ハッシーの日記

旅行、音楽、温泉などについての日記です。

Bsファンフェスタ2017 (京セラドーム大阪)

2017年11月26日 21時10分50秒 | 野球
 オリックスの「Bsファンフェスタ2017」に行ってきました。
いつもは京セラドーム大阪まで自転車で行くのですが、本日大阪マラソンが開催しており、大阪市内も交通規制があるので電車で行きました。











 球場に入る前に、ファンクラブのポイントを景品変えました。











 小腹が空いたので、小谷野栄一プロデュース「えいちゃんのしらす丼」を食べました。





 無茶苦茶美味しかったが、量が少ない。





 オリゴハンのポストカードを頂きました。





 今年は東西ガチンコバトルでした。








 東西の選手が登場です。














 東軍キャプテンは安達選手です。





 西軍キャプテンはT-岡田選手です。








 マダムシンコ ホームラン賞はT-岡田選手で、プレゼンターはマダムシンコさんです。

















 これからBsファンフェスタ2017の始まりです。





 しかし、今日はこれにて球場を出ました。








 Bs StageではBs Girlsが2018年度のサードユニフォームを着てました。





 来年こそオリックス優勝!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス 今年も本拠地最終戦で楽天にボロ負け (京セラドーム大阪)

2017年10月07日 20時19分04秒 | 野球
 2017年本拠地最終戦、オリックス対楽天戦を見に行きました。





 スタメン発表です。





 マレーロ選手の日本プロ野球10万本目の本塁打の表彰式です。

















 オリックス福良監督と楽天梨田監督とのメンバー表の交換です。











 門倉さんの始球式です。





 現役時代と変わらずの速球でした。





 オリックスの先発は山岡です。














 楽天の先発は藤平です。







































































 楽天のラッキーセブンです。








 オリックスのラッキーセブンです。






























































 楽天が快勝しました。








 試合はオリックスの投手陣が踏ん張れず、打者もチャンスに打てません。








 今年は強かった楽天ですが、8月の連敗が響き、3位に終わりました。








 梨田監督、下克上で優勝を狙え!








 今年も本拠地最終戦に楽天にボロ負けです。





 これから福良監督の挨拶です。








 福良監督がスピーチ中には罵声が飛んでおり、何を話しているか聞こえません。























 去年よりは順位が上がりましたが、物足りない成績でした。























 試合が長引いた為、選手とのハイタッチのイベントは中止になりました。





 ブル君、ベルちゃんもご苦労様でした。





 来年は優勝できるかな?





 抽選券も外れました。





 試合時間が長引いたので、選手とのハイタッチは中止になりました。
残念です。





*****************************************************************

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
楽天 0 0 0 0 0 2 0 0 5 7 13 3
オリックス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2

勝利投手:[ 楽天 ] 藤平 (3勝4敗0S)
敗戦投手:[ オリックス ] 山岡 (8勝11敗0S)

楽天バッテリー   :藤平、青山、高梨、宋家豪、西宮 - 足立
オリックスバッテリー:山岡、岸田、佐藤達、ヘルメン、近藤、大山、澤田 - 伊藤

観衆数 :27462人
試合時間:3時間46分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス またまた平野打たれる (京セラドーム大阪)

2017年10月01日 20時08分43秒 | 野球
 オリックス対ソフトバンク戦に行きました。





 京セラドーム大阪には安室奈美恵さんの手形があります。





 本日のスタメンです。





 先発のディクソンです。





 始球式に吉本の小藪さんが登場です。














 小藪ソニックの紹介をしていました。





 特別始球式に陸上の多田選手が登場です。





 背番号997がドーム内を走ります。























 オリックス福良監督とソフトバンク工藤監督とのメンバー表の交換です。











 オリックスの先発はディクソンです。














 ソフトバンクの先発は石川です。





















































 ソフトバンクのラッキーセブンです。





 オリックスのラッキーセブンです。



































 ソフトバンクが勝利しました。





 試合はオリックスは再三のチャンスがありながら、ソフトバンク投手陣に完封リレー負けでした。
ディクソン、近藤と無得点に抑えていたが、9回表に平野が踏ん張れず、今宮にレフトへの二塁打を2点を取られて負けました。




















 ほんまに弱いオリックス!
ついでにスクラッチも外れました。





*******************************************************************


1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ソフトバンク 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 7 0
オリックス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 2

勝利投手:[ ソフトバンク ] 中田 (7勝6敗0S)
敗戦投手:[ オリックス ] 平野 (3勝7敗29S)
セーブ :[ ソフトバンク ] サファテ (2勝2敗54S)

バッテリー
ソフトバンクバッテリー:石川、攝津、中田、サファテ - 甲斐
オリックスバッテリー :ディクソン、近藤、平野 - 若月、伊藤

観衆数 :28345人
試合時間:3時間19分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス ピッチャー返しで小林投手は救急車で搬送 (京セラドーム大阪)

2017年09月30日 20時58分37秒 | 野球
 オリックス対ソフトバンク戦に行きました。





 スタメン発表です。





 オリックス福良監督とソフトバンク工藤監督とのメンバー表の交換です。





 オリックスの先発は山岡です。

















 ソフトバンクの先発はバンデンハークです。















































 今日の山岡はソフトバンク打線に捕まり、5回表で敢え無く交代です。





 小林が登場しました。








 6回表に高谷のピッチャー返しが小林の顔面に直撃し、小林がマウンドに倒れました。





 外野席からdも痙攣してるのが見えました。








 球場に救急車が到着しました。











 救急車に搬送されました。



















 無事でありますように。

















 ソフトバンクのラッキーセブンです。








 オリックスのラッキーセブンです。






























































 なんとオリックスが5点差を跳ね返して逆転勝ちです。




















 試合は先発の山岡がソフトバンク打線に捕まり、負け試合のムードでした。
しかし小林の負傷オリックス打線が奮起して逆転勝ちです。





 ヒーローインタビューは吉田正とマレーロです。





 本日5打点の吉田正です。





 逆転タイムリーのマレーロです。






































 小林投手が無事にマウンドに立てますように。


*********************************************************************


1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ソフトバンク 1 1 1 0 3 1 0 0 0 7 11 0
オリックス 1 0 1 0 0 1 1 5 X 9 11 1

勝利投手:[ オリックス ] 金田 (4勝1敗0S)
敗戦投手:[ ソフトバンク ] 森 (2勝3敗1S)
セーブ :[ オリックス ] 平野 (3勝6敗29S)

本塁打
[ オリックス ]:マレーロ20号(6回裏ソロ)

バッテリー
ソフトバンクバッテリー:バンデンハーク、五十嵐、嘉弥真、寺原、森 - 高谷、甲斐
オリックスバッテリー :山岡、小林、澤田、金田、平野 - 伊藤、若月

観衆数 :25427人
試合時間:4時間19分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス さらば、大谷翔平 (京セラドーム大阪)

2017年09月27日 21時08分07秒 | 野球
 京セラドーム大阪でオリックス対日本ハム戦を見に行きました。






 大谷翔平は3番DHです。





 ハンカチこと斉藤佑樹が先発です。





 スタメン発表です。





 ここから表彰式です。
まずはサンケイスポーツ賞は吉田正選手です。








 T-岡田選手の通算150号本塁打の表彰式です。














 平野投手の通算150セーブの表彰式です。








 オリックス福良監督と日本ハム栗山監督とのメンバー表の交換です。











 オリックスの先発は金子千尋です。








 生で見る大谷翔平です。





 なんと第一打席で交代となり、これが見納めでした。











 日本はの先発は斎藤佑樹です。















































 試合は予想外に金子千尋と斎藤佑樹の投げ合いで、4回裏に中島がライトへの犠牲フライでオリックスが1点先制しましたが、5回表に西川がセンターへのタイムリーヒットに日本ハムがすぐに同点に追いつきました。





 6回裏にロメロがライトスタンドへホームランを放ち、オリックスが1点勝ち越しました。








 日本ハムのラッキーセブンです。











 オリックスのラーセブンです。





 この回から斎藤佑樹から井口に交代しました。





 8回表は近藤が抑えました。








 8回裏は公文が投げました。





 9回表は威風堂々、平野が登場しました。





 中田、レアードを抑えて二死としまいたが、横尾にライトスタンドへホームランを打たれ、土壇場に追いつかれました。








 9回裏はマーティンに抑えられました。





 マーティンは審判の判定にイライラしており、ロジンバックを振りまくり、マウンドを真っ白にしたり、ダブルプレーで抑えたのに審判に抗議してました、





 まさかの延長戦突入です。





 10回表はヘルメンが抑えました。











 10回裏は増井が投げました。








 11回表は比嘉が登場しました。





 しかし太田にバックスクリーンにホームランを日本ハムに勝ち越しされました。





 11回裏は宮西が投げました。





 小田の打席に、代打、山崎!






 福良監督の采配は分かりません。





 小谷野の打席で、鍵屋が登場しました。





 後、アウト一つの所でピッチャー交代とは、栗山監督の采配も分かりません。








 日本ハムの逆転勝ちです。





 いくら消化試合でも、試合に勝たんか!





 生で大谷翔平を見るのは最後かもしれませんが、
斎藤佑樹は、サラバ、にはなりませんでした。





*****************************************************************


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 計 安 失
日本ハム 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 1 3 13 1
オリックス 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2 5 0

勝利投手:[ 日本ハム ] 増井 (5勝1敗24S)
敗戦投手:[ オリックス ] 比嘉 (0勝1敗0S)
セーブ :[ 日本ハム ] 鍵谷 (2勝3敗1S)

本塁打
[ 日本ハム ]:横尾6号(9回表ソロ)、大田泰12号(11回表ソロ)
[ オリックス ]:ロメロ26号(6回裏ソロ)

バッテリー
日本ハムバッテリー :斎藤佑樹、井口、公文、マーティン、増井、宮西、鍵谷 - 大野、黒羽根
オリックスバッテリー:金子千尋、近藤、平野、ヘルメン、比嘉 - 伊藤

観衆数 :25898人
試合時間:3時間57分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリツクス T-岡田はまたもや空砲 (京セラドーム大阪)

2017年09月26日 06時41分17秒 | 野球
 久しぶりに京セラドーム大阪でオリックス対日本ハム戦を見に行きました。

 オリックスの先発は山本です。











 大谷選手の見納めです。











 中田選手には「お前が必要 中田翔」の横断幕が出ていました。








 日本ハムの先発は石川直です。










































































 日本ハムのラッキーセブンです。











 オリックスのラッキーセブンです。




























 日本ハムが勝利しました。





 試合は3回表に大谷の犠牲フライで日本ハムが1点先制し、4回表に石井一のレフト前ヒットで日本ハムが1点追加し、だらけた試合展開でした。
6回裏にT-岡田がライトスタンドへ同点ツーランホームランを放ち、試合を振り出しに戻しました。
しかし7回表に太田泰のショート内野安打で日本ハムが1点勝ち越しし、9回表にさらに3点を取られ、オリックスは負けました。





 またもやT-岡田のホームランは空砲に終わりました。





********************************************************************

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
日本ハム 0 0 1 1 0 0 1 0 3 6 17 0
オリックス 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2 9 0

勝利投手:[ 日本ハム ] 公文 (3勝0敗0S)
敗戦投手:[ オリックス ] ヘルメン (2勝1敗3S)

本塁打
[ オリックス ] T-岡田29号(6回裏2ラン)

バッテリー
日本ハムバッテリー:石川直、公文、鍵谷、宮西、白村 - 清水、大野
オリックスバッテリー:山本、小林、ヘルメン、近藤、金田 - 若月、伊藤

観衆数 :22638人
試合時間:3時間52分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス 西武のエラー連発で勝利 (京セラドーム大阪)

2017年09月03日 19時57分13秒 | 野球
 オリックス対西武戦に行きました。






 オリックスの選手のボブルヘッドを頂きました。





 スタメン発表です。





 今日は摂南大学デーです。








 オリックス福良監督と西武辻監督とのメンバー表の交換です。











 オリックスの先発は山崎福です。











 西武の先発はウルフです。






















































































 西武のラッキーセブンです。

















 オリックスのラッキーセブンです。





























 オリックスが勝利しました。




















 試合は西武のエラーのおかげでオリックスが勝利しました。
浅村、呉、炭谷、金子侑の4エラーは致命的でした。





 本日で京セラドーム大阪での西武戦は最終です。














 ヒーローインタビューは3回裏に逆転スリーランホームランを打った吉田正です。

















 CSへ行けるかな?




*******************************************************************


1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
西武 1 2 0 0 0 0 3 0 0 6 8 4
オリックス 2 0 3 0 3 0 3 0 X 11 7 1

勝利投手:[ オリックス ] 金田 (2勝0敗0S)
敗戦投手:[ 西武 ] ウルフ (9勝4敗0S)

本塁打
[ 西武 ]:メヒア19号(2回表ソロ)、坂田1号(7回表3ラン)
[ オリックス ]:吉田正10号(3回裏3ラン)

バッテリー
西武バッテリー:ウルフ、野田、藤原、武隈、平井 - 炭谷、森
オリックスバッテリー:山崎福、金田、ヘルメン、黒木、近藤、平野 - 若月

観衆数 :23361人
試合時間:3時間7分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス 西武に勝利 (京セラドーム大阪)

2017年09月02日 07時14分30秒 | 野球
 オリックス対西武戦を見に行きました。





 スタメン発表です。





 8月度のマダムシンコ賞でロメロ選手と伊藤選手が選ばれました。





 伊藤選手はキャッボールの為、若月選手が代わりに出ていました。

















 オリックス福良監督と西武辻監督とのメンバー表の交換です。











 オリックスの先発は山岡です。











 西武の先発は多和田です。





















































































 西武のラッキーセブンです。











 オリックスのラッキーセブンです。























 オリックスが西武に勝利しました。























 試合は1回裏に大城のショーゴロを源田がい一塁悪送球出塁し、ロメロのライトへのラッキーな二塁打で、オリックスが1点先制。
しかし、2回表に栗山のセンター前ヒットであっさり同点に追いつかれました。
ところが、2回裏に安達、伊藤の連打に続き、西野、大城の連続タイムリーヒットで、オリックスは2点勝ち越しました。
6回裏に伊藤のソロホームランで1点を追加しました。
7回表は黒木が投げて、1点を取られまたが、8回表は近藤、9回表は平野が抑えて、オリックスが勝利しました。





 ヒーローインンタビューは西野と山岡です。






































 T-岡田、5回裏二死満塁でショートゴロとは、チャンスに打てんのう!
9回裏の守備はよかったけど。
今年はホームランキングを目指せ!





******************************************************************


1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
西武 0 1 0 0 0 0 1 0 0 2 6 1
オリックス 1 2 0 0 0 1 0 0 X 4 10 0

勝利投手:[ オリックス ] 山岡 (7勝8敗0S)
敗戦投手:[ 西武 ] 多和田 (5勝4敗0S)
セーブ :[ オリックス ] 平野 (2勝6敗24S)


本塁打
[ オリックス ]:伊藤5号(6回裏ソロ)

バッテリー
西武バッテリー   :多和田、野田、平井、牧田、増田 - 岡田、森
オリックスバッテリー:山岡、黒木、近藤、平野 - 伊藤

観衆数 :24591人
試合時間:3時間13分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス 中島のホームランでロッテに勝利 (京セラドーム大阪)

2017年08月20日 20時33分33秒 | 野球
 オリックス対ロッテ戦に行きました。








 スタメン発表です。





 WBC世界ライトフライ級王者の拳四朗さんの始球式です。














 オリックス福良監督とロッテ伊東監督とのメンバー表の交換です。











 オリックスの先発はルーキーの山本です。




















 ロッテの先発は二木です。











 大城がレフトスタンドへホームランでオリックスが先制です。























 2回表にすぐさま田村に同点ホームランを打たれました。























 3回裏に吉田正のセンターへのタイムリーヒットでオリックスが1点勝ち越し。











 5回表に一死満塁で4番ペーニャに代打、井口です。





 井口はサードゴロのダブルプレーでルーキー山本は無得点に抑えました。





 6回表は岸田が久々に登板しました。








 しかし、角中にライトスタンドへホームランを打たれ、同点に追いつかれ、山本の初勝利は消えました。





 ロッテのラッキーセブンです。





 7回表はヘルマンがマウンドに上がりました。








 オリックスのラッキーセブンです。





 中島がレフトスタンへホームランでオリックスが1点勝ち越しました。





 8回表は近藤が投げました。








 代打、福浦です。





 福浦はセカンドフライでした。








 福浦はそのままファーストを守りました。





 9回表は平野が威風堂々登場しました。








 オリックスがロッテに勝利しました。


























 2017年度、京セラドーム大阪でのロッテの最終戦です。














 伊東監督、井口選手は見納めです。
ひょっとして、福浦選手も?





 ヒーローインタビューはヘルメンと中島です。





 ヘルメンは以外にも来日初勝利です。





 中島も小谷野と同じように、まだベテランとは思っていないとのことです。



































 ルーキー山本の初勝利はお預けです。





**********************************************************************


1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ロッテ 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2 9 0
オリックス 1 0 1 0 0 0 1 0 X 3 5 0

勝利投手:[ オリックス ] ヘルメン (1勝0敗2S)
敗戦投手:[ ロッテ ] 二木 (5勝6敗0S)
セーブ :[ オリックス ] 平野 (2勝6敗21S)

本塁打
[ ロッテ ]:田村3号(2回表ソロ)、角中3号(6回表ソロ)
[ オリックス ]:大城2号(1回裏ソロ)、中島8号(7回裏ソロ)

バッテリー
ロッテバッテリー  :二木 - 田村
オリックスバッテリー:山本、岸田、ヘルメン、近藤、平野 - 若月、伊藤

観衆数 :23039人
試合時間:2時間58分



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス T-岡田は猛打賞 (京セラドーム大阪)

2017年08月19日 20時47分04秒 | 野球
 京セラドーム大阪でオリックス対ロッテ戦を見に行きました。





 スタメン発表です。





 オリックス福良監督とロッテ伊東監督とのメンバー表の交換です。











 オリックスの先発は山岡です。











 ロッテの先発は涌井です。







































































 ロッテのラッキーセブンです。











 オリックスのラッキーセブンです。


























 オリックスがロッテに勝利しました。


















 試合は2回裏にオリックスは二死満塁のチャンスでしたが、西野はセカンドゴロに打ち取られ、無得点でした。

 さらに4回裏に無死二塁一塁のチャンスでしたが、またもや西野はセカンドゴロに抑えられ、無得点でした。

 5回表には田村にライト前ヒットを打ち、ロッテが1点先制し、平沢の打席で山岡の悪送球でもう1点取られました。

 今日も負けムードな展開でしたが、6回表にT-岡田がライトスタンドへホームランを打って1点を取り、その後、一死満塁で中島がレフト前ヒット2点を取り、オックスが逆転しました。

 しかし6回表にペーニャにホームランを打たれて、同点に追いつかれました。

 6回裏一死満塁で小谷野がレフトへのタイムリーヒットでオリックスが2点を勝ち越しました。
これが決勝点です。

 8回裏にモレルがレフトへの二塁打で、2点を取りダメオシしました。





 ヒーローインタビューは小谷野です。


























 T-岡田のホームランから逆転に成功しました。
二日連続、空砲にならずによかったです。






*******************************************************************


   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ロッテ 0 0 0 0 2 1 0 0 0 3 6 0
オリックス 0 0 0 0 3 2 0 2 X 7 11 0

勝利投手:[ オリックス ] 山岡 (5勝8敗0S)
敗戦投手:[ ロッテ ] チェン・グァンユウ (1勝4敗0S)

本塁打
[ ロッテ ]:ペーニャ5号(6回表ソロ)
[ オリックス ]:T-岡田24号(5回裏ソロ)

バッテリー
ロッテバッテリー:涌井、有吉、チェン・グァンユウ、益田、南、田中靖 - 田村
オリックスバッテリー:山岡、ヘルメン、近藤、平野 - 伊藤

観衆数 :21826人
試合時間:3時間32分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス またもやT-岡田空砲 (京セラドーム大阪)

2017年08月18日 22時49分12秒 | 野球
 京セラドーム大阪でオリックス対ロッテ戦に行きました。





 入口で貰った備品です。








 今日はロッテの鈴木大地選手の誕生日です。(自分と同じ誕生日)





 スタメン発表です。





 今日は最強の地下アイドル「仮面女子候補生WEST」が来られていました。








 また「YES! 高須クニックDAY」なので高須敬子先生が来られていました。























 オリックス福良監督とロッテ伊東監督とのメンバー表の交換です。











 始球式は仮面女子候補生WESTの美音咲月さんです。








 レフトスタンドはロッテファンで真っ黒です。





 オリックスの先発はディクソンで、先頭打者をセカンドゴロで打ち取ったにも拘わらず、大城がエラーして一塁にランナーが出ました。





 荻野はレフトオーバの二塁打で、あっさりとロッテが1点先制しました。
T-岡田が悪送球で荻野は三塁へ進みました。





 角中はピッチャーゴロに抑えました。





 ペーニャは空振り先進で二死としました。





 本日28歳の鈴木大地です。





 レフトスタンドからロッテファンからHappy Birthdayが歌われました。
まるで自分の誕生日を祝福されているようでした。





 バースディー三塁打で、ロッテ1点追加です。





 中村はサードゴロでチェンジです。





 ロテの先発は酒居です。






































 2回裏にマレーロがセンターへの犠牲フライでオリックスが1点を取りました。














 ロテのラッキーセブンで、田村がセカンドゴロ内野安打でロッテが1点追加しました。





 オリックスのラッキーセブンです。

















 9回表は金田が中村にツーランホームランを打たれダメオシされました。





 9回裏にT-岡田がレフトスタンドへホームランを打ちました。





 またもや空砲です。





 ロッテが快勝です。








 ロッテの酒居は初勝利で完投勝ちです。





 もう消化試合やけど、試合に勝ってくれ、バファローズ!





******************************************************************


  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
ロッテ 2 0 0 0 0 0 1 0 2 5 8 1
オリックス 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2 4 2

勝利投手:[ ロッテ ] 酒居 (1勝0敗0S)
敗戦投手:[ オリックス ] ディクソン (8勝7敗0S)

本塁打
[ ロッテ ]:中村6号(9回表2ラン)
[ オリックス ]:T-岡田23号(9回裏ソロ)

バッテリー
ロッテバッテリー:酒居 - 田村
オリックスバッテリー:ディクソン、ヘルメン、金田 - 若月、伊藤


観衆数 :20402人
試合時間:2時間43分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス 楽天に連敗 (京セラドーム大阪)

2017年08月13日 18時36分31秒 | 野球
 今日は用事が有り、オリックス対楽天戦を見れませんでした。
特典の「MISSION OCOTOBER 2017」のTシャツを貰いに京セラドームへ行きました。
結果はオリックスは楽天に負けました。
こんだけ試合に負けていたら、もう3位は無理でしょう。
CSなんて夢です。









********************************************************************


1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
楽天 1 0 0 2 0 1 0 0 0 4 5 0
オリックス 0 0 1 0 0 0 1 0 0 2 5 0

勝利投手:[ 楽天 ] 辛島 (8勝5敗0S)
敗戦投手:[ オリックス ] 西 (5勝6敗0S)
セーブ :[ 楽天 ] 福山 (6勝0敗5S)


本塁打
[ 楽天 ]   :島内11号(4回表2ラン)、ウィーラー25号(6回表ソロ)
[ オリックス ]:伊藤3号(3回裏ソロ)、ロメロ21号(7回裏ソロ)

バッテリー
楽天バッテリー   :辛島、久保、ハーマン、福山 - 嶋
オリックスバッテリー:西、ヘルメン、近藤 - 伊藤、若月

観衆数 :26670人
試合時間:3時間10分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス 則本に完封負け (京セラドーム大阪)

2017年08月12日 09時22分54秒 | 野球
 オリックス対楽天戦に行きました。





 Bs Stageに行きました。





 西選手のトークショーが終わったみたいで、目の前を通り過ぎていきました。









 スタメン発表です。





 オリックス福良監督と楽天梨田監督とのメンバー表の交換です。











 オリックスの先発は山岡です。




















 楽天の先発は則本です。
























































 楽天のラッキーセブンです。








 オリックスのラッキーセブンです。

















 楽天がオリックスに勝利しました。





 試合は則本に完封負け。
4回裏の一死満塁で中島のショートゴロ、ダブルプレーでチャンスを潰したのが痛かった。
オリックスの投手陣は楽天打線に打たれ過ぎや。




 
 今年もオリックスは楽天に負け越しです。





*********************************************************************

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
楽天 0 0 1 0 1 3 0 2 0 7 14 0
オリックス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0

勝利投手:[ 楽天 ] 則本 (11勝3敗0S)
敗戦投手:[ オリックス ] 山岡 (4勝8敗0S)

バッテリー
楽天バッテリー   :則本 - 足立
オリックスバッテリー:山岡、大山、金田、吉田一、小林 - 若月、伊藤

観衆数 :25715人
試合時間:3時間24分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス 若月のタイムリーで楽天に勝利 (京セラドーム大阪)

2017年08月11日 07時52分37秒 | 野球
 オリックス対楽天に行きました。





 今日はバファローズポンタDayです。





 スタメン発表です。





 プレ始球式にマック鈴木さんが登場しました。








 オリックス福良監督と楽天梨田監督とのメンバー表の交換です。











 オリックスの先発はディクソンです。














 楽天の先発は岸です。




























































































 楽天のラッキーセブンです。





 オリックスのラッキーセブンです。


























 オリックスが楽天に勝利しました。

















 試合は2回裏二死満塁でT-岡田は押し出し四球を選び、オリックスが1点先制しましたが、吉田正は空振り三振で追加点が取れません。


 3回表に銀次、アマダーにタイムリーヒットを打たれ、楽天にあっさり逆転されました。

 4回裏に若月がセンターオーバー二塁打を打ち、オリックスが逆転し、さらにT-岡田がライト前ヒットで1点追加。
そしてマレーロがレフトスタンドへツーランホームランを打ち、この回5点を取りました。

 6回表に聖澤がタイムリーヒットを打ったところで、ディクソオンからヘルメンへ交代しました。

 7回表に島内のタイムリーヒットで1点を取り、徐々に楽天が追いついてきました。

 7回裏に小島がセンターオーバーの二塁打で2点を取り、ダメ押ししました。
一打席、二打席とも見逃し三振から見事なタイムリーヒットです。





 ヒーローインタビューは若月です。
































 若月の登場曲が尾崎豊の「シェリー」から中島みゆきの「ファイト」に変わったのは何でやろ?
どちらも古い曲やんけ!

*******************************************************************


1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
楽天 0 0 2 0 0 1 1 0 0 4 12 1
オリックス 0 1 0 5 0 0 2 0 X 8 12 0

勝利投手:[ オリックス ] ディクソン (8勝6敗0S)
敗戦投手:[ 楽天 ] 岸 (8勝5敗0S)

本塁打
[ オリックス ]:マレーロ10号(4回裏2ラン)

バッテリー
楽天バッテリー:岸、宋家豪、青山 - 嶋
オリックスバッテリー:ディクソン、ヘルメン、近藤、平野 - 若月

観衆数 :26324人
試合時間:3時間28分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリックス 3安打で西武に勝利 (京セラドーム大阪)

2017年08月10日 23時41分56秒 | 野球
 京セラドーム大阪でオリックス対西武の試合を見に行きました。





 スタメン発表です。








 大阪府知事のイチローこと松井知事が特別始球式がありました。

















 デイリースポーツ最優秀選手に武田選手が表彰されました。











 オリックス福良監督と西武辻監督とのメンバー表の交換です。











 国家独唱です。








 オリックスの先発は松葉です。











 西武の先発は菊池です。











 マレーロがレフトスタンドへホームランを打ち、オリックスが1点先制です。

















 2回表に栗山にレフトへタイムリーヒットを打たれ、あっさり西武は同点に追いつきました。


























 3回裏に安達がライトスタンドへホームランを打ち、オリックスが1点勝ち越し。














 西武のラッキーセブンです。





 松葉から黒木に交代です。





 オリックスのラッキーセブンです。








 8回表は近藤が登場です。





 ここで浅村に同点ホームランを打たれ、松葉の勝ちが消えました。





 8回裏に大城が四球を選び、安達が送りバンドを成功させ、代打伊藤が四球。





 一死二塁一塁のチャンスにT-岡田。











 なんと菊池の149キロのストレートにT-岡田は空振り三振。





 しかし、吉田正がレフトオーバーの二塁打で2点を追加し、オリックスが勝ち越し。





 9回表に久しぶりに平野が登場。











 平野が無得点で抑えて、オリックスが勝利。




















 今日も吉田正がヒーローインタビューです。























 菊池から3安打しか打てませんでしたが、4点を取り、勝利したのは凄いです。





*********************************************************************


1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
西武 0 1 0 0 0 0 0 1 0 2 5 0
オリックス 1 0 1 0 0 0 0 2 X 4 3 0

勝利投手:[ オリックス ] 近藤 (1勝0敗1S)
敗戦投手:[ 西武 ] 菊池 (11勝5敗0S)
セーブ :[ オリックス ] 平野 (2勝6敗20S)

本塁打
[ 西武 ]   :浅村13号(8回表ソロ)
[ オリックス ]:マレーロ9号(1回裏ソロ)、安達2号(3回裏ソロ)

バッテリー
西武バッテリー:菊池 - 炭谷
オリックスバッテリー:松葉、黒木、近藤、平野 - 若月、伊藤

観衆数 :22940人
試合時間:2時間39分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加