ハッシーの日記

旅行、音楽、温泉などについての日記です。

第百二十三回 土佐の清酒「豊能梅」を楽しむ夕食会 (高知ユースホステル)

2016年10月15日 19時29分17秒 | 日本酒
 久しぶりに高知ユースホステルに行って、美味しい日本酒を飲みました。





 今回は高知県赤岡町にある高木酒造の高木社長と日本酒をいただきました。

 まずは高木社長からの赤岡町の説明がありました。
日本一小さな町で、お祭りが大好きな町とのことで、どろめ祭りで有名とのこと。
確かに、男性は一升、女性はその半分の日本酒を一気飲みするのは有名です。
そこで飲まれているお酒は豊能梅とのことです。
今年は熊本の震災があった為に、どろめ祭りは中止になったとのことです。





 今回は6種類の日本酒と1種類の梅酒をいただきました。





1.おり酒 活性にごり酒 28BY
2.土佐金蔵 純米生原酒 27BY
3.特別純米 ひやおろし 27BY
4.純米吟醸 ひやおろし 27BY
5.純米吟醸 吟の夢仕込生酒 27BY
6.純米大吟醸 龍奏 27BY
7.土佐の梅酒





 どれもこれもとても美味しくて甲乙付け難く、
しいて言えば「4.純米吟醸 ひやおろし 27BY」が一番美味しかった。
とても心地よい香りがして、ピリットくる辛口でした。
鰹のタタキのような料理に合うお酒です。











 最後の〆もとても美味しかったです。





 土産に「4.純米吟醸 ひやおろし 27BY」を購入しました。
また美味しいお酒を飲み高知へ行きます。


『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知覧武家屋敷庭園群 (鹿児... | トップ | 西条祭り (愛媛県西条市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本酒」カテゴリの最新記事