リアルタイムクリエーションブログ♪

リアルタイム!!クリエーション!!ブログ♪

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-10-12 17:21:58 | 日記
いつまでも若く美しくありたい。童話にでてくる魔女たちはそのために様々な策略を練ろうとします。このように若さは昔からの永遠のテーマであり、アンチエイジングを謳った商品が消えることはありません。しかし、幾多ある若返りのアイテムの中から本当に効果があるものはどれか、リアルタイムクリエーションがご紹介します。


比較的安価で、数多くの実証データも残っている信頼性の高い栄養素が大豆イソフラボンです。言葉だけは多くの人が耳にしたことがあるでしょう。ただ、なんとなく身体に良さそうという漠然としたイメージで、いったいどのようなメカニズムで若さに効果があるのか、しっかりと理解できている人はそう多くはないはずです。

大豆はそもそも万能的な食材といわれ、畑のお肉という異名も持っています。たったひとつの豆でありながらその栄養価は高く、生きるために必要な良質なたんぱく質を持ちながら、ビタミンや食物繊維など他の栄養価も存分に含んでいます。中でも大豆に多く含まれている植物性ポリフェノールは強力な抗酸化作用を持っています。この植物性ポリフェノールの中からさらに若返りに力を発揮する成分を抽出したものが大豆イソフラボンです。そもそも抗酸化作用はなぜ若さに効くのでしょうか。


実は人間だけなくすべてのものにおける劣化というのは主に酸化が原因と言われています。一度も使っていない道具でも、外に晒しておけば自然に劣化し、錆びついていきます。これと同じことが人間の体にも言えます。酸素は生きていくために絶対的に必要なものですが、同時に衰えに向かっていくための手段でもあるのです。人間の体に必要な酸素の量というのはそんなに必要ではありません。普段の呼吸では必要以上に取り入れてしまっています。マラソン選手などのアスリートは、老化が早いと言われていますが、これは息が上がるようなトレーニングで酸素を一般の人以上に吸い込んでいるからと言われています。大豆イソフラボンはその特性である抗酸化作用を余すこと無く発揮し、害のある酸素が体内に留まることを許しません。これが大豆イソフラボンによる若さの秘密であります。

良質なたんぱく質は強い身体を作ることが出来ますし、食物繊維は代謝を速やかに促します。身体に良い物を摂り入れながら大豆イソフラボンを併用すると、その効果は何倍にもなります。

豆乳が身体に良いことは誰もが知っていることですが、その根拠となる栄養素も大豆イソフラボンであると言われています。童話に出てくる魔女たちも、大豆イソフラボンの存在を知っていれば、わざわざ魔法をかけたり、魔術で永遠の美を手に入れようとして失敗する必要もなかったということです。サプリメントも豊富に開発し、市販されていますのでぜひ試してみると良いでしょう。

今回は、キング・オブ・アンチエイジング、大豆イソフラボンの持つ絶大的な効果について、リアルタイムクリエーションがお届けしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リアルタイムクリエーション... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。