ハッシーの日記

旅行、音楽、温泉などについての日記です。

オリックス (オープン戦)ディクソン大乱調で阪神に負け (京セラドーム大阪)

2017年03月14日 23時00分05秒 | 野球
 阪神対オリックスのオープン戦に行きました。
阪神主催なので、Bs Girlsやブル君、ベルちゃんはいませんが、トラッキー、ラッキー、キー太がいてました。

 球場に着いた時は1回表のオリックスに攻撃で、無死二塁一塁のチャンスで吉田正、ロメロ、中島と凡退し、先制点を取れませんでした。

 オリックスの先発はディクソンで1回裏に1点、2回裏に上本の二塁打、高山のツーランホームランで3点、3回裏に北条のレフト前ヒットで1点を取られ、大乱調でした。

 オリックスの打線は繋がらず、3回表にロメロのセンター前ヒットで1点、4回表に駿太がセンターフライを打ち上げたが、江越の緩慢なプレーでボールを逸らした間に1点、7回表に安達のソロホームラで1点で、10安打を打ちながら3点しか得点できませんでした。

 阪神の江越の緩慢な守備と三球三振は金本監督に叱られるでしょう。
まあ、今日はディクソンが悪過ぎました。








































































































































































































**************************************************************************

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
オリックス 0 0 1 1 0 0 1 0 0 3 10 0
阪神 1 3 1 0 0 0 0 0 X 5 10 1

勝利投手:[ 阪神 ] 小野 (1勝1敗0S)
敗戦投手:[ オリックス ] ディクソン (1勝1敗0S)
セーブ :[ 阪神 ] ドリス (1勝0敗1S)

本塁打
[ オリックス ]:安達1号(7回表ソロ)
[ 阪神 ]   :高山2号(2回裏2ラン)

バッテリー

オリックス:ディクソン、澤田、佐藤達、塚原、吉田一 - 若月、伊藤
阪神   :小野、桑原、岩崎、島本、マテオ、ドリス - 梅野、長坂

観衆数 :6009人
試合時間:3時間8分
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金鯱賞、フィリーズレビュー... | トップ | オリックス (オープン戦)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。