英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

しみじみ

2014-10-30 | 講師N
とある中学のクラスで。

「関係代名詞がいまいちわからな~い」と訴えた子が2人いました。

「え、関係代名詞なんて簡単じゃん。あれはねえ、結局は日本語能力があるかどうかだよ」

とは、私ではなく!別の生徒のセリフ。


じゃあ、できる人もできない人もひっくるめて、英訳してみましょうね、
今から言う日本語を英語に直して!

「私はニューヨークに14年間住んでいる女の子を知っています」


全員黙々とシャープペンを走らせます。

I know a girl who has lived in New York for fourteen years.


関係代名詞whoと現在完了形とついでに3人称単数現在形のsまで必要な文です。


全員スラスラ~っと書けました。

「いまいちわからな~い」と訴えた子もです。

5人全員正解。



5人の中には、3歳からリーチアウトに通い続けてくれている子がいまして、
私はその彼の頼もしくシャープペンをためらいもなく流れるように走らせ、英文を
さ~っと書いた姿に、

「Yくん、3歳からずっと知ってるけど。こんな英語もできるようになったんだねえええ」

と感無量に言ってみました。


彼はぽっと顔を赤らめて、てへへへへと笑いました。


そしてそんな英訳練習をしていた最後。


関係代名詞のwhichを使う分で、

彼の手がぱたっと止まりました。


そうして、あれ?あれ?と首をかしげながら


whitch

と書きました。


「ハロウィン前だからかな。whichとwitch(魔女)が混ざってるぞう」

と突っ込んでみたら


もっと真っ赤になって「あれ?あれ?あれ~?」と激しく狼狽。

全員爆笑。


ああ、


意外と

まだまだなのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自主勉というものの存在

2014-10-29 | 講師N
今年、私講師Nは高校三年生を6名担当しております。

大学受験がいよいよ目の前に迫りつつある中、


今週のレッスンでは、英語の問題を解くよりも、お説教に長い時間を割いてしまいました。


受験。


のんびり派が多数暮らすこの地静岡県では、高校生は大抵自力で勉強をして、
(もちろん通っている学校で補講を受けたり、模試を受けたりしていますが)

受験に挑みます。

この自力での勉強。


なかなか急に身につくものではありません。


先日、説教の引き金となった会話をご紹介しましょう。

私「で、勉強がんばってる?」

生徒全員「・・・・・・」

私「7時間くらい、毎日やってる?」

生徒その1「えっ 7時間もですか?無理です」

私「どうして?学校から帰ってくるの何時?」

生徒その1「えっ? 学校終わるのは・・・・えっと、何時だっけ」
      (隣の子に助けを求める)

生徒全員「・・・・・」



ちゃんちゃんちゃ~ん ちゃんちゃんちゃ~ん (火曜サスペンスの音楽)

私「どうして学校から帰ってくる時間を把握してないの?
  そこからだよ、もうさあ、それはさあ、基本でしょ?
  自分のスケジュール組み立てて、計画立てて勉強していかなくてはいけないのに、
  この時期にそんなこと言ってるわけ?

  だいたいねえ・・・・」と延々に続く。


さらに「夜、勉強すると眠くなっちゃうから、朝型です、私」

と次々答える生徒。

「朝型ってなによ、何時間やるのよ」


「1時間くらいかな」

「1時間半!」



私「それっぽっちの勉強時間で、それを朝型とは言わない!」

延々に続く説教・・・・。



要点をまとめると、



自分で計画を立てて、それに基づいて勉強を進めていく


この、受験生にとって必須な基礎をまったく押さえていないのです。


しかも揃いに揃って、名の知れた進学校に通うメンツですよっ。




私のリサーチに基づく持論が展開されます。

「小学校の頃から塾通いを続けて、塾の宿題と学校の宿題だけで精一杯の
毎日を過ごしてきた子は

高校入学で塾をやめると、


つまりは自主学習の癖が全くついていないので、

いったいぜんたいはてはて何を勉強したらいいのかわからなくて


途方に暮れる」



小学生の保護者様。

安易に塾に通わせる必要はないと思います!

それよりも「自分で勉強するチカラ」を育てる方が大事です。



じゃあなんだよ、リーチアウトはなんだよ、塾の一種なんだから
通わせなくてもいいって言うのかよ。


と、おっしゃられると非常に困りますが、


私たちは「自力で勉強する癖づけ」を目指して


・ハロウィンスピーチ

・英検


に力を入れているのですが、それがなぜ自力学習を促すのかは、
長くなるのでまた別の機会といたしますが、


「うちの子勉強をしないから、塾に入れさせる」

という安易な発想は、つまるところ「宿題以外をやらない習慣」をつけさせて
しまう恐れがあるのですね。


うちの生徒の歴々がそうです。



そして私が長いことこうしたことを言い続けているので、素直に反応してくれて

・テストのやり直しノート

・学校のノートをまた別のノートに写す復習ノート

・社会の単語カード

・広告の裏に書くひげひげ(リーチアウト生しかわからない単語学習法)


などに取り組んでくれるようになった子は、


もちろんぐんぐん勉強ができるようになります。



そうそう、自主学習の癖づけに相当な時間を割いてくれる優秀な塾も
当然ありますから、そうした塾を慎重に見極めることも大切ですね。

すべての塾を否定しているわけではまったくもってありません。


自分で机に向かって、自分なりの勉強を進められる子。

素晴らしいではありませんか。


社会人になっても、きっと企業に重宝がられるはずです。


生きる力でもあります。


こうしたこどもが一人でも増えるよう、


今日もガミガミ言い続けるのでありました。



もちろん、


リーチアウトの講師も自分たちの英語力や社会力アップを目指して
日々奮闘しています。


自分ががんばっているのだから、堂々と「がんばれ~」と言えるのです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グアムツアーの動画

2014-10-25 | guam tour
ツアー中はなかなか動画を撮る時間もないので、
この2つは貴重です。

若干時間が過ぎてしまいましたが(笑)なんとかアップできました。

グアムの大学生の皆さんとのパーティーの映像です。

インタビューを一生懸命やっている、パーティー前半の様子。
Reach out Guam tour 1


緊張した様子をほぐしてあげようと、キンバリーちゃんが
ギターを取り出し、みんなで合唱。

Let It Go

オープンハウスで練習した歌でしたものね、みんなで歌えてよかったね。
Reach out Guam tour 3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“スピーチ、覚えて来てね。”の その後

2014-10-24 | 講師S
先週、スピーチコンテストのCDを渡して、

“覚えて来てね。”とブログに書きました、講師Sです。



私の生徒さん達、一歩リードかしら

全員、覚えて来てくれました

がんばってくれましたね!

お家の方も、ご協力ありがとうございます!

今年初めてスピーチコンテストに出場する

金曜クラスの女子3人も、頑張って覚えて来てくれました!

2回目出場となる男子2人も、もちろん

トロフィーを獲るべく、覚えて来ました。

昨年よりエンジンが早くかかりましたね!


ですので、私のクラスはみ~んな今週から

トロフィーを獲る為に、

直すところを直し、

良いところはそのまま残しながら、

より良いものとなる為に、調整し始めています。


毎年、数人の生徒さんには

「エンジンがかかるのが、もう1週間早ければ、

完璧に仕上がったのに!!」

と講師も悔しい思いをします。



さあ、まだ覚えていない皆さん、

頑張って覚えて来てくださいね。


本番が、近づくに連れ

講師達は殺気立って行きますよ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スピーチ、覚えて来てね。

2014-10-15 | 講師S
昨日の台風一過の真夏のような暑さとは

うってかわって、

今日は一気に冬が来たような寒さですね。


さて、N先生の投稿にもある通り、

リーチアウトでは今週から

ハロウィンスピーチコンテストの

スピーチのCDをお渡ししながら、

スピーチの練習を始めました。


私の昨日のクラスでも、

スピーチを聞かせると、

「え~。難しい。覚えられるかなぁ。」

と不安気な声が…。


って言いながら、

あなた 毎年一週間で覚えて来ちゃいますよねぇ?

と、ツッコミを入れてみる私です。


確かに

英語のスピーチは難しく感じるかもしれませんが、

毎年皆 必ず覚えられます!

というか、頑張って覚えてくれます。



また、英語のスピーチを覚えた事が

どれだけ自信に繋がることか!


さらには、

それを人前で…300人の人の前で披露出来た事が

どれだけ成長に繋がることか!


今年もそれを期待して

講師Sはスピーチの鬼⁉︎と化す…


みんな、スピーチ 練習して来てね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加