ハッシーの日記

旅行、音楽、温泉などについての日記です。

沢田研二 50周年記念LIVE 2017~2018(フェスティバルホール)

2018年01月17日 19時21分49秒 | 音楽
 沢田研二のコンサートに行ってきました。
2017年8月の時とほぼ一緒の曲でしたが、充分楽しめました。

 阪神淡路大震災から23年経ったの1月17日なので、会場内で犠牲に対して黙祷をを捧げました。

 またアンコールのトークで、今年で70歳(古希)なので、新しいことに挑戦したいとのこと。
しかし、現在バンドでの大阪でのライブはこれが最後とのことでした。
その後、ベースの依知川伸一さん、ドラムのGraceさん、キーボードの泰輝さん、ギターの柴山和彦さんと一緒に記念撮影をしていました。

 これからのジュリーの活動に期待です。





















*******************************************************************

2018年1月18日 フェスティバルホール

01.あなたに今夜はワインをふりかけ
02.君だけに愛を
03.自由に歩いて愛して
04.僕のマリー
05.青い鳥
06.greenboy
07.あなたへの愛
08.許されない愛
09.追憶
10.サムライ
11.君を真実に愛せなくては他の何も続けられない
12.ス・ト・リ・ッ・パ・ー
13.ヤマトより愛をこめて
14.MON AMOUR JE VIENS DU BOUT DU MONDE
15.明日は晴れる
16.コバルトの季節の中で
17.君をのせて
18.憎みきれないろくでなし
19.時の過ぎゆくままに
20.勝手にしやがれ
21.愛の逃亡者 THE FUGITIVE
22.アリフ・ライラ・ウィ・ライラ~千一夜物語~
23.STEPPIN' STONES
24.CHANCE
25.ラヴ・ラヴ・ラヴ
26.灰とダイヤモンド
27.LOVE(抱きしめたい)
28.TOKIO
29.ウィンクでさよなら
30.危険なふたり
31.ダーリング
32.麗人
33.SPLEEN ~六月の風にゆれて~
34.きわどい季節
35.鼓動
36.忘却の天才
37.ポラロイドGIRL
38.Pray ~神の与え賜いし
39.un democratic love
40.こっちの水苦いぞ
41.ISONOMIA
42.シーサイド・バウンド
43.おまえにチェックイン
44.サーモスタットな夏
45.晴れのちBlue Boy
46.6番目のユ・ウ・ウ・ツ
47.愛まで待てない
48.ROCK'N ROLL MARCH
49.そのキスが欲しい
50.永遠に
アンコール:
51.いくつかの場面
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中古&廃盤レコード・CD カウントダウンセール (阪神梅田本店)

2017年12月27日 22時26分15秒 | 音楽
 阪神梅田本店8階催場で毎年恒例の「中古&廃盤レコード・CD カウントダウンセール」に行ってきました。
平日の夜なので、空いていました。
CDを7枚購入しました。

 まだCD化されていないレコードもあったが、今回は購入を断念しました、
レコードプレイヤーは家にあるけれど、全然使用してしていないので、動作するのか分かりません。
欲しいのはやまやまやけど。

 30日まで開催しているので、もう一度思案します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡本真夜 神戸三田プレミアム・アウトレットpresents Music Santa!!

2017年12月23日 22時18分00秒 | 音楽
 でKiss FM KOBE公開番組に岡本真夜さんが出るので、神戸三田プレミアム・アウトレットに行ってきました。

 大阪から中国道を走り、神戸三田ICで降りて、現地に到着しました。
巨大な駐車場に車を止めて、初めて神戸三田プレミアム・アウトレットに入りました。





 ミニライブまで時間があるので、店内をうろつきました。





 いろいろな店があって、あっちこっち立ち寄りましたが、15時の開演前となり特設会場へ行きました。





 なんと特設ステージは屋外でしたが、まだ耐えれるくらいの寒さでした。
15時過ぎに岡本真夜さんとチェロの五十嵐あさかさん登場しました。
寒さに関係なく、岡本真夜さんのキーボードは冴えており、短い時間でしたが元気をいただきました。





 ピアノのアルバムも発売予定なので、楽しみです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矢沢永吉 ツアートラック(大阪城ホール)

2017年12月09日 23時03分05秒 | 音楽
 大阪城公演を自転車で走っていたら、派手なトラックが止まっていた。
大阪城ホールで矢沢永吉のコンサートがあるので、ツアートラックが止まっており、ファンが記念撮影をしていました。
コンサートは夜からですが、昼過ぎには大阪城ホールの前にふぁんが集まっていました。
一度、どんなコンサートをするのか見てみたいです。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平松愛理 「SLOW ROOM Vol.23 ~2017冬~」(amHALL)

2017年11月10日 20時39分05秒 | 音楽
 平松愛理さんのコンサートに行ってきました。





 amHALLとは何処かと検索すれば、梅田のお初天神通り沿いにある居酒屋の入っているビルの3階でした。





 2階の居酒屋は学生時代からよく行っていた店で、まさかこの上がライブハウスとは知りませんでした。





 3階に上がり、受付でドリンク代を支払ってビールを飲もうと思ったら、Nescafeのコーヒーのサービスがありました。
暖かいコーヒーを飲みながら、開演を待ちました。





 19時過ぎにコンサートが始まりました。
ライブハウスなのでステージに近く、平松さんやバンドのメンバーがよく見えました。
ギター、チェロ、パーカッション、そして平松さん自身のキーボードの編成で音響もよかったです。

 「部屋とYシャツと私」はとてもよかったですが、「La,La,Smile」も振付を教えていただき、会場全体が盛り上がりました。

 あったという間に2時間が過ぎて、楽しいコンサートは終わりました。
しかし、終焉後にCDの即売会があり、平松さん自身がCDを販売していました。
CDを購入して、サインを頂き、握手をしていただきました。





 また平松さんのコンサートに行きたいです。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KAN BAND LIVE TOUR 2017 恋するチンクワンタチンクエ (Zepp NAMBA)

2017年11月04日 20時51分18秒 | 音楽
 KANさんのコンサートに行ってきました。





 場所はZepp NAMBAで、会場に着くと長蛇の列でした。











 やっとのことで会場に入り、早速グッズ売場に並び、五十五Tシャツと高級メガネふきパンノペロッキアーリを購入しました。

 faceboardや飲み物を購入したりして、自分の席に着くと開演5分前でした。







 コンサートが始まるまで、今回のツアータイトルの「チンクワンタチンクエ」とは何ぞやと思いつつ、意味は分からず、卑猥な響きしか思いつかなかった。

 コンサートは「恋するチンクワンタチンクエ」で始まりました。
チンクワンタチンクエとはイタリア語で数字の「55」とのことでした。
55歳になったら使おうと、このイタリゴ語を温存してたみたいです。

 バンドのライブなので、ベースとドラムの低温が館内を響いて、心地よい音でした。

 今回のコンサートで一番よかった曲は「Christmas Song」でした。
ギルバート・オサリバンの歌で聞いてみると、とても覚えやすいメロディーで、歌詞も分かり易い。
(ステージに歌詞が出ている)

 オッパイバルーンが再び会場を飛びまわったり、楽しいコンサートでした。

 来年1月にZepp NAMBAで追加公演が発表されました。





 Blu-rayも発売されています。





 素数トランプはどうやって遊ぶのKANさんに聞きたい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さだまさし コンサートツアー2017 惠百福(たくさんのしあわせ) (フェスティバルホール)

2017年10月25日 19時26分24秒 | 音楽
 さだまさしさんのコンサートに行ってきました。








 フェスティバルホールでのコンサートは221回目とのことで、恐ろしい回数です。














 コンサートは18時に過ぎに始まり、21時前に終わりました。
今日のさださんはいつもと違って段取りが悪く、演奏するギターを間違えたりして、冴えませんでしたが、中盤からの野球のトークが始まりだすと、いつものお喋りな、さださんに戻りました。

 途中で東京ヤクルトスワローズに背番号19番のユニフォームを着て、ヤクルトについて熱く語っていました。
三人の中の名誉会員の一人で、残り二人は出川哲郎さんと村上春樹さんとのことでした。
知らなかった。

 コンサートはロック、ラップ、盆踊り、といろいろなことを試していてとても愉快デシタ。
さださんがエレキギターを弾いていたのを初めて見ました。





 来年の3月30日と31日にフェスティバルホールでコンサートをするとのことで、野球と重ならければ、見に行きたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長渕剛 PREMIUM BIRTHDAY LIVE AT 大阪城ホール

2017年09月05日 19時53分28秒 | 音楽
 8月下旬に突然、長渕剛が大阪城ホールでライブをするとのことで、チケットぴあで先行予約をしました。
すると第二希望のバックステージ席が当選し、久しぶりに長渕剛にコンサートに参加しました。





 大阪城ホールに着くと、たくさんの人で一杯で、入口にもグッズ売場にもたくさんの行列ができていました。





 会場に入り座席を確認すると、本当にステージに斜め後ろでした。





 ステージセットは見れないように四方八方白い布で覆われていました。
ステージの裏なので、ステージ全体が分からず、スピーカーと反対の場所なので音響の不安がありました。

 そうこうしているうちに開演時間の19時を周り、会場では剛コールやウェーブでコンサートが始まるのを待ってました。
会場が暗くなり、映像が流れました。
なんとバックステージからでも見えるようにプロジェクター映像が映し出され、ステージが始まりました。

 コンサートはいつもの剛で、還暦であることを忘れたようにステージを動き回り、ギターを弾きまくっていました。
スタッフやバンドのメンバーへのへの指示がよく見えました。

 特によかった曲は「お家にかえろう2017」でした。
今の日本に対するモノスゴイ風刺のある歌でした。

 今日のコンサートが後日、WOWOWで放送されるとのことで、「お家にかえろう2017」が放送されるのか楽しみです。





 また年末、12月30日、31日は鹿児島でコンサートをするとのことでした。

 帰りにグッズ売場に行きTシャツを購入しました。





 約3時間のコンサートで、久しぶりにずっと立ちっぱなしは疲れました。



*****************************************************************

2017年9月5日 大阪城ホール

01.BLACK TRAIN
02.Loser
03.マジヤベエ!
04.とんぼ
05.泣くな、泣くな、そんな事で
06.カラス
07.友への手紙
08.お家へ帰ろう2017
09.かあちゃんの歌
10.君も僕も生まれた
11.RUN
12.二人歩記
13.泣いてチンピラ
14.でんでん虫
15.自分のために
16.誰かがこの僕を
Encore
17.桜島 SAKURAJIMA
18.DON'T CRY MY LOVE
19.Can you hear me ?
Encore
20.巡恋歌
21.おいで僕のそばに

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原田知世 35周年アニバーサリー・ツアー 音楽と私 (ロームシアター京都 )

2017年09月01日 08時26分34秒 | 音楽
 ロームシアター京都で原田知世さんのコンサートに行きました。





 久しぶりの京都でのコンサートで、昔は京都会館でした。





 場所はサウスホールです。





 当日券も発売されていたみたいです。





 座席は2階席でとてもステージがよく見えます。





 コンサートは「時をけかる少女」で始まり「時をかける少女」で終わりました。
デビュー当時の映像も多数あって、懐かしかったです。
ツアー初日とのことで、ミスも有り、初々しいコンサートでした。

 トークではデビュー35周年とのことで、歌番組にたくさん出演しましたが、浮いていたとのこと。(デビュー当時と変わらないみたいです)
近況報告ではNHKの朝のドラマにも出たり、来年の映画も撮影しているとのことで、女優業も充実しています。

 [くちなしの丘]ではギターを弾いていたのには驚きました。

 2時間のコンサートはヒット曲、カバー曲満載で35周年にふさわしいコンサートで、原田知世さんはデビュー当時と変わらずかわいかった。
 




*******************************************************************
2017年9月1日 ロームシアター京都

01.時をかける少女
02.Don't Know Why
03.I've Just Seen a Face
04.うたかたの恋
05.ロマンス
06.愛のロケット
07.ときめきのアクシデント
08.天国にいちばん近い島
09.ダンデライオン〜遅咲きのタンポポ
10.地下鉄のザジ (Zazie dans le metro)
11.年下の男の子
12.くちなしの丘
Encore
13.Double Rainbow
14.September
Encore
15.時をかける少女(bossa nova ver.)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嘉門タツオ (天保山マーケットプレース)

2017年08月05日 18時27分19秒 | 音楽
 天保山マーケットプレースで嘉門タツオさんのスペシャルサマーライブに行きました。
まずは、天保山公園にある、天保山に行ってきました。








 5mに満たない山ですが、三角点もあります。





 対岸はUSJです。








 天保山マーケットプレースに入ります。








 2階にはLEGOLANDがあります。





 ステージは3階のロタンダステージになります。





 開演前の準備です。





 15時になったので、いよいよ始まりです。





 30分のステージですが、子供からのリクエストに応えて、「ハンバーガーショップ」を演奏してくれました。





 デビューから現在に至るまでのヒット曲満載のミニライブでした。





 終了後は営業モードでグッズ購入者には、サインと握手と写真が撮れました。





 12月30日のコンサートに行きたいです。





 帰りに天保山ギャラリーに立ち寄ると、「鈴木英人博覧会2017 僕たちの夏」が開催されていました。
中学時代に「FMステーション」を購入していたので、とても懐かしく感じました。
大きな絵で見ると鈴木英人さんの絵画は鮮やかでとても綺麗です。











 8月20日に鈴木英人さんおサイン会があります。





 一度、どんな人か見てみたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沢田研二 50周年記念LIVE 2017~2018 (フェスティバルホール)

2017年08月01日 18時36分33秒 | 音楽
 沢田研二の50周年記念LIVEに行ってきました。
京阪電車が人身事故でダイヤ乱れていて、フェスティバルホールに着いたのは、開演5分前でした。
急いで3階まで上がり、自分の席に着くと汗でビショビショでした。

 座席は3階席のステージのド真ん中でした。
18時過ぎにコンサートは始まりました。
3階席では立つ人がいないと思ったが、結構の人が立っていた。
自分の前の人が立ったので、自分も立ってみたが、3階席からステージを見下ろすのでので恐くて座りました。

 最初のMCの時に、立っている人に向かって、「座って」と言っていたのが、それから「座れ」「座れ」に変わっていました。
その声がステージにも届いていたみたいで、沢田研二も、「周りに迷惑をかけないように座ろう」と言っていました。

 50周年記念LIVEなので、50曲を歌いました。
ただし1番だけを歌っていたので、短い歌は1分弱くらいでした。
それでも知らない歌がありました。
1番では物足りないですが、いろいろな曲が聞けて、楽しいコンサートです。








 今回のツアーでは大阪に何度が来てくれます。





********************************************************************

2017年8月1日 大阪フェスティバルホール

01.あなたに今夜はワインをふりかけ
02.君だけに愛を
03.自由に歩いて愛して
04.僕のマリー
05.青い鳥
06.greenboy
07.あなたへの愛
08.許されない愛
09.追憶
10.サムライ
11.君を真実に愛せなくては他の何も続けられない
12.ス・ト・リ・ッ・パ・ー
13.ヤマトより愛をこめて
14.MON AMOUR JE VIENS DU BOUT DU MONDE
15.明日は晴れる
16.コバルトの季節の中で
17.君をのせて
18.憎みきれないろくでなし
19.時の過ぎゆくままに
20.勝手にしやがれ
21.愛の逃亡者 THE FUGITIVE
22.アリフ・ライラ・ウィ・ライラ~千一夜物語~
23.STEPPIN' STONES
24.CHANCE
25.ラヴ・ラヴ・ラヴ
26.灰とダイヤモンド
27.LOVE(抱きしめたい)
28.TOKIO
29.ウィンクでさよなら
30.危険なふたり
31.ダーリング
32.麗人
33.SPLEEN ~六月の風にゆれて~
34.鼓動
35.忘却の天才
36.ポラロイドGIRL
37.Pray ~神の与え賜いし
38.un democratic love
39.こっちの水苦いぞ
40.ISONOMIA
41.シーサイド・バウンド
42.おまえにチェックイン
43.サーモスタットな夏
44.晴れのちBlue Boy
45.6番目のユ・ウ・ウ・ツ
46.愛まで待てない
47.ROCK'N ROLL MARCH
48.そのキスが欲しい
49.永遠に
50.いくつかの場面
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原田知世 「音楽と私」

2017年07月14日 09時43分49秒 | 音楽
 タワーレコード梅田大阪マルビル店に行くと、原田知世のニューアルバム「音楽と私」が大きく張り出してしました。
それでCDを購入しました。





 「音楽と私」は昔の曲を新アレンジでレメイクしていますが、やはりオリジナルのアレンジの方がいいと思います。
どうもボサノバ調のアレンジは眠くなります。
歌は昔より上手くなってるけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第5回 ならピ!Nara Piano Friends (DMG MORI やまと郡山城ホール)

2017年05月14日 21時44分19秒 | 音楽
 5月の第二日曜日は母の日ですが、東大阪市ではふれあい祭です。
たくさんの人々で賑わっていました。





 近鉄電車に乗って近鉄郡山駅へ行き、ご当地入場券を購入しました。














 近鉄郡山駅からDMG MORI やまと郡山城ホールまで歩きました。








 今回「ならピ!」に初めて参加しました。





 岡本真夜さんがピアノを弾くので楽しみにしていました。











 コンサートは二部構成となっており、若林顕さんのピアノから始まりました。
2曲目からは妻の鈴木理恵子さんがヴァイオリンで参加して、素晴らしい音色でした。

 二番手には西村由紀恵さんが登場しました。
演奏もとても素晴らし音色でしたし、由紀恵さんのピアノ弾く姿は背中がピンと張っていて、とても姿勢がよかったです。

 三番手に岡本真夜さんが登場しました。
本人はとても緊張しているとのことでしたが、堂々とした弾き語りでとてもよかったです。
「TOMORROW」では西村由紀恵さんがピアノの弾いていて、アレンジが西村由紀恵風でした。

 言い忘れましたが、MBS主催なので、司会はMBSの西アナウンサーと豊崎アナウンサーでした。
いつもテレビ見ている人を生で見るのはとても違和感があります。





 ここで休憩時間に入り、ロビーに出てみました。
奈良豊澤酒造さんの出店があって、純米吟醸(山田錦)を頂きました。
とても美味しい酒を飲み、ほろ酔い気分で二部を聞きました。





 二部は映像作品「ならぬ八十八景 ~風に抱かれて~」が流れ、奈良県の観光地などでピアノを奏でている風景が映し出されました。

 その後、萩原麻未さんが登場し、素晴らしいピアノを披露してくれました。

 さらに桜井高校に長い間保管していたスタインウェイのピアノを復活させ、桜井高校音楽部の合唱と萩原麻未さんのピアノで「前へ」を演奏してくれました。
スタインウェイのピアノは蘇ったように素晴らしい音色でした。

 最後にならピのテーマソング「風に抱かれて」で終わりました。

 DMG MORI やまと郡山城ホールの音響も素晴らしく、優良ホール100選に選ばれています。
(優良ホール100選があるのは知りませんでした)

 6月11日(日)深夜0時50分から1時50分にMBSで放送予定です。
確かに会場にはテレビカメラがたくさんありました。

 また行きたいコンサートです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KAN Concerto col Quartetto da Muroia (大阪国際交流センター )

2017年03月11日 22時13分20秒 | 音楽
 KANのコンサートに行ってきました。
16時半に会場ですが、準備が遅れたみたいでした。

 今回は弦楽四重奏とのことで、バイオリン二人、ヴィオラ一人、チェロ一人のKAN本人のピアノの編成なのでどんなコンサートになるか楽しみでした。

 17時過ぎコンサートは始まり、KANはタキシードに天使の羽を付けていました。
いつものピアノコンサートに弦楽器が加わり、素晴らしいコンサートでし、ダジャレも冴えていました。

 また定期的にこのコンサートをして欲しいです。

























***********************************************************************

2017年3月11日 大阪国際交流センター

演奏者:KAN(Pianoforte, Vocale)、室屋光一郎(Violino)、徳永友美(Violino)、島岡智子(Viola)、奥泉貴圭(Violoncello)


01.世界でいちばん好きな人
02.まゆみ
03.いつもまじめに君のこと
04.Here There And Everywhere
05.星屑の帰り道
06.月海
07.牛乳飲んでギュー
08.心の汽車  
09.ものくるほしき人々
10.ポカポカの日曜日がいちばん寂しい
11.彼女はきっとまた
12.愛は勝つ
13.キリギリス 
14.CLOSE TO ME
15.今年もこうして二人でクリスマスを祝う
encore
16.星に願いを (KANのバイオリン)
17.Menuett für Frau Triendl
18.よければ一緒に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bryan Adams Get Up Tour 2017 (大阪市中央体育館)

2017年01月23日 21時13分21秒 | 音楽
 初めてブライアン・アダムスのコンサートに行きました。
会場は大阪市中央体育館で、現地に着くと入場する人で長蛇の列ができていました。






 またグッズ売場にも長蛇の列ができ、10分ほど並びました。





 Tシャツを購入して、入場の列に並びました。





 外はとても寒かったけれど、会場に中は暖かかったです。





 座席はアリーナ席の後方だったので、ステージを見渡すことはできません。





 コンサートは19時10分過ぎくらいに幕が開けました。
選曲は「Reckless」、「Cuts Like A Knife」からの曲が多く、懐かしかった。





 音響もよく、十分楽しめたコンサートでした。





 特に最後の「Straight From The Heart」と「All for Love」は弾き語りでとてもよかった。





 最近は座っているコンサートばかりなので、2時間立ちっぱなしはとても疲れました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加