ハッシーの日記

旅行、音楽、温泉などについての日記です。

吉村昭記念文学館 (東京都荒川区)

2017年06月17日 22時40分50秒 | 観光
6/4

 御徒町のビジネスホテルに泊まったので、早朝にアメヨコを歩きました。
ただし、9時ごろだったので、ほとんどの店がシャッターが閉まっていました。





 アメヨコを通り、京成上野駅から京成電車に乗って、吉村昭記念文学館の最寄り駅、町屋駅へ向かいました。





 町屋駅に到着しました。











 町屋駅から歩いて10分くらいで「ゆいの森あらかわ」に到着しました。





 2階に「吉村昭記念文学館」があります。








 2階と3階に展示されており、書斎がそのまま再現されています。
書籍も膨大な量でした。







 吉村昭さんの歴史上の人物の小説のイメージが強く、「ふぉん・しいほるとの娘」、「長英逃亡」、「大黒屋光太夫」などを読みました。
また「三陸海岸大津波」では三陸海岸における津波についての現地の人のインタビューをまとめています。
荒川区生まれとは知りませんでした。
 また吉村昭さんの小説をいろいろ読んでみたいと思います。





 東京メトロ千代田線町屋駅から帰りました。





『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サキ ホール ヒビヤ バー (S... | トップ | 函館スプリントS、ユニコーン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

観光」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。