である豊洲の一角(東京ガス跡地)に移転させようという計画をごり押しするためのメディア操作に警鐘を鳴らすRoll...
今に優しく未来に厳しいだけでいいのか? (道はまよはじなるにまかせて)
九州電力、鹿児島県に川内原発の増設申し入れ(朝日新聞) 去年より噂となっていた九