リアルタイムクリエーションブログ♪

リアルタイム!!クリエーション!!ブログ♪

リアルタイムクリエーションの寝付きを良くするために

2016-10-12 16:44:35 | 日記
こんにちは!リアルタイムクリエーションです。みなさんは寝付きが良いほうですか?

実はリアルタイムクリエーションは、仕事現場の人間関係でストレスを抱えてしまったことがあり、不眠症になってしまったことがありました。精神科を受診して睡眠導入剤をもらっていましたが、このままでは睡眠導入剤に頼らなければ眠れなくなるのではないかと心配になりました。そこでストレスがたまる仕事をやめて、新しい仕事を見つけることにしました。

このご時世で転職するとなると、周囲からは大丈夫か?と心配されましたが、ストレスを抱えているよりも新しい仕事を探したほうが、将来のことを考えても良いと判断しました。

そして現在は、人間関係がとても良好な職場で、仕事にやりがいを感じながら働いています。ただ、一度不眠症になってしまったため、些細なことで寝付きが悪くなってしまうことがあります。そのため、寝付きを良くするために、いくつか寝る前にやっていることがあります。その1つが、寝る前にお風呂に入ってからベッドで眠るまでに軽くストレッチをすることです。

ストレッチをすることで、仕事で強張った筋肉をほぐすことができますし、少し疲労を感じることでぐっすり眠れるようになります。この時注意しなければならないのは、ストレッチは激しいものではなく、軽いものであるべきだということです。

あまりに激しいストレッチをしてしまうと、脳が覚醒して眠れなくなってしまいますし、汗をかいてしまったら、せっかくお風呂やシャワーに入ったのに台無しになってしまいます。そしてその他には、リアルタイムクリエーションはベッドに入ったら読書をするようにして、スマートフォンやタブレットは使わないようにしています。読書をしていると自然と眠りに入っていくことができます。

しかしスマートフォンでインターネットをしていると、外部からの刺激が強く、液晶画面のあかりが脳を刺激してしまって、さらに眠れなくなってしまうからです。インターネットをしていると、魅力的な品物が目に入りますし、ニュースやブログを読んでいたら、さらに深く掘り下げて情報を知りたいと考えてしまうので、脳が興奮して寝付きが悪くなってしまいます。

そのため寝る前は読書タイムにして、スマートフォンは電源をオフにするようにしています。友達から連絡が来てLINEなどでやり取りをしてしまうと、エンドレスになってしまうからです。それに電源をオフにしていても、地震情報などの大切なものはお知らせしてくれるので安心です。リアルタイムクリエーションはこれらのことを実行することによって寝付きを良くして、不眠症を解消することができました。

でも時には何をしても眠れないということがあります。そんなときは、眠ろうと考えるとさらに気持ちが焦ってしまい眠れなくなってしまうので、眠れないなら朝まで起きて本を読もうと考えるようになりました。そうしたら、なぜか自然と眠たくなってしまい、朝までぐっすり眠っています。寝付きが良くなって深い睡眠をとれるようになってからは、仕事も絶好調で、肌のハリも良くなったリアルタイムクリエーションでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | リアルタイムクリエーション... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。