非国民通信

ノーモア・コイズミ

地方分権の実態

2009-07-03 22:54:14 | ニュース

「国旗・国歌、嫌いなら辞めよ」=起立しない教員に-上田埼玉知事(時事通信)

 上田清司埼玉県知事は1日の県議会本会議で、県立学校の式典で君が代斉唱時に起立しない教員がいることについて「式典のルールに従って模範を示さなければならない教員が模範にならないようでは、どうにもならない」と述べた。その上で「そもそも、日本の国旗や国歌が嫌いだというような教員は辞めるしかないのではないか。そんなに嫌だったら辞めたらいい」と強調した。

 君が代斉唱時に起立しない教員がいることへの解決法を民主党県議からただされ、答えた。これに対し、共産党県議団は「思想と良心の自由を定めた憲法19条の規定をないがしろにするもので、700万県民の代表にふさわしくない危険な発言だ」とし、撤回を求める談話を団長名で発表した。 

 ……こういうことを言う政治家って定期的に出てきますね。で、極右層が「そうだ、そうだ」と賛同の声を上げる辺りはいつもと変わらぬ光景です。まぁ日本の学校、とりわけ公教育というものは「勉強をするところ」ではないようですし、教育現場に色々なものを強要する自治体首長の行為は、日本の教育システムの実態を露にしているのかも知れません。日本の学校ってのは産業兵卒を育成するための機関、上意下達、トップダウンの精神を教え込むところですから。だから「上からの命令に従うこと」が何より重要になるのでしょう。

 今さらこの手の問題について「新たに」言うことはないのですが、しかし地方分権が叫ばれる時代、地方分権を訴える首長が人気を博する時代に国旗掲揚と国歌斉唱が強要されるというのもおかしな話ですよね。この「自衛官は人殺しの練習をしている」発言で名を挙げた上田知事にしたところで、今は亡き「地方主権の会」を議会内での支持母体として権力を掴んだ人です。地方主権を訴えておきながら、国旗・国家ですか…… 中央集権、国家主体を唱える人が国旗・国家を強要するなら筋は通りますが、いやしくも「地方主権」を口にするなら、まずは埼玉県の旗を掲げ、埼玉県歌を熱唱せねばなりますまい。国の中央省庁の管理ではなく、「県」が主体的に行動すべきと言うなら、まずここが「日本」であること以前に「さいたま」であることを強調するのが道理です。国立校じゃなくて県立校なら尚更。

 地方主権を語りつつ、その地方自治体の歌ではなく国歌が優先される、この辺からも「地方分権」云々を語る人々の正体が垣間見えるような気がします。県の歌ではなく国の歌を強いておきながら、それでいて地方分権を訴える、そんな彼らが「国」の主導を嫌うのは、単に自分より「上」に立つ人がいるのが気に喰わないだけなのでしょう。その自治体だけならば自分が最高権力者なのに、県よりも上に「国」が存在することが腹立たしい、県内部では思うがままでも、「国」には逆らえない、それがイヤなのです。だから地方分権、地方を国による干渉から切り離すことで、より自分が権力を揮いやすい環境を作りたい、そうした思惑から自治体首長は地方分権を力説し、そして「強いリーダー」を待ち望む住民が歓呼の声を上げる、そういうものなのかも知れません。

 

 ←オーオーオー さいたま さいたま カモン カモン

 

秩父の雲の むらさきに
風もみどりの むさし野よ
恵み豊かな この山河
われら生まれて ここにあり
おお 埼玉 埼玉 輝く埼玉


古き伝統 新しき
生命をこめて しあわせの
未来をひらく この文化
われらつどいて ここにあり
おお 埼玉 埼玉 輝く埼玉


日に日に進む 産業に
こぞるちからも たくましく
希望はもえる このあした
われら明るく ここにあり
おお 埼玉 埼玉 輝く埼玉


北に大利根 荒川は
南をめぐり 人和して
県旗はまがたま この理想
われらちかって ここにあり
おお 埼玉 埼玉 輝く埼玉

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (17)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良い雇用主とは、社員に対価... | トップ | 隗より始めよ »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつもの事ですが… (た~ん)
2009-07-03 23:27:16
児ポ法改正案であれだけ内心の自由・表現の自由に敏感な2ちゃんネラが、この件については多くが万歳三唱だったりするんですよね。
なんだかなぁ。
まぁそれも自由っちゃ自由なんですが…。
(^^;


しかし最近の知事って、なんでこんなに自己肥大型が多いんでしょうかねぇ?
流行りなんでしょうか?
そのまんまさんしかり橋下さんしかり。
まぁこの人はまたちょっとタイプが違う感じですが…。
Unknown (GX)
2009-07-03 23:43:27
 このような発言に同意してしまう方がなんと9割もいらっしゃるようで…。知事の発言もさることながら、そういう人たちも出てくると、日本の民主主義は死んでしまっているなと、落胆します。そして、この人の中に「ルールを守る事が民主主義」とか言っている人まで…。民主主義とは下の人間が口を出す政治。一方的に上が決めたルールを守り、それに疑問を唱える者を処罰するのはファシズムというと思うのですが。私の民主主義の定義が間違っていますかね。まあ、9割も賛成者がいらっしゃいますから、あるいみ「民主」主義なんでしょうけど。
これってつまり (いるか缶)
2009-07-03 23:43:54
都道府県=藩
知事=大名

って感じになりたいのかもしれません。そして住民にもそれを望む人は多そうです。
限って言えば (修一狼)
2009-07-04 00:44:08
突然失礼します。
公立学校の職員と言う「職」に限って話せば、支持命令に従わない以上『業務不履行』と言うしかない。と思います。
しかし、
国旗掲揚時の起立、国歌斉唱が個の思想を阻害するモノで、何とかの自由を甚だ侵す。故にその支持命令は不当である。

彼の判断は裁が下っていないのでなんとも言えないですが、国旗掲揚時の起立、国歌斉唱がない場所を求めるのも一つの方法ではないでしょうか?
少なくともこの学校ではソレを実施するのが方針な訳ですから「今後の人生を良く考えて」と知事は配慮しているのかも知れませんね。
国旗、国歌ではない。「日の丸」「君が代」だ (northeast)
2009-07-04 02:45:34
時は1975年3月。とある県立高校において。卒業式中に、卒業生が壇上に駆けあがり、日の丸を引きずり降ろすというささやかな事件がありました。以来、各種式典では県旗だけが掲示されるようになりました。もちろん、君が代が斉唱されることなどはありません。また、戦前作詞された校歌の歌詞内容が帝国主義であるとして、生徒は校歌の斉唱も拒否しておりました。(この程度のことは当時全国で頻発していたと思いますが…)
ちなみに、当時プチブル急進主義者であった投稿者は、ブルジョワ教育体制を肯定する茶番的セレモニーである卒業式自体を断固ボイコットいたしました。
さて、時代が変わって現在。Wikipediaには何故かこれらの件が全く掲載されおらず、代わりに教員組合が強力で式典での日の丸拒否が行われているなどといった批判的な記述があるのみです。
あらためて、若いやつらを中心とした右傾化の進展というものを身近なところに感じた次第ではありました。
Unknown (ノエルザブレイヴ)
2009-07-04 06:18:46
た~んさんやGXさんのコメントを見ているといったいこの人たち(「賛成している9割」など)は何を望み、何を目指しているか分からなくなります。児童ポルノの一件では内心、あるいは趣味によってつまはじきにされる者の辛さを感じたはずですが。
もし上の決めたことに完全に従わなくてはならなくてはならぬ国家が実現したならオタクは真っ先に排除の対象になりうるからそうならないためにリベラルなオタクを目指そう、と思う私としましては。
ナイス! (大脇道場)
2009-07-04 07:55:26
こんにちわ、お邪魔します。
うんうんと読ませて頂きました。
こういう視点での切り取り方は、管理人さん独特のものですね。
今、総選挙の争点そらしと結んで、「大流行」の「地方分権」ですが、仰るとおりその実態たるや・・・!ですね。

私は平凡ですが、たまたま同じネタを扱ったのでので、参考までに道場で紹介させていただきました。
『新自由主義の破局と決着』(新日本出版社)は (貝枝五郎)
2009-07-04 13:08:38
日本共産党の外郭団体の様な出版社の本である点で注意してよむ必要はあるでしょうが、国家権力を牛耳っている連中がいう「地方分権」は、国家による最低限の生活の保障であるナショナル・ミニマムさえもきりすてることを意図して主張されている、という同書の指摘は傾聴にあたいするとおもわれます。くわしくは同書222~225ページ参照。
Unknown (非国民通信管理人)
2009-07-04 15:24:08
>た~んさん

 なんでしょうかね、井の中の蛙というか、砂場の王様というか、まぁ傲慢な人が歓迎される時代なのかも知れません。弾圧の先頭に立つことで得られる人望もあるのでしょう。

>GXさん

 こうなるともはや「衆愚政治」、あるいはせいぜい「多数決主義」ですよね。まぁファシズムと「民主主義」は意外と相性が良いというか、「民意」がファシズムを正当化しているのかもしれません。

>いるか缶さん

 国による制限を廃して、その地域内部で特権的に権力を揮おうとするのが「地方分権」を唱える首長ですから、それも否定できませんよね。それはその手の人が好む明治政府的な在り方からの逆行なのですけれど。

>修一狼さん

 憲法違反の命令でも上官の指示には疑義を挟まず絶対服従、組織を変えようと努力するのではなく嫌なら去れと説き、「今後の人生を良く考えて」と処分をちらつかせて脅しをかける、お侍としては模範的な行動なのでしょうが、人としてはどうかと思います。

>northeastさん

 とかく時代の被害者と位置づけられがちな若年層ではありますが、この若年層の保守化が近年では著しいんですよね。「反抗する若者」が末端に追いやられる一方で、権力が主張するところに頷き、それに抗う人々を糾弾する、これじゃ「労害」より「若害」の方が深刻と……

>ノエルザブレイヴさん

 児童ポルノ規制はまだしも、エロゲー規制となると完全に立場が逆転していますからね。私などダーティハリー2の締めの台詞「身の程を知ることだ」が頭に浮かんだものですが、それでお互いが論敵の「考え方」に理解を示すようになったかと言えば、全くそういうこともないですし。どちらの陣営からの主張かどうかで立ち位置を決めるのではなく、こういう「排除の理論」そのものへの警戒感が持たれるようであって欲しいものです。

>大脇道場さん

 御紹介ありがとうございました。さて一方では地方分権を叫びながら「国を敬え」とばかりに国旗/国歌を強要する、甚だしく矛盾した態度ですが、本人達は全く自覚がないようです。霞ヶ関の政治には否定的なフリをするクセに……
地方強権 (TX)
2009-07-05 08:48:43
「国による制限を廃して、その地域内部で特権的に権力を揮おうと・・・」
なるほど、さすがそこは気が付きませんでしたが、まさにそこですね。でも力を振るうにも地方にはお金が無い。
徴税比率を変えて、財力を得られる自治体とさらに収入が減る自治体で温度差があるようで。

地方分権と国旗・国歌は「実務」と「ブランド構築」と言う意味においては、相反しないと思っておりましたが。
国(州)の集合体であるアメリカでは、国旗・国歌は「錦の御旗」ですし、あれを見て頭に固定観念を刷り込まれているのでしょう。賛成者も特に論理的・思想的な裏付けは無いと思いますよ。

一生懸命唱えている方々は、国家「ブランド」が欲しいのですね。それが自分に何もしてくれなくとも。
車のオーナーズクラブで、リアウィンドウに大きく、「○○クラブ・○○支部」のようなステッカーを貼れる感覚なのでしょう。私なんざ車を愛しているなら、窓の端に小さくステッカーを貼るだけの方がデザインも壊さず十分だと思うのですが、地域を越えた一体感のようなものが欲しいのでしょう。
Unknown (非国民通信管理人)
2009-07-05 14:24:25
>TXさん

 大阪みたいに収入の多い都市部なら地方分権の方が「得」になる部分はありますね。宮崎だったら逆になりそうなんですが、あの人はあまり考えていないのかも知れません。一方でアメリカの地方分権や「小さな国家」は日本で唱えられているものとは似て非なるものだとも思うわけですが、新自由主義の輸入がそうであったように、まぁ都合の良い部分だけを切り取って模倣しようとするところがあるのでしょう。
今回 (Bill McCreary)
2009-07-06 05:03:58
自民党候補を退けて静岡県知事に当選した川勝平太も新しい歴史教科書をつくる会の支持者とのことですからねえ。石原や橋下も嫌いですが、非自民であるはずの連中が上田といいこんな連中ばっかというのだから、これまたひどい話です。
Unknown (はぬる)
2009-07-06 22:25:40
はじめまして
いつも興味深く読ませていただいています。
TB送らせていただきました。

地方分権といいながら、他方で地方文化の衰退を、ただただ見送るだけだったり、あるいは否定したりする風潮は、なんだか矛盾しているなあ、と常々思っているのですが…
Unknown (非国民通信管理人)
2009-07-06 23:28:23
>Bill McCrearyさん

 河村たかしもそうでしたが、非自公、民主党系の候補の方が自民党候補よりも右に立っているケースが何かと目立ちますね。自民党の敗北、民主党の勝利と言うよりも、もっと危ないものの勝利が続いているように思われてなりません。

>はぬるさん

 TBありがとうございました。仰るように今ある「日本」がまとまったのは近代の話、ならばスペインやイタリアのような地域ごとの○○人意識があっても良さそうなものですが、何故か国家統合を意識させるものをありがたがる人が多いんですよね……
民主党批判者の矛盾 (ヒイロ)
2009-07-07 20:03:31
ここ数回の主要な知事選や市長選を見ていると、「自民万歳、民主党イラネ」という人々にとっては、残念な結果と見なしています。

彼らの中で民主党が推薦したり、元党で当選した人の言動を少しでも調べた人々はほとんどいないと思えます。
私にとっては、民主党が人権擁護法案、外国人参政権を主張していて、「日本が内政干渉をうけて崩壊する」ということで嫌っているだけにしかみえません。
前者は内政干渉よりも、政治家の醜聞が隠されるという点で私は嫌いなのですが。

静岡県知事選に立候補した坂本氏は、元自民党なのに前述の人々には「フェミニスト」ということと人権擁護法案などをぶちあげた過去があり嫌われています。
本当に訳が分かりませんが、そういう矛盾を適宜話せればと思います。
川勝のことは日を改めてお話しします。
Unknown (非国民通信管理人)
2009-07-07 23:29:59
>ヒイロさん

 名古屋の河村もそうですが、民主党の推した候補の方が政治的な立場は極右層の近いはずなんですよね。何も考えずに「政権交代だ!」と民主党に投票しちゃう人も含めて、いやはや政党の名前だけで判断してしまう人が多いようです。一方で中途半端に候補のことを調べられたのが坂本氏なんでしょうか、こちらも色々と残念な扱いですね。
Unknown (cb)
2009-07-13 09:26:14
偉大なる指導者ヨーメン同志によりますと
日本人はロボットなので銃を向ければ大人しく従うそうであります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
国旗、国歌、国家意識(「愛国心」)を考えるリンク集 (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
これは、「死刑FAQ」と同じような考え方で、国旗、国歌、国家意識(「愛国心」)の本質を広く深く掘り下げて考える姿勢を持った記事のリン...
上田知事の発言から日の丸・君が代を考える (とむ丸の夢)
埼玉県の上田清司知事が「日本の国旗や国歌が嫌いな教員は辞めるしかない」と県議会で発言したと報じられています。  確かこの方、前回都...
国旗国歌嫌いなら辞めよ (平和を希求する中年男PSILAのつぶやき)
 この人はとことん「日本国憲法」がお嫌いらしい。  「国旗・国歌、嫌いなら辞めよ」=起立しない教員に-上田埼玉知事  知事が、個人...
「補完性の原理」、乙! (buhikunの日記)
前々回、東京都議選について触れた。 何か、静岡の地方選挙が一部で話題になってるようだが、 地方政治に関心が集まってるとゆうか、結局二大政党の消長ばっかじゃね? 地方政治と言えば、大阪の橋の下と、宮崎のそのまんまの話題は一息のようで。 分権など3項目で応援政...
日本ってなんですか (夏天故事)
いわゆる日本とは一体何を指すのか、よくわからない今日この頃。 東北は、しばしば日本であることを否定されることがある。 東北人本人も気づいてないことも多いけれど、例えば歴史的な方言の扱いなどをとって見ても、東北語は日本語の外に置かれる(つまりは否定される)こ...
ヘルマン・ゲーリングが残したもの (歴史的遺伝~対象不在の孤ブログ~)
「国旗・国歌、嫌いなら辞めよ」=起立しない教員に-上田埼玉知事 これを見た感想 1  「嫌い」をどう評価するか、ってのは難しい。(...