非国民通信

ノーモア・コイズミ

またテロですよ!

2006-10-13 00:20:04 | ニュース

ミツトヨ本社に街宣車突入 警備員軽傷、右翼の男逮捕

 北朝鮮がらみのニュースに目を奪われがちですが、国内に目を向ければまたもやテロがありました。最近は多いです。なんでも日本人男性が建造物に車両で突入、警備員を負傷させ、動機は政治的なものと見られているとか。

広辞苑:テロリズム政治的目的のために、暴力あるいはその脅威に訴える傾向。また、その行動。暴力主義。

 昨今では、日本でもテロ対策の重要性が声高に語られるようになってきています。しかし残念ながら、日本でテロ対策を訴えているのは現実を見据えない夢見がちな拝外主義者ばかりです。日本でテロは起こっているのに、その起こっているテロを見ないでただ思いこみに基づいて対策を立てようとするばかり・・・

 今回のテロも犯人は日本人でした。いつだって犯人は日本人、日本人によるテロ行為が深刻な脅威となっています。しかしテロ対策を声高に叫ぶ人たちが語るのは外国人による脅威ばかり、どうやら彼らはテレビの中のテロリスト、ターバンをかぶって髭を生やしたイスラム教徒に怯えているようです。困ったことに、日本で行われたテロはことごとく日本人による犯行であり、危険なのは日本人だったのですが。

 テロの脅威を語り、外国人への憎悪を煽っている人々が少なくありませんが、いくら嘘を塗り固めても起こっていることは変わりません。続発しているのは日本人によるテロであり、現行のテロ対策は全くの見当違いです。もしテロを防ぎたいのであれば、警戒する対象はテレビの中のイスラム教徒でも戯画化されたアジア人でもないのです。ねぇ都知事さん、あなたもそろそろ現実に目を向けたらいかがですか?

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恐いのは核そのものよりも・・・ | トップ | 日本でも国策放送誕生へ »
最近の画像もっと見る

ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

5 トラックバック

<ミツトヨ>右翼の街宣車が突入、警備員が軽傷 (ACダークサイド)
12日午前11時35分ごろ、川崎市高津区坂戸1、大手精密測定機器メーカー「ミツトヨ」本社正門に右翼団体の街宣車が突入、構内にいた警備員1人が軽いけがを負った。神奈川県警高津署員が街宣車に乗っていた男1人を建造物侵入などの容疑で現行犯逮捕した。詳 ...
石原発言に関する政府への公開質問状(「外国人人権法連絡会」) (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2006.10.14.21:25ころ 外国人人権法連絡会が、「石原発言に関する政
「またテロですよ!」(非国民通信)を読んで(入管法改定案に関する国会会議録より) (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2006.10.15.21:00ころ 危険なのはどこの人か(非国民通信、2006
右翼をダシに行政が「集会の自由」を弾圧。これって「言論テロ」じゃん! (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2006.10.19.18:00ころ 在日朝鮮人らが公演で会館使用、倉敷市が許可
「集会の自由」弾圧を弾き返す嬉しい地裁決定! (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2006.10.25.10:15ころ 右翼をダシに行政が「集会の自由」を弾圧。こ