gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

< リアル 芸能 ルポ > 27年前、売れなかったアイドル歌手が、今や、42歳のおばさんタレント、駒村多恵。その「ブログ」に打ち込まれた人名の誤表記から、ひょいと、のぞいた✕✕✕な性格

2017-06-01 19:35:14 | 視聴者が知らない、タレントの素顔

 今日、偶然見かけたタレントのブログ

 まあ、その多くのモノが、自己PRと、宣伝に利用し、読まれ、見られることによって、おカネ稼ぎの場であることも多い。

 寄せられ、載せるファンのコメントは、ひたすらヨイショ。タレントを乗せまくる。つけあがらせる。ひいきの引き倒しに、つながるとも、気付かず。

  この、NHKの朝の番組「あさイチ」に出ている、駒村多恵(こまむら たえ。写真左上。左側)のも、そうだった。

 右は、御存じ、有働由美子(うどう ゆみこ)。

 といっても、殆んど、ちゃんと、全篇見ているわけでは無い。

 むしろ、火野正平ならではの自転車旅紀行、「こころ旅」の、「リクエストアワー」で、この女性タレントの、ハイテンションのしゃべりを、耳にすること、時折り。

 アナウンサーかと思いきや、タレント。

 すでに、40と2歳

 そのブログを見かけたら、自分の出てるコーナーが、「新大関 高安」の伝達式の生中継のため、流れてしまったことが、うだうだと出ていた。

 高安の姿を見て、「かわいい」という感想をもらす、おかしな感覚。

 ま、ソレはいいとして、ん? 「高安」?

 「髙安」の間違いではないのか!? と言う指摘を、コメントで寄せた。

 民放ならいざ知らず、もろにNHK局内にいて、ナマ中継画面の文字「髙安」を見ておいて、盲目? それはないだろう。そう、想ってのもの。

  それも、若い女ならともかく、すでに、おばさんの域に達したベテランが。

  • もっとも、「42歳にしては、化粧のせいか、若く見えますが」と補筆しておいた。

 どうも、おばさんとしては、間違いが指摘されたうえ、化粧のくだりが、カチン!ときたのか、とてもお気に召さなかったようだ。

 今日は、午後に仕事が無かったのか、時おかずして、以下のような文面が、ブログに新たに追加されていた。

 [ 高安関の高は、正しくは、はしごだかですが、使用中のフォントの都合上「高」のまま表記しています ]

 ソレが、打ち込んだ当初から知っていたのならば、この文面を最初から追記して置くべきはず。

 私に指摘されて、あっ! いけねえ!間違ってた!こりゃ、やばいな!とばかりに、あわてて、素知らぬ顔をして、追記したとみえる。

 あわてては、なにやら本日ギリギリになって、自民党籍を抜けた、東京都「年増区」在住のジュク熟女、小池百合子の神経に似ている。

 この勝気さ。気の強さ。素直さ、皆無。面の皮の、ぶ厚さ。

 もっとも・・・・・このくらいの神経でなければ、芸能界の荒波を、不遇の身を耐えて、27年間もの長き間、泳いで来れなかった・・・・・のかもしれない。

 デビューは、なんと、アイドル歌手。

  与えられた芸名は「佐月亜衣」(さつき あい)。

 写真の様に、セックス、否、サックスも吹ける15歳のアイドルで、売り出した。

  デビュー曲も含め、2曲。動画を観た。

 う~ん・・・・間違いなく、売れない曲。加えて、彼女の歌唱力以前に、声そのものにリズム感が、カケラも無い。

 サックスで、2小節ほど、練習の甲斐あって、無難に吹けてはいるものの、42歳の今とは逆に、15歳にしては、良く言えば「大人びた顔」。厳しく指摘すれば、吹けたならぬ、「老けた顔」。

 興味を持った方は、you Tubuを観れば、それを実感出来るはず。

 3年間ほどで、シングル6枚を出したものの、まったく売れず、ヒットせず。

 そのまま消えて、5年間。

 しぶとく生き残り、「長野オリンピック」のレポーターで、再出発。

 以降、ここまで、戸籍上、婚姻歴無し、いまだ表向き、独り身。

 したたかに、根気強く、辛酸の底を舐めても、しぶとく、しぶとく、芸能界で生き残り、商売上のニッコリ創り笑顔で今のポジションを得た。

 ふと、ブログから得た、素の悪しき性格。

 明日朝から、テレビ画面を見る視点が違ってくる・・・かも知れませんね。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い上がるな! 太田雄貴!... | トップ | 人気フィギュア・スケーター... »
最近の画像もっと見る

視聴者が知らない、タレントの素顔」カテゴリの最新記事