gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

おっ! 1勝も出来ないうえ、防御率、4・56の、クズ投手・斎藤佑樹と、無能大臣に不安を抱きつつ、戦地に行かされる可能性大の現場の自衛隊員の叫び。これ以上ない、「名言」だなあ・・・・

2016-11-29 19:50:33 | ニュース

 1)ど~しょ~もない、斎藤佑樹・日ハム投手

 11月12日、イベントに出席して

 「鼻で笑われるかも知れないですけど、切実に(来シーズンは)二ケタ勝利したいですね」

 あはは、は。笑えます。

 11月29日、マジメさを装って、髪を切って、契約更改に臨んだ、捨てるしか使いようのない、ボロ雑巾王子。

 

 2300万円の年俸から、当然の減額提示に、判を押した。

 しかし、どの程度の減額であったのか、自ら言わず。

 年俸、1万円でも、文句は言えないクズ。

 ボロボロ雑巾になっても、相変わらず、プライドだけは髙いまま。

 タダマン、そして、おねだり、たかりの性格もまた、変わっていないまま・・・・

 のちに出た報道によれば、ですが、推定2000万円、だそうです。1万円で、良いのに!!

 

 2)秋田県で、18歳からの「自衛官募集」のビラに、40歳代のベテラン自衛官からのメッセージ

 「稲田防衛大臣は、少々頼りないですが、頼れるあなたに、是非チャレンジを!」

 いい! いい! 座布団、10枚、差し上げて!

 その通り! 処分なんて、お馬鹿なこと、するんじゃないぞ!

 またぞろ今年も防衛省で、海上自衛隊で選定していた多機能ヘリコプターなど、装備品購入にあたって口利き、ワイロ、接待、贈賄、幹部にあったばかりなのに・・・・・

  職務上、筆頭の「武居智久 海上幕僚長」(写真左)ら数人が、軽い、名義上の処分を受ける運びだ。

 訓戒なんて、屁でもない軽い処分で済ますんじゃねえぞ! 

 毎年、毎年、疑惑が内部告発で浮上しており、東京地検特捜部が、捜査着手しそうで・・・・腰砕け。

 この腐りきった膿(うみ)をえぐり取ってくれなければ、現場の最前線で、隊員募集をしている隊員が、あわれでならない

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« < あの人は、今 > 女子... | トップ | < リアル 芸能 ルポ >... »
最近の画像もっと見る

ニュース」カテゴリの最新記事