gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

シンガー&ソング・ライターの「リリィ」が、「肺がん」で死去!? あまりに早い病状進行に!。実は、先月に・・・・・

2016-11-12 00:59:34 | ニュース

 私は泣いています」の大ヒットで知られる、リリィが・・・・と書き出して、ああ!と思い出せる人は、中高年以上の世代であろう。

 11月11日の早朝、午前6時9分、この世から旅立った。まだ、と言っていいだろう、64歳の若さでだ。

  驚く、と同時に、やっぱりか、という想いも胸をよぎった。

 死因は、「肺がん」と公表された。

 実は、先月の10月9日に、新宿の安田生命ホールで、写真の表記のコンサートがあった。

  「新宿ブルースナイト 2016」。出演者は、次の人達。メインは、女性シンガー。

  そう!「リリィ」が、いつものサポートメンバーの「洋士」(ようじ)と2人で、出演する・・・・・はずだった。 

 このコンサート。出演を打診され、メンバーが正式決定したのが、8月末のこと。

 が、その頃、リリィと親しいミュージシャン仲間の間では、どうも、リリィが重い病気にかかっているらしい、ガンかも?というハナシが秘かに流れていた。

 しかし、出演者が多いとはいえ、4時間の長丁場。それを乗り切れる体力があるから、出演を快諾したんだろうから、大丈夫だよ、というハナシに落ち着き、安心していた。

 リリィも出るつもりでいた。

 だが・・・・公演直前の10月に入り、主催のスタッフに、リリィのサイドから、連絡が入った。

 「出るつもりでいたのですが、残念ながら、今回は見合わせたいと思います」

 事情を聞くと・・・・・

 ステージに立つ体力が厳しい状態になっているという。

 結局、リリィは、このステージには出られなかった。

 それから、わずか! わずか1か月あまり。

 彼女と親しい人によれば、ガンの病巣は、肺から体のあちこちに転移。もはや、完治どころか、手の施しようのない状態になっていったという

 写真は、元気なころの入院患者の役柄のもの。

 あまりにも早い、がんの転移に、言葉も無い。

 あの、独特のハスキーな声は、もうナマで2度と聴くことは出来ないのが辛い。

 まさに、「私は泣いています」そのもの。

 残念でならない・・・・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« < リアル 衝撃芸能 ルポ... | トップ | < リアル 芸能 ルポ >... »
最近の画像もっと見る

ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事