gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

《 リアル ボクシング ルポ 》 「インターハイ 2017」のライブ配信動画「インハイtv」。視聴者を混乱させる「背信」画面構成のデタラメに、反省無し! 目当ての選手の戦いぶり、解らなくさせたまま

2017-08-08 20:32:23 | ボクシング

 ボクシングにさほど興味も無かった読者のなかで、インターネット配信で、ライブ試合動画が、いながらにして、その場で観られるのなら、とパソコンを開いて、視聴しようと試みた方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

 記事化して、紹介したように、確かに観ることは出来る。

 だが! 目当ての出場選手の試合を観ようと想ったら、大混乱し、ひどい目に会う。

 ことボクシングに関して、「インハイtv」の画面表示が、終始デタラメ、ないし、テキトーだから。

 あきれ果てた人は、多いはず。

 なにしろ、1試合に時間を多く要するチームスポーツと違い、先の記事で書いたように、1ラウンド2分。インターバルのコーナー角での休憩1分。フルに戦って、3ラウンドで判定。 

 選手入場時間も入れて、全行程11分ほどで終了し、すぐ次の試合に変わる。

 それなのに、そもそも最初の試合開始時刻を明記しないズサンさ。

 いつ始めるのか、観ている人間には解らない。画面にも出さない。

 私なんか、調べまくって、よーーーーーやく、午前10時半と、ある日、分かったぐらい。んだから、一般のヒトなら、分からないままだと想う。

 次々と試合が、流れ作業のごとく、始まって、終わってゆく。

  場内音と、バックのスクリーンに出場都道府県名と、選手名が、何故かカタコト英語表記で、ぶつ切りで出る。

 これまた、分かりにくい。が、ともかく「ライブ」として、今!やっている試合は、どこの誰と誰が、何ラウンド目をやっているのか?

 それだけは、スクリーンに浮き出た文字を、メモしとくと分かる。が、次は分からない。

 リングは、Aリングと、Bリングの2つ。

 ソレを左右に分けて、並べてクリック出来るようにすれば、視聴しやすいものを、しない、する気もない。

 そのくせ、こんな混乱させる、デタラメ画面を出し続ける。 

  コレは、まだ、AとBに別れているから分かるが、明記された、その試合は、やっていなかった。はあ?? デタラメ出しても、気付きもしない神経。

  さらにひどいのが、コレ!

 同じBリングで、同時に3試合をやっていることになっている。

 首を傾げつつ、クリックすると、まったく今やっている別の試合をライブ中継していた。

 こんな観る者を混乱させておいて、問い合わせし、その事実を指摘しても、謝罪もしなければ、すぐさま訂正もする気無い。

 「上の者に、貴重な意見として申し上げさせていただきます」の、オウム返し。

 今、訂正、修正する気無し。

 来年にでも、本当に、何とかする気なのであろうか?

 視聴者を混乱させ、迷惑だけ掛けまくる「インハイtv」。

 やる意味、まったく無いどころか、やること自体迷惑極まりない

 ではと、気を取り直して、試合がとうに終わった2時間後に、「試合結果速報」を見た。

  この有り様だ!

 「速報」のはずなのに、結果を記載していない!

 何度か記事化した、幕下以下の「大相撲 取り組み結果速報」と同じこと、をこの「配信」でも、「配信」ならぬ「背信行為」を繰り返して、「インハイtv」でもやっている。

 そういうことだ。

 提言もした

 「こんな馬鹿な混乱させることしないで、Aリングと、Bリングで順次行われていく、試合のその日の全一覧表をABのリング画面下に貼り付けて出しておけば、今、試合画面を見て、あと何試合後に目当ての選手が出るのか、もしくは、すでに試合が終わったのか?が、見れば、すぐ分かるでしょう?」

 11分×〇試合=〇〇分後、と。

 であれば、目当ての試合開始時刻を読める、推察出来る。

 だが、いまだ、する気無し。

 明日9日からは、軽量から最重量級までの全8階級の準決勝の試合が、行なわれるようだが、その開始時刻すら明記していない。

 ハナっから、この「配信背信スタッフ全員」、視聴する者のコトを考えていない!としか、考えられない。

 スポーツ観戦に関心が無いのだ。 そういうド素人が運営していると推察する他無い。どーーーでも、良いんだろうなあ。

 高体連に興味がある、スポーツが観たいという、まともな神経の持ち主ならば、すぐこのデタラメに気付き、修正させるはず。自分が、観る立場に立っていないのだ。

 試合が、いつ始まるのか分からないまま、朝から画面を見つめ続けるバカは、いないのに・・・・・・・。

 ----------------------

 で、先に記事化した、「バンタム級」で出場の

  堤駿斗は、すべて勝ち上がり、本日は2ラウンド、2分。レフェリーストップ勝ちし、明日の準決勝戦に臨む

   松本圭佑もまた、昨日はレフェリーストップ勝ちを収め、本日は判定勝ちし、明日の準決勝戦に臨む、

 そして・・・・・互いに勝てば、10日の決勝戦に臨み、昨年の「フライ級」の決勝に続き、因縁の拳を合わせ、雌雄を決することになる。

 なのに・・・・最軽量の第一試合の「ピン級」の、開始時刻すらわからない「tv背信」。

 私なら、30分ごとに区切って、各級の準決勝の開始時刻を事前告知し、広く、大きく、ボクシングファンや観客にも関心を持たせるが・・・・・。

 馬鹿者スタッフたちは「イン背・信」行為し続けていることすら、気付いていない。

 そうそう、

  「ピン級」の、重岡銀次朗もまた勝ち上がり、明日9日、準決勝に臨む

 また、この級の最有力優勝候補と目される、片岡亜沙人も準決勝に臨み、このままいくと、2人は優勝を争うことになるかも知れない。

 そんな興味ある試合を、ぶっ潰す「イン背信tv」の罪は、とても大きい

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 《 2017・8・9 追記 》

 高校生の体育総合大会よいう、いわば地味目なネタながら、意外や、予想をはるかに超える検索数を戴いている。

 今日になっても、試合開始時刻を表示していない愚かさ!

  おまけに、「イン背信tv」。

 いかに、ボクシングのみならず、全競技を正しく知らせ、広く多くの人に、知ってもらおうという意識がない。

 ちゃんとやる気が無い典型が、左上の表示だ。

 すでに、とっくに終了してしまった3競技の期間を、いまだ、8月9日になっても平気で掲載表示したままの、狂った神経・・・・・・。

 こんなものに、カネを出している、スポンサーは、愚かな企業というほか無い。

 ポカ・・・どころか、大ポカ!やらかしている宣伝担当社員たち。

 大金を、ドブどころか、便所に捨てているようなものではないだろうか・・・・・・

 ------------------------------------------------------------

 《 2017・8・9 午後 》

 先程、この「イン背信tv」を入れて観たところ、すでに目当ての試合は終わって・・・・・・・・・いたようだ。

 ようだ、というのは、

  画面が、このザマ。

 昨日まで、リングの上に掲示され、出場選手を明示していたスクリーンが、 このように、リングのはるか上に吊りあげられており、試合会場に来た人しか、見えないということにしてしまった。

  やっと選手名を、漢字表記で分かりやすくしたはずなのに、このザマでは・・・・・・・。

 運営スタッフの頭脳がおかしい、ずれてる、イン背信tvとの連携が、まったくとれていないことの証明でもある。

 分かったことは、一つ。

 リングの向こう正面中央に、ドンと座って、サングラスをかけている男が、山根ドン明だということ。

 なにしろ、垂れ幕を自分の席の前に、垂れ下げさせているのだから

 いやはや、その神経に・・・・・・。

 ま、コーヒー飲む姿が、今、映り込んでいないだけマシかあ・・・・。

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 すでに終わったバンタム級の、堤駿斗の試合を、「背信中」ならぬ、「配信中」とあったので、これまでの事実経過からして、おそれく、と・・・・・危惧しつつ、クリックしてみたら・・・・・・。

 どう見ても、堤では無い選手が、リングに。

 我慢して観てたら、ライト級の準決勝の試合だった。

 このデタラメぶりは、大会終了まで、平気でやってのけるんだろうなあ・・・・・。

 ちなみに、一応、報告しておきます。

 堤駿斗、そして松本圭佑。

 共に勝ち上がり、明日、決勝戦を行ないます。

 いつやるのか、いつごろに成るのか?

 まったく、わかりません。ま、昼間・・・・でしょう。

 また、「ピン級」の、重岡銀次朗も、準決勝でも勝ち、明日、決勝出ます。

 片岡亜沙人は、判定負け。

 重岡も、将来性豊かです。

 ただ、今のひど過ぎるアマチュア・ボクシング界の状況を考えると、4人とも、すんなりプロへ進んだ方が、足かせ架けられずに済むし、はるかに良い。

 そう、断言して、この記事を終えます。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浮かんでは消えてゆく「ネッ... | トップ | 《 リアル 芸能 ルポ 》... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む