非国民通信

ノーモア・コイズミ

きっとネッシーだよ

2008-09-22 22:36:39 | ニュース

潜水艦確認できず 不明艦の捜索終了(産経新聞)

 高知県沖で領海侵犯の可能性があるとされた国籍不明の潜水艦について、海上自衛隊の赤星慶治海幕長は16日、「確実に潜水艦とのデータはなく、潜水艦と確実に言えない」と、潜水艦ではない可能性があることを明らかにした。

 記者会見で赤星海幕長は「逆に潜水艦でないとのデータもない」と、潜水艦説を全面否定はしなかった。防衛省幹部によると、「正体不明のものが領海内で発見され、それが何か判断できないのが現実」という。

 国籍不明の潜水艦に対する捜索活動は同日午後3時で終了。海自は「潜望鏡や潜水艦らしきものを発見したら徹底捜索するのが任務だ」と捜索を続けたが、「漂流する漁具や流木、クジラや魚群、潮目と勘違いすることは護衛艦のソナーの能力上否定できないこと」としている。

 他に話題もあったせいかそれほど盛り上がりませんでしたが、足摺岬沖で国籍不明の潜水艦が領海侵犯したとされる事件で進展がありました。曰く「確実に潜水艦とのデータはなく、潜水艦と確実に言えない」そうです。まぁ実績から考えますと、漁船の接近に気付けないレベルの海上自衛隊ですから、事実誤認の一つや二つあったところで何の不思議もありません。当初は「潜水艦」と力強く断言していたわけですが、それを裏付けるデータはなく、どうやら「潜水艦」とは希望的観測だったようです。「何やらそれっぽいもの」を見て「潜水艦だ!」と思いこんでしまったわけですね。

 かつて北朝鮮がミサイル実験を強行した際に、「金正日に感謝しないといかんな」と語ったのは麻生氏です(本日めでたく総裁就任が決まった記念に、ここで繰り返しておきます)。このミサイル実験によって当時の安倍政権の支持率はピークに達したわけで、まさに自民党からすれば金正日様々だったのでしょう。これに限らず、周辺諸国との関係悪化は政府与党の支持を強めるのが常でした。被害妄想を鼓舞してくれるような、そういう事例に餓えているわけです(参考)。ならば今回の足摺岬沖の一件も同様、何かを期待するところがあって、その期待の故にこそ、確たる裏付けのない断言に至ったのではないでしょうか。潜水艦であって欲しい、そう思っていたから潜水艦が見えたのです。

足摺岬沖の潜水艦はクジラ? 防衛省、結論迷宮入り(共同通信)

 高知県・足摺岬沖で国籍不明の潜水艦が領海侵犯したとされる問題で、防衛省・自衛隊はクジラを潜水艦と見誤った公算が大きいとの見方を固めた。ただクジラと断定できる「証拠」もなく、結論は迷宮入りになりそうだ。防衛省は、中国などの潜水艦に関する情報を収集、米軍にも協力を要請した。その結果、この海域に潜水艦がいた可能性はほとんどなく、クジラのヒレなどを誤認したのではないかとの判断に傾いた。

 記者会見の全貌を聞くことは出来ませんが、結局のところは鯨である可能性が高いとか。やれやれ、わざわざ南極海まで遠征して、売れもしない鯨を「調査」してくる割には、自国沿岸の鯨の把握はお粗末なようです。まぁ自称調査捕鯨にしたところで、諸外国との関係を適度の緊張させて被害者意識を煽る、それによって現体制の元での結束を促す、そういう意図があるなら一貫性はあるのでしょうけれど。

 

 ←応援よろしくお願いします

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何故「ねんきん」は平仮名な... | トップ | 農水相に注目! »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (koyo)
2008-09-22 23:02:36
よそでも書きましたが、真っ先に疑われる中国は当日、パラリンピックを開催中。タテマエとしても平和の祭典をやっているときに(あれだけ国際避難を浴びながらも、何とか開催にこぎ着け、それが無事に終わろうとしている間際)、発覚すれば国際的な非難が必至の領海侵犯を行う可能性は極めて低い。同様に発覚した時に負う責任が大きすぎるので、軍が独断でやったとも考えにくい。あと中国の対日政策の変化とか、もろもろ考えれば、情報を精査して確信を得てから発表でもよかったのでは。それとも、自分たちの存在意義をアピールできると見境なく飛びついた?
Unknown (仲@ukiuki)
2008-09-22 23:52:54
UMAファンの私は、あれはネッシーではないと思います!
目撃された場所からして、アッシーあるいはズッリー、ひょっとするとコウチーあたりではないでしょうか!?
池に泳ぐクジラ (kurosuke)
2008-09-23 00:21:44
♪ 言うたちいかんちゃ おらんくの池にゃ 潮吹く魚が泳ぎよる よさこい よさこい

と、よさこい節に歌われる土佐の海で、今までクジラを見たことがなかったのかな?
少し前にNHKの動物番組「ダーウィンが来た」で、一生を土佐湾で過ごすというクジラのことをやってましたよ。漁船に寄り添うように一緒に泳いだりする、人なつっこいクジラでした。

第88回「土佐のクジラは池にすむ!?」
http://www.nhk.or.jp/darwin/program/program088.html
Unknown (非国民通信管理人)
2008-09-23 00:56:46
>koyoさん

 真っ当な神経をしていれば、根拠のないまま憶測で不安を煽るような報道はしないのでしょうけれど、むしろ隣国の領海侵犯でもあった方が盛り上がる、そう考えた輩がいたのかも知れませんね。仰るように中国からすれば、今はことを丸く収めたい時期でしょうけれど、日本は正反対のようで。

>仲@ukiukiさん

 アッシーくんは死語かと思いきや、こんなところで聞くことになろうとは!
 ……って、そういう意味じゃありませんね。

>kurosukeさん

 その筋の人からすると、鯨とは南極海に住む生き物で、日本の沿岸にはいないものだったのかも知れませんね、少なくとも想定していないようですし。「幽霊の正体見たり枯れ尾花」じゃありませんが、潜水艦かと思いきや?
Unknown (とっぺんぱらり)
2008-09-23 07:46:32
この「あたご」いうイージス艦、殺人罪の証拠物件として「収監」されとったと思ってたのに、選挙前に無罪放免ですか。
世論操作が本来の仕事だったんですね。油代ももったいない。
ちょっとは似ているかも?? (kurosuke)
2008-09-23 20:11:29
「おらんくの池」とは土佐湾のことだそうで、土佐人らしい剛毅な法螺話ということのようです。土佐はかつては鯨漁が盛んだった土地だそうですが、今の漁師さんにとってはクジラは親しい仲間のようなもののようで、ちょっとうらやましい気もしました。

クジラの種類はニタリクジラ。こちらのHPで見たら、ナ、ナント!潜水艦に見えなくもない?写真もありました。
漫画家岩本久則さんのHP、http://www24.big.or.jp/~kyusoku/
の >クジラ>ニタリクジラ
http://www24.big.or.jp/~kyusoku/w_nitari.htm
Unknown (非国民通信管理人)
2008-09-23 22:16:45
>とっぺんぱらりさん

 国民を守るのではなく、危機を煽るのが役目なんでしょう、きっと。

>kurosukeさん

 なるほど、絵で見ると納得です。鯨だと思ってみれば鯨ですが、「他国の潜水艦が日本を狙っているぞ!」なんてことばかり考えている人が見れば、潜水艦と見間違えても不思議ではありませんね。
平和になったのかと思いました (kurosuke)
2008-09-24 00:02:45
>管理人さん

でしょう?クジラにしては珍しく、湾曲した小さな背びれがぴょっこり出てるんですよね。目視の場合、新米の監視員なら間違えてしまう可能性が無いとは言えません。

海上自衛官も「海の男」なんですから、(女子の場合は「海の女」ですね)海の生き物についての詳しい知識はぜひ持っていてほしいものです。自衛官になる時の教育に「海の生態学」とかの科目はないのかな?今後は海洋生物の形態に詳しい、東京海洋大学客員准教授の宮沢正之氏などを講師に呼んで、教わっておいてほしいと思います。

もう、二十何年の昔、海上自衛隊を辞めたばかりという青年とバイト先で一緒だったことがあります。彼に聞いた自衛隊時代の生活というのは、その後間もなく廃艦になった「秋月」というボロ戦艦に乗って、領海侵犯をしてくる、おそらくはソ連邦のものと思われる潜水艦と追いかけっこをするのが日常だったそうです。相手の方が足が速いので、いつも逃げられてしまったそうですが。今度の事件を新聞で見た時、たった一隻の不審潜水艦でニュースになるのだから、日本の近海も平和になったのかなと思ったのですが。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
NHK―クジラを潜水艦に見間違えたかもしれない、ということは無視。自民党総裁選の投票を実況中継。これはいったいなんだろう? (とむ丸の夢)
はははは、と自分で自分を笑ってしまった。。  はるばると街なかに出たついでに人に頼まれた用件を済まそうと郵便局へ行き、近くの三菱UFJ...
テロとの戦いには政治の増派で。海外派兵より綱紀粛正・膿の出し切りを! (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2008.10.20.23:00ころ 私、 あのシビリアン・コントロールがどこまで効くのかさえ怪しいあの武装組織を、 あの人権や人道とかどこまで理解しているのか、どこまで重視しているのか怪しいあの武装組織を、 あの針路上の漁船も見つけられずクジラも潜水艦も区別できないあの...