英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

Graduation 門出

2016-03-31 | つぶやき
この春、
高校を卒業し、大学に入学する7名。

リーチアウトも卒業です。

今日は彼らとお祝いのランチに行ってきました。



長い生徒は実に15年、14年、

短い子でも8年。

本当に長い長いお付き合い。

長いことリーチアウトに通ってくれました。

この間、いろいろありましたね。


幼稚園の頃は、緊張しがちで、レッスン中に10回以上
おトイレに行っていた子。

新しいことに対する恐怖が人一倍大きく、
その度に拒否で大泣きだった子。

「うううう、わたし帰る」が口癖だった子。

自分ことよりいつも他の子を優先する優しい子。
しかし葛藤は人より大きくあった子。

落ち込みやすく、コンプレックスの塊にいつも
押しつぶされそうだった子。

小さな頃の様子がくっきり浮かんで来ます。

リーチアウトの成長とともに、大きくなった彼ら。

グアムツアーでホストファミリーとの素晴らしい出会い
もありましたね。

あとの2人は、高校生になるまで別の講師が担当して
いましたが、
担当講師が大変かわいがっていたお気に入りの生徒達
でした。

高校生になって、私が担当となり、
ああ、本当になんていい子達なんだ!

できればもっと前から担当したかったっ。

と思ったものです。

小学校時代には小学校生らしい悩み

中学生もしかり

高校受験で悩み、

今年度の大学受験でも

心は揺れ動き・・

そんな彼らの様子を見守り、励まし、笑い飛ばし。

私もたくさん経験させていただきました。

今日、美味しいお料理に舌鼓を打ちながら、
笑い合い、おしゃべりに花を咲かせながら

私は感無量でした。

全員大学に進学する今年の卒業生。

リーチアウトは卒業ですが、
EMASにそのまま加入してくれるそうですから、

これからも、お付き合いは続きます。

Congrats guys.

Am so proud of you all.

Love you much.

本当におめでとう!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤枝も頑張ってます。

2016-03-30 | オープンハウス
本日は、いつも焼津教室でレッスンをしている講師2名が、藤枝を担当しました。

藤枝も頑張っていますね。

先生の口元を見ながら、
真剣に発音練習したり、

たっくさんの語彙を覚えるべく、
ドリル練習も一生懸命です。

みんな、真剣!





しかも、このクラスではしっかり正座してる~



3ヒントクイズです。



今度は自分たちで作って



発表してもらいました。




春の花や虫について、

おうちでも英語で言ったり、

『英語で3ヒントクイズ』を是非 やってみてくださいね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オープンハウス

2016-03-29 | オープンハウス
今年の春のオープンハウス。

みんなの成長ぶりをヒシヒシと感じています。





そして4月から中学生になる子達は
多読授業のガイダンス





中高生も頑張ってますよ!



濃い内容のレッスンが続いています!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 春のオープンハウス

2016-03-29 | オープンハウス
今年も春のオープンハウスが始まりました。

初日の昨日もたくさんの生徒が来てくれました。





みんな、真剣に集中してます!



一度にたくさんのお友達が来るオープンハウスなので、

レッスンの始めはドキドキしてしまう子もいますが、

中盤からはみんな元気に発言してくれます。



オープンハウスは金曜までです。

たくさんのご参加お待ちしておりますね



また、焼津教室への送迎の際には 西側からの一方通行でお願いします。

安全のために、皆様のご協力をよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

J先生の妹の活躍

2016-03-25 | 講師N
J先生は3人兄弟の一番上。

その下に妹がいます。

聡明で美しく、マルチに活躍する彼女。

長い間、元米国三大投資銀行の一つに勤め、また自分でも
会社を起こし、とグアムの経済を引っ張る一人でもあった
彼女が、

末の娘の誕生とともに、ヘアアクセサリーやビブなどを
娘のために手作りを始めると、
それが大好評で、次第に注文が来るようになり、

それらをフリマやイベントでブースを借りて販売し始め

人気がどんどん出るようになり、

手作りだけでなく、Tシャツや缶バッジなどのデザインも
始め、

どんどん事業を少しずつ、しかし着実に広げています。

そんな彼女。

一番上のJ先生が日本に行ってしまって以来、
自分の夫、こどもの世話はもちろんのこと、

両親や弟家族の中心人物となり、家族のイベントを仕切り、

ボストンにいる夫の両親、親せきへの細かい心配りも完璧に
こなし、

友人からの信頼も厚く、友人のこどものゴッドマザーを
何度も何度も頼まれ、

美しく、しなやかに生きる、素晴らしい女性なのであります。

J先生は小さな頃から妹と比較され、

年頃になると、自分の友人が
「お前の妹美人だな、だれか特定な人はいるのかい?」
と興味を示すことに嫌悪感を覚え、

妹はパーフェクト

それに比べて・・・オレってばよう・・・。

というコンプレックスを抱きつつ、

結局いつもなんでも降参してしまう、

か、かわいそうな青春を過ごしたのであります。


当の妹は、兄であるJ先生を愛して止まず、

遠くに行ってしまったJ先生を頼りにしてくれていて、

今ではJ先生も自分の存在価値を、彼女からの相談によって
確認できているのが、せめてもの救い。


さて、そんな彼女。

先日、グアムのテレビのインタビューを受けました。

その様子がこちらです。


Bonita Baby is apparel for those special little people


自慢の義妹です。

いつも凛として、背筋がピシッと伸びていて、


へなちょこの私は憧れるばかりです。

自分も頑張ろう、と喝が入ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加