gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

[ リアル 大相撲 ルポ ] 「大相撲人気」なるものに、冷や水どころか、泥水と小便をぶっかけている、「公益財団法人 日本相撲協会」の、隠された、あきれ果てた実態

2017-07-16 14:53:17 | ニュース

 プロレスや、ボクシングと同様、収益を上げる「興行」を、年6場所だけでなく、地方巡業も行ない、莫大な儲けを挙げている、日本相撲協会。

  正式名称は、その前に、「公益財団法人」なるものが付く。

 その収益に対して、殆んど課税されず、稼いだ大金が、その手元にそのまんま、長年にわたって転がり込んでいる。

 一部報道では、八角理事長と親しい関係にある女性が、そのカネを扱っており、どうにも納得しがたい不明朗さが、いまだ消え去っていない。

 この記事では、そのことをさらに追及するのではない。

  大手マスコミがいう「相撲人気」なるものが、本当にあるのかどうか、疑わしいが、近年は以前と違い、本当に垂れ幕の文字のごとく、幕内後半には「満員御礼」状態になって・・・・・・いるようだ。

   とはいっても、幕下の取り組みが始まる頃までは、両国国技館をはじめ、観客は、今も、こんなもの

 だから、しばしば桝席には、その席のチケットを持っている人達が、幕内の取り組みが始まるころに来るのを見計らって、料金が安い、土俵から遠い席に、ぞろぞろと慣れた足取りで戻る光景が見られる。

 こんなガラガラの観客しか、幕下までは、いないんだから、注目すらされていないんだと、先の協会は本気で思い込んでいるのではなかろうか。

 下位の力士の故郷にいる、親、兄弟、親類、知人、友人、相撲ファンは、テレビに映らなくても不満じゃないし、7日間の取り組み結果なんか、さほど気にもしていないはずと、本当に思い込んでいるし、そう信じているんじゃないだろうか。

 本気で知りたい、見たいひとは、有料の月ぎめ契約をして、スマホなどで動画をチエックして、序の口からの取り組みを見て、、俺ら相撲協会の人間たちに、さらにあぶく銭を儲けさせてくれりゃあ、良いんだと、とでも言いそうだ。

 ホントに、そんな手口は、まさに、まだ序の口。

 というのも、かつて一度記事化したが、序の口から幕下までの、毎日の本場所中の取り組みの結果、つまり、どちらの力士が、どんな決まり手で勝ったのかという一覧表。

 すでに、取り組みは、6時間から2時間半前に、とっくに終わっているのに、パソコンで、協会のそのページを検索しても、勝敗を表わす●○だけは出すものの、決まり手は打ちこまないまま。

 幕下の途中からは、作業が面倒だからか、やってられねえよとばかりに、そのどちらも打ち込まないまま。

 さぼっているのか、寝込んでいるのか。

 人気に、泥水や小便かける、怠惰な、協会の手抜き仕事ぶり。

 ならば、協会そのものに、直接問い合わせれば、その勝敗や決まり手を教えてくれるんじゃないか。

 そう考え、電話をしてみて、驚いた。

 なんと、その担当は、時給いくらの、アルバイトのオバちゃんたち。

 さらに、例えば、今場所で言うなら名古屋から直接、次々とファックスやメールで、その情報が随時送られてくることは無く、

 「実は私たちも、あなたと同じパソコンの画面を見て、お答えしてるんですよ。だから、そこの結果が出てこないと、まったく、こちらも分からないんです」

 ひどいなあ・・・・。

 人気らしきものにアグラをかき、年間の経常収益116億円以上もの巨額のカネをフトコロにおさめておいて、実態はコレかよ・・・・・・・・・・。

 さらに、昨日今日。

 つまり、週末、3連休の土日。

 ある幕内の行司の確認をしたく、協会に電話を入れて見た。

 ところが、「すでに、本日の業務は終了しております。改めて、お掛け直しください」との、機械的アナウンスが流れるだけ。

 それも、日曜日の午前中でも、同様のアナウンス。

 こりゃあ、業務をせず、連休にかこつけて、名古屋場所中にもかかわらず、協会すべての組織が、休んでいるというわけか。

 本場所中のみのアルバイトの時給すら、もったいなくて、払いたくもない、雇わないでおく、というわけだ。

 明日17日も、休みか・・・・・。

 なんの努力もせずに、このあぶく人気。

 そして、それに一切応えようとしない「公益財団法人 日本相撲協会」という、突き出た腹以上に、巨大に膨れ上がった巨漢デブの組織。

 幕下以下の、BSのテレビ中継に映らない力士は、力士とみなさないというわけか・・・・・。

 まぎれもない、これが今の実態だ。

 稀勢の里は、遅くとも年内に、事実上の「引退」。

 再び、閑古鳥鳴くガラガラの会場に、「満員御礼」がだらしなく垂れ下がる日は、そう遠くない・・・・・・・・。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元警察官の「犯罪行為」を堂... | トップ | 「高校野球100年」の裏で... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む