gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

プロ棋士として以前に、藤井聡太は中学3年生のはず。「移動日」を理由にして、授業さぼって、大相撲名古屋場所を、堂々と桝席で観戦中

2017-07-12 16:44:45 | 受験・学校

 藤井聡太について、どこのマスコミも焦点を当てない、しかし、まだ中学3年生としての彼の、生徒と、プロ棋士の生活を取材し、記事化してきた。

 昨日は、大阪で対局し、これで改めて2連勝となった。

 対局が終わったのが、夕方の5時半。

 それから、以前に較べると減ったが、多くの記者とカメラマンに囲まれての囲み取材があったものの、6時半過ぎには終了。

 翌12日は、「移動日」として、通う「国立名古屋大学教育学部附属中学校」も、休みをなかば仕方なく黙認し始めたところ。

 しかし、愛知県瀬戸市にある実家に、優に、時間的余裕をもって帰宅できた。

 で、さっき、何気なく、大相撲名古屋場所のナマ中継を観て、びっくりした。

  コレ、このように、その藤井聡太が、会場の桝席に、堂々と座って観戦している模様が映しだされたからだ。

 時刻は、午後4時15分。

  向かって右となりには、兄か、年上の将棋仲間か。

 さっそく、藤井が来ていることに気付いたオッチャンが、カメラを手に、藤井を撮ろうとしたところ、

  その将棋仲間らしき若者が、そのオッチャンに、撮らないようにアクションを繰り返していた。

 当の藤井は、嫌がる素振りも、表情も、口振りも画像で観る限り、うかがえない。

 アイドルのマネージャー気取りか、この若者は。

 

 気になるのが、その時刻に、会場にいたこと。

 昨日、そのまま夜までに帰宅し、今日は登校し、6時限か7時限の授業をさぼってか、聡太早退してまでか、待ち合わせて会場入りしたのなら・・・・まだ、わからないでもない。

 ちなみに、この桝席。

 藤井の師匠である、杉本昌隆が予約して、持っている桝席とのこと。

 だが、「移動日」をいいことにして、平日にガッコさぼって、大相撲観戦していたとしたら・・・・・・。

 ひょっとして、すでに夏休みにガッコが入っているかも、とも思い、ガッコに確認取材。

 「今日は、普通に学校やっておりますよ。夏休みですか。ちょっとお待ちください・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「はい、お待たせいたしました。7月の21日の金曜日から、8月31日までです」

 うーん・・・・・・

 「移動日」を隠れみのにしての、ガッコさぼり、か。

 はたまた、授業を途中で切り上げて、観戦か。

 どうなんだろうなあ、この態度は・・・・・・

 それで、批判を寄り切るつもりか。もう、登校は投降して、なかば投げ出してるとはいえ・・・・・・。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 2017・7・12 夜

  誰が仲立ちして、仕組んだのか、マネージメントしたのか、全取り組み終了後、ダヴァジャルガルに会って、会わされて、「絵作り」されて・・・・

 日一日と、浮かれていき、「将棋バカ」の道を一歩一歩、歩んで行っている気がしてならない。

 危惧していたが、谷川浩司のパターン、踏襲か・・・・

 対局終了後、何か質問されると、必ずすべて「そうですね・・・」と言い、少し考えて答えるが、意外性があり、興味深い答えは、いまだかってただの一言もない。

 早くも、15歳間近にして、「老成」しつつある。

 一般常識や、若者らしさは失われつつあり・・・・

 それゆえか、彼を8か月も追ったという、「Nスぺ」でも、ただ1点、将棋が強い中学生という姿しか、映し取れなかったのであろう。

 報道によれば、八角理事長以下、協会首脳陣にも会わせられ、将棋談義に花咲いたとか、しぼんだとか・・・・・。

 せめて、これが土曜日や日曜日ならば、分からないでもないが。

 それすら、出来なかったのであろうか・・・・・。

 いくら「プロ」なんだからと言えども、棋士の前に中学生。

 娯楽の前に、教育。そう想うのだが・・・・・・。

 中学校側は、もう、なかば、見放しつつあるようです。

 高校への進学の意思は、本人には無いとみました。

 何かが、少しづつ、歪み始めている。何かが、日一日、狂い始めている・・・・・・・

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [ リアル 高校野球 ルポ... | トップ | 元警察官の「犯罪行為」を堂... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む