英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

口座振替の用紙

2014-08-29 | お知らせ
現在お月謝は手集金とさせていただいておりますが、

以前より「口座振替にしてほしい」という多くのご要望が
ございました。

ようやく体制が整いましたので、


口座振替が早ければ11月に始まる運びとなりました。


8月後半から用紙をお配りしています。

(まだお渡しできていない方もいますが)


必要事項にご記入ご捺印の上、ご提出くださいませ。


手続きの関係上、2人兄弟、3人兄弟、4人兄弟がいらしても
それぞれ別の用紙でご提出いただかなくてはいけません。

お手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうぞ
よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OPEN HOUSE 最終日

2014-08-29 | オープンハウス
8月29日(金)

本日が今年最後の夏のオープンハウスとなりました。


たくさんのご参加ありがとうございました。


来週月曜から通常レッスンが再開となります。

どうぞよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝

2014-08-28 | guam tour
今回、初めてグアムツアーを引率させて頂きましたが、

「感謝」と「感動」

がいっぱいのツアーでした。

N先生の子供達にだす課題、注意などが、絶妙なタイミングだったので、
子供達は絶対に普通の旅行では味わえない、いろいろなことを体感できたのではないかと思います。

J先生も色々な手配や調整など、本当に休む間もなく大変だったと思います。
ドライブもありがとう!

そしてそして、
J先生のファミリーの皆さん!

とても親身に私たちのことを考えてくださり、どんなに助けられたことか!

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

私も子供達もグアムのことが大好きになりました。

ご恩返しのためにも、私ももっともっと子供達の英語力を伸ばしていけるように頑張ります。

本当にありがとう!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラボー

2014-08-26 | guam tour
無事に帰国して、あっという間に日本での日常に戻っています。

さて、今回のメンバー。

小5~中1ということで英語の力はまだまだこれからというとこですが、でも英語を話そうとする積極的な態度には本当に驚かされました!

例えば、グアムツアー3日目。

J先生とN先生はパーティーの買い出しに出かけ、私はホテルで子供達とセッティング。

ところが一つの部屋のカードキーが反応しなくなってしまいました。

私はJ先生のママから電話かかってくるかもだからすぐにロビーに問い合わせに行けずどうしようかなと思っていると
YちゃんとMTちゃん

「いって来る!なんて言えばいい?」

というのでなんて言うか教えると
2、3回練習して飛び出して行きました!

しばらくして

「直ったよー。携帯とかと一緒にしてるとダメなんだってー。」

とニコニコで戻ってきました。

「英語で言われてわからなかったけど、その後ジェスチャーでやってくれたからわかったよ。」

たくましい!

4日目。
昨年焼津に来た高校生、大学生とのパーティーの時。

最初、名刺を渡したり質問したり頑張っていましたが、段々会話も続かなくなりつい日本人だけで固まってしまいました。

そして日本人だけで

「王様ゲームやろう」

と言い出したので、

「ええ?自分たちだけで盛り上がっちゃうのー???」

って言いに行ったらすくっと立ち上がったMMちゃん。

"Let's play O-sama game!"

とグアムのお兄さんお姉さんに誘い、一生懸命知ってる英語を使って王様ゲームの説明を始めました。

なかなか通じないとこはフォローしてゲームスタート。

最後には全員参加で大盛り上がり。

日本人だけでやるより何倍もたのしかったね。


アガニアショッピングモールに行った時。

N先生から

「ポストカードを買っておいてね」

と言われたみんな。

一通りお店を見てまわったようですが見つけられなかったようで、

「先生、売ってないー」

と報告に来ました。

「そういう時はお店の人に聞いてみなきゃ。なんて言えばいいかわかる?」

と聞くと

「もう聞いてみたよ。
そしたらKマートかABCストアに売ってるって言われた」

ちゃーんと自分たちで聞けていました!

ホームステイで英語だけの世界で大丈夫かなあとこちらは心配していたといたというのに

「ホームステイが1番楽しかった!」

とMIちゃん。
ホームステイに行く前にN先生から

「今のうちになんていうかわからないことは先生達に聞いておきなさいよ」

と言われ、1番聞いてきてたからね。
それが活かされたのかな?

前半
「なんて言ってるか全然わからない」

と言い続けていたKくんもホームステイ先では

「手伝いさせてって言って本当に3回目で手伝いできたよ」

と自慢気に報告してくれました。

N先生からお手伝いは「いいよ」って言われても3回は言ってみることって
言われたのをしっかり実行できたね!

どの子もホストファミリーと楽しい時間を過ごせて、とてもいい顔してました。

自信になったね!

でも、多分これから中学生、高校生になっていくと逆に間違えを恐れたり、周りが見えすぎて消極的になってしまうことがあるかもしれない。

そんな時は、このツアーのこと思い出して勇気を出してくれたらなあと思います。

全員が本当によく頑張っていました!

ブラボー!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

No Japanese Day

2014-08-26 | guam tour
団体行動の最後の日。

N先生から

「今日は日本語禁止。日本語しゃべったら罰金1セント!」

と指令が出ました。

いよいよ今日の夜からホームステイですからね。
お友達と日本語で盛り上がっている場合ではありません。
英語モードに切り替えましょう!

車で出発したらゲームスタート!

あれ?

やけに静かな車内…

さて、誰が1番日本語を話してしまったでしょう?

なんと…ジェイコブ先生!



英語でぱーっと話したあと、

「ソウデショ?」

ってつい日本語で聞いちゃったりしてね。

「みんなの罰金でぼくがハンバーガーを買おう」

って冗談いってたJ先生ですが
結局自分で買うのと一緒でしたね。

みなさーん、
英語でしか話せないって困ったよね。

そうですよ。
言いたいことを言えないつらさ。
この経験を忘れずに日本に帰ってから頑張ろうね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加