英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

焼津の補習

2014-05-31 | 講師N
今日は中高生を中心に、

3級・2級

の通し練習を行いました。

(運動会帰りの小62名も参加してがんばってくれました)


本番はもうすぐです。


とにかくあとは語彙を!!

単語を1つでも、

2つでも

3つでも


覚えておいてください。



多読は4月から本格的にスタートしていますけれど、


まだまだ皆さんが読んでいるくらいの語数では


全然効果が感じられる領域まで達していません。


(でもきっと素晴らしい効果を感じることになるでしょう
20万語くらいいったらね)


単語は自分から求めて、書いて、言って、覚えて、

と、手間をかけなければ自分のものになりません。


「あ、この単語、見たことある」


「これ、レッスンでやったよね」


「・・・なんだっけ~~~」



と、皆さんは気軽に言いますけど、


単語の勉強が不十分だと


「うろ覚え」の語が増えて、こんな風にイライラするだけ。


手間をかけてね、かけて覚えていってね。



がんばってね。



将来、あなたたちを待っている英語の難易度なんて、


こんなものじゃありませんよう。


がんばって乗り越えようね。


先生達も一緒に戦ってますからね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お疲れさま~

2014-05-31 | 講師M
今日は、いいお天気!
絶好の運動会日和でしたね

藤枝市内も、小学生は運動会、中学生は部活、高校生は文化祭と 今日はみんな大忙し

「きっと疲れちゃってるから 補習はお休みね」と伝えたところ

どの子も「大丈夫!勉強したい!」との返事で、今週も4時から9時まで補習を行いました

この間のレッスンで、あまりスラスラできず ポロッと涙がこぼれてしまった頑張り屋さんのKちゃん

とっても良く英語が読めるのに、なかなか自分に自信が持てないMちゃん

2人とも、日に焼けて真っ赤な顔
勉強、頑張ったね



みんな合格できますように。
あと一週間、頑張ろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Hello,先生!!!

2014-05-31 | 講師NZ
今日は、運動会!

私は近年、自分の甥っ子姪っ子の応援というなの、リーチアウト生の応援に、運動会に行きます!

我が子の様に、応援にも熱が入ります(((o(*゜▽゜*)o)))


焼津西小の運動会に行きましたが、

すぐにリーチアウト生が見つかるかなと思いきや、

まぁ~、生徒が多い事!!!

すぐには、見つからず(ー ー;) 4年Sくんを捕まえて(笑) 案内してもらいました!( Thank you so much, Sくん!」




でも、そんな中

6年のSくんやMくんは、私に挨拶したいと言って、探してくれていました!!!

2人に会ったら、


"Hello, 先生"


と、恥ずかしがらず挨拶!!!

2人だけではありませんよ~

会う子会う子、みな、

笑顔で、Hello!!

4年のSHくんは、
「リーチアウトの人~、先生来たよ~」とクラスメイトにアピール🎵

他の子は、誰誰?状態でしたが。笑


それにしても、

リーチアウト生!

挨拶できますね✨

外でも、元気に挨拶出来るリーチアウト生!!


す• て・き(((o(*゜▽゜*)o)))


みなさん運動会お疲れ様でした!


来週は英検頑張りますよ~(≧∇≦)


エイ!エイ!オーーーー!!!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英検 接近中!

2014-05-30 | 講師N
暑いですね!!

リーチアウトも熱いですよ!


英検目前。


今日もがんばって練習問題に取り組む生徒ちゃんたち。




目指せ合格!!


英語はあなたの財産になります。

がんばりましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンタル・・・

2014-05-29 | 講師N
英検が目の前です。


準2以上の難しい級を受験する皆さん。


そのうち、何人もが再受験、再々受験です。


「ああああ」

「おおおお」

言葉にならないため息、つぶやき、雄叫びが渦巻く私のクラス。



冷静に彼らを見ていて思うこと、


それは、


メンタルの弱さ・・・・。



特にリスニング。



準2以上は、リスニング原稿自体、1文が長くなっているし、
難しい単語も入ってきているし、

トリッキーな質問のオンパレードだし、


だいたい声の担当のネイティブさんが、

2人で各問題ごとに


・夫婦になったり

・お客とお店の人になったり

・親子になったり


めまぐるしくかわり、当然シチュエーションもコロコロかわります。


次の問題までの時間、わずか10秒。


こんな「ありえない状況」の英語を次から次へと聴いて判断していか
なくてはならないのです。



途中でうっかり見逃す、聞き逃すと


「ち~ん」


そこからがっかりして立ち直れない人続出。


私は

「ほら、気持ちを切り替えて!」と口を酸っぱくして言い続けて
いるのですが、


「ち~ん」

「ち~ん」

「ち~ん」



・・・・・玉砕。



点数が取れないのは、


英語ができないからではありません。


メンタルの問題です。




ああ、強くなってくれないかなあ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加