REAL ANGLER BLOG(リアルアングラーブログ)

salt&freshwater fishing family「REAL ANGLER」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2008年11月23日 金山湖 アメマス angler:I

2008-11-24 10:18:43 | Freshwater fishing



てつ君にもアベレージのアメマス。

そして、私にも出ました50オーバー!!




細いけど立派なアメマス!!
先週のリベンジです。この厳しい気象条件の中、「ありがと~」。



ロッド:ORVIS PowerMatrix10
リール:system2 1011
ライン:WF11#タイプⅡ10m
リーダー:ken sawada SUPER-TECH LEADER 0X
フライ:マドラーゾンカー オリーブ
     バックテールストリーマー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008年11月23日 金山湖 アメマス angler:I

2008-11-23 23:16:19 | Freshwater fishing

初冬の金山湖。第二段。リベンジ釣行・・・(^^)v


ここ数日、富良野にもドカ雪が降り林道を四駆で走るのも必死…(^^;)
ワイヤー、チェーンブロック、スコップは必需品です。
先週と同じポイントへ到着。
先発組みは3名。仕度をしていざ湖畔へ…
途中、ハプニングが・・・
僕がT君と「今日の竿はPM10かい?」「そうそう、ここ一番思い出がある竿だからね・・・」と話しながら歩いているときは、僕の竿にリールが付いていたんだけど、しばらくして竿を見たらリールが付いていません(T T)
雪の中、3人でリール探し開始です。
僕の頭の中は「もう帰るしかないのか…トホホ」と…
すると、一番前にいた人が「あった!!」と見つけてくれました!!!助かりました!!!
でもこの時、僕の頭の中には先週の出来事を思い出していました。
僕の後ろを歩いているT君がネットを落として70後半のイトウを釣ってるし、もしかしたら、今日は僕が…(^^)v


湖畔の到着。水位は先週より5,60センチ上がってます。


釣り開始!!! T君のアメマスからスタートです。
「さすが釣るな~」と。その内、2人組みも合流してきました。
O君が、今流行りのDr杉ちゃんの弟の技(シューティングスペイ)でアメちゃんヒット!!お見事でした。

「あ~釣れね~今日もお坊さんか~」と思っていたら…釣れました!!!



かわいいけど、立派な金山湖のアメマスです。(^^)V


それからは、しばらく反応なし。他の友人は、ニジマス(珍しい)、アメマスがぼちぼち。なまら寒いので、O君が持ってきてくれた携帯ガスで、お湯を沸かしてコーヒータイムです。


「白鳥か~どこまで行くのかな~??屈斜路湖かな~??俺も行きて~な~」…(^^)
コーヒータイムもそこそこにポイントに散らばり釣り開始します。続く…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008年11月16日 十勝川 アメマス  angler : K,O

2008-11-17 02:02:29 | Freshwater fishing

今シーズン 2度目の十勝川

同行予定だったT氏が来れなくなったので、それじゃあ金曜出の日曜帰りでガッツリ本流勝負!と意気込んでましたが、年齢のためか?仕事の疲れか?仮眠のつもりがマジ寝に......zzz
!!!?・・・No・・・七時ですか(涙)・・で、タイドグラフを確認したところ、今から行っても川の流れはトロ~ンだろうなぁ(涙)・・それじゃあということで急遽、家族で帯広観光&チョッと釣り旅行に予定変更(汗)


家族旅行のため資金の心配もなくなり、美味しいそばを食しました(笑)

・・食べかけですが(汗) 鴨汁そばだそうです。 美味しかったです~

十勝川に到着してみると・・すごい霧・・(汗)

茂岩橋も霧の向こうにかすんでいました

あいにくの霧模様のためか釣り人の姿は少なく、お気に入りのポイントも到着した時は無人でした
家族を車で休ませ 『いざっ』意気込んで本流に立つ・・・・

流れはそこそこ、昨日の雨のせいかニゴリはきつめでした
リールのDCシステムに充電のためまずはスプーンをキャスト~
ポイントの絞り込みは難しいですが、本流に向かってフルキャストするのはなかなかに爽快です(笑)

やはり、水の状態もあまり良くなく反応はシブ目でした
それでも喰わせた一尾目

・・・まぁ 小さいですが本流アメマス(笑)

いつものヒットルアーには全くと行っていい程反応「ナシ!!」(汗)
こんな時は、大概スプーンで反応があるはず・・・

・・・で、喰わせた まぁまぁサイズ?47~48cm

流れのスジが手前側にあることとダウンクロスで反応がないので、アップクロスに変更・・
更にということで、岸際にアップでキャスト&高速リトリーブ  「ガツンッ!」
ゴンゴン ヘッドシェイクしているのがラインを通して感じます!
水温がまだまだ高いせいか、サイズ以上に引く引く~~ 楽しいです(笑)

十勝川では比較的珍しい 金色系のアメマスでした 綺麗ですね~

同様のパターンでポツポツつれてくれます(喜)
ルアーをスプーンに変えて、リフト&フォール&トゥイッチで 「グーーン」というアタリ!!
さらに引きが強いです!
ロッドがのされます!
慎重にランディング・・57cm・・そこそこサイズですね(汗)大きいとは言いません(涙)
でも、引きました~強烈でした。


水温のせいもあると思いますが引きの強さの秘訣は↓コレ

このヒレの大きさ! そしてなによりも美しい! このブルーパールが大好きです

直後、家族から飽きたコールがあり納竿としました(汗)
それにしても最後までこの霧は晴れませんでした



娘とポイントを眺め「また来たいね~」と私。
「なちゃ きたいのえ~」と娘・・・そうだね(笑)

次は、初春ですかね~ 次こそは未だ見ぬ80cmオーバーと勝負したいものです。

【タックルデータ】
 ロッド: ザウルス・ボロン・トラウトスピン・ベイトキャスター
      (TS60M-C)
 リール: シマノ コンクエストDC 101
 ネット: Endo Craft Hand made Works
      (エンドウクラフト ハンドメイドワークス)
 ルアー: SAMRAI 70 (コジマクラフト)
      X-80 トリックダーター& SW(メガバス)
      LIVE-X リベンジ(メガバス)
      アンサー13g~16g(サトウオリジナル)
      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008年11月16日 金山湖 イトウ angler:I

2008-11-17 00:54:41 | Freshwater fishing
11月16日久々の金山湖釣に出かけました。
7時30分地元の釣仲間4人と途中のコンビ二で待ち合わせ。
すごい雨いやな予感・・・・(T T)



林道に入りいきなり木の枝で車の行く手を阻む・・・


しばらく走り、ポイントに到着。
車がここに着くまで、落石、倒木、泥水、トホホ・・・・(--)


二班に分かれて、私たち2人はフローター組、もう一班は3人でおかっぱり(熊のやばいとこ・・・)
今の金山湖は満水のためバックがとれないので、「今日は頂きだ~~(^^)」


今年のフローター納め式・・・3時間ひっぱり   ハーリング・・・  2人とも無言・・・ 疲れた「あがろう・・・」


さっさと上がりいざ上流へ!!しばらく林道を走り「エッ・・・・・!!」
だめだ戻ってみんなと合流だ!!


他の班の場所に着き、無線で「どうだい??」返ってきた無線の内容を聞いて、あわてて湖へ


同行のフライマンが70後半のイトウを見事キャッチリリース!!デジカメを見てビックリ!!グッドコンディション!!ファイトも一流品だったそうです。
キャッチまで15分位、ネットも落としたらしくほかの仲間を呼んでも、風と波の音で届かず、岸にランディングしたとのこと・・・

そんなこととは知らず、いざみんながいる湖畔へ「ああ~~笹が背より高い」「おお~~ネットだ!!」
多分下にいる誰かのだ!!下に降りてみるとそれがネットなしでランディングした彼のでした(笑)


私の隣のルアーマンにそれがヒット!!
ニジマス60クラスに備えてセッティングしていたドラグが止まらなかった。なすすべくラインブレイク・・・(T T)
彼のやりとりを見ていて、推定80はるかに超えてるイトウ・・だと思います


その後、私たちも合流し釣り始めました。
ワカサギに対して正体不明のボイル。かなりでかいです。


他にもイトウ、アメマスなど同行のメンバーは、キャッチ&リリース。多数のボイル恐ろしいポイントだ・・・・・
それより、こんなにみんな釣っているのに私はノーバイト。恐ろしく下手・・・(T T)
これが今回の金山レポです。来週はリベンジです。雪が降っても私のポンコツジムニーで林道攻めます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008年11月11日 金山湖 イトウ angler:ksk

2008-11-13 21:59:53 | Freshwater fishing

6時スタート。気温-6度。


ファーストヒットは小ぶりなアメマス。かわいいです。
ライズしているのをあわびスプーンで1発でした。




その後、ポイント移動して、出ました。
小さいですがコンディション抜群のイトウです。僕は初金山イトウなので大満足でした。


帰り道、芦別市の「三段の滝」。すごい水量です。


↑だそうです。

最後に>Iさん、車の救出とポイントアドバイスありがとうございました。今度お礼させて下さい。
今後、FF車では無理はしません(反省)

【タックルデータ】

ロッド:ザウルス トラウトスピン トリュートペルフェ 76M
リール:ルビアス2500
ライン:ファイヤーライン18LB
ルアー:コータック コンデックス8g(あわび本舗 ニュージーランドあわびレッド)
    ヤムトランド16g(あわび本舗 日本あわびグリーン)
    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加