gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

< リアル 皇室 ルポ 連弾 3 > 2017年 「歌会始の儀」に、雅子、欠席! これで、驚きの15年連続だ!「皇后」候補 失格![最新加筆版]

2017-01-13 11:53:23 | ニュース

 危惧、はしていた・・・・・

  (NHK 総合テレビ ナマ中継 画像より)

 これが、欠席の証拠写真だ。

 雅子の「重く受け止めております」の現実が、コレだ!

 一体、ナニを「受け止めた」と言うのであろうか・・・・。

 本来であれば、紀子さんの位置に、雅子が「座らねば、ならない身分」。

 だが、またも、このザマだ。

 歌、まがいのシロモノは、本人欠席で読み上げられた。

 甲斐性無しは、来てる。

  

 昨年の5月4日の話し合い決裂の前の、4月27日の「春の園遊会」。

 雅子は、「国母」らの何度も重なる説得により、最初のお目見えの時だけでもということで、「体調を考慮しながら」という、但し書き付きで、登場

 

 足取りは軽く、血色も良く、とてもとても、いくら精神病患者というくくりがあるにせよ、病人には見えなかった。

 そして、大きく張り巡らした白幕の外に、消えた! 

  その時の、軽やかな足取りと、嬉しそうな、溢れ出る自然な笑みを見て、あきれた記憶がある。

 そして、その日も「体調」はどこへ去ったのか、まことに都合よく「回復」し、早々に外出。妹らと、高級・高額レストランの個室で、心置きなく、飲食を楽しんでいた。

 むろん、我々国民の税金で、クチ一杯ほおばり、のどに流し込んだ。

 いったい、この女は・・・・・・

 今日も、いさめることすら出来ずに出てきた「天皇」候補の甲斐性無し。

 改めて記すまでもないが、雅子が今年も欠席した、正月元旦の「新年祝賀の儀」。

 あれは、「国事行為たる儀式」であり、本日、ただいま執り行われている「歌会始の儀」も、先日の「講書始めの儀」も、国事行為に関わる「恒例の儀式」である。

 「国母」たる皇后が、他界されたら、雅子は、それでも、気にすることも無く、欠席するつもりなのだろう。

 片肺飛行を、いったいいつまで続けさせるつもりなのであろう・・・・。

 この日本一に輝く悪女は!

 この日本一に輝く、夫として、だらしのない極みの、甲斐性無しは

 天皇と皇后の、深い不安と哀しみは、いまだ消え去ることは無い。

 

 今年の、お題は「野」、とのこと。

 < もはや野に置け 雅子ブタ 重い意思 軽く受け止め 溝深し>

 皇室番外記者 書きし一句

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« < リアル 皇室 ルポ 連... | トップ | < リアル 芸能 ルポ >... »
最近の画像もっと見る

ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事