英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

休校中です

2014-04-30 | お知らせ
4月30日から5月2日まで

平日ですが、リーチアウトはお休みをいただいております。


3日~6日は祝日ですので、続けてお休みをいただきます。


お休みをいただいても年間レッスン数はどの曜日も等しく
46回となっております。

このお休みを利用して、グアムからJ先生の両親と姪が
遊びに来ています。


グアムツアーでゆかりのある生徒の皆さん、

5月2日の夜に一緒にご飯でもいかがですか?


参加できる方はメールなどでどうぞご連絡くださいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多読のルール

2014-04-24 | お知らせ
さて

中高生本格的多読レッスンスタートから

1ヶ月が経とうとしております。


中1はまだかわいく、YL0.1から 0.4までの本で
楽しく読書ができていますが、


既に昨年1年かけて毎週20分の多読を経験した
中2以上の皆さん。

特に高校生。


このレベルでは物足りなくて、どんどん難しい本を読みたくなって
きているようです。


わかります、その気持ち。


人は「ちょっと難しいかな」というものにチャレンジしたいのです。


ですが

多読のルールがしっかりありますので、


ちょっと足踏みしましょう。


この足踏みが英語の足腰を鍛えるのです。



土台がしっかりしてなければ、高層建築はすぐに崩壊します。


私たちは、英語タワーをこれからどんどん積み上げていくために、


堅固な土台を作っているのです。



「こんな簡単な本読んで、意味がない」


と思うかもしれませんが。



これこれ。


私は英語のプロだぞ。


そして多読で英語力を付けた人でもあるぞ。


そのプロのアドバイスを軽くみるな~。


ここで足踏みしなさいって言われたら

「そうか。今わからないけど、きっと大事な意味があるのだな」


と思っておくれ。



勉強とは素直な心に育まれるのですぞ。



と、


毎日のように言っています。



おねがいしま~す。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

eiken

2014-04-23 | お知らせ
6月7日の

英検。


申し込みの締切が

金曜です!!

どうぞよろしくお願いします!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英語を学ぶ意味の一つ

2014-04-22 | 講師N
リーチアウトの卒業生で

(ちなみに卒業生とは高校3年まで通ってくれた
生徒に対して使っていますが)

この春めでたく社会人として一歩を踏み出したTちゃん。

趣味でネイルをやってくれるので、

わたしはぷっくぷっくの手で、ネイルが似合わないことを
完全無視することにして、

いつもお願いしちゃっております。


ぷっくぷくの手は無視なさいますよう。


さて、ネイルの間、彼女とのとりとめのないお喋りが
楽しいのですが

先日は、少々真面目な話になりました。

そこで「ああ、英語を学ぶ意味ってそういうことでもあるね」

と2人でしみじみ納得したことがありましたので、

ここで皆さんとシェアさせていただこうと思います。


彼女は、高校時代に1年のアメリカ留学を経て、

高校在学中に英検準1級に一発で合格し、

東京のとある有名私立大学の英語で行われる特別な推薦の
狭き門を突破し、

英語を話すのがふつう、喋れてあたりまえ~ ひえ~

という環境に身を置き、

いろいろ成長していったという


素晴らしい経験を持っています。


そして我々夫婦とも英語で話しますし

メールも基本英語できますし、

英語の発音もネイティブ並みにうまいし、

そうそう、リーチアウトのハロウィンスピーチの審査員や

昨年のEMASの司会をやってくれましたし、


大学4年時には、リーチアウトの多読監督も務めてくれまして、

(だからきっとご覧になった方多いと思います)

とにかく自慢の生徒ちゃんなのですが。



彼女と、韓国のフェリー沈没事故の話になり、

そこから彼らの反日感情の話になり、

更に日本で巻き起こるヘイトスピーチになり、


と進んでいきました。


わたしは、先日研修で訪れた大阪で、実際に見た
ヘイトスピーチの様子を語りました。

大阪の繁華街で、いわゆる街宣車がなんとも物騒な
スローガンをかざし、明らかに20代だとおぼしき男性が
拡声器で聞くのもはばかられる内容の、朝鮮批判を繰り返し、

道の向こう側では在日の皆さんが、こちらはやや小さめの声で
そして小さめの看板を持ち、

静かに抗議をしていました。

それを静かに見守る大勢の機動隊、警察の皆さん。


静岡県民の私からすると、衝撃的な光景でした。

J先生はもっとびっくりして、しきりに「なんて言ってるんだ
なんなんだこれ」と聞くので、


「訳したくないな」と思いつつ、小さな声でこの状況を説明し

足早にその場を去りました。


その話をすると、Tちゃんは

「そういうのって悲しいですね。視野が狭いんですね」と言い、

彼女は韓国人や中国人、それにいろんな国の人と友達になったので、
そのお友達たちと自分の関係は、まったくそういった批判、憎みあいと
は違う。

その国の人と実際に知り合いになって、お互いを理解し合って
みれば、

人種差別や偏見がなくなると思う。

と続けました。


「日本人って、やっぱり日本人しかいない特殊な環境だから」
と。

「だから、日本人、もっと海外に出ていくべきなんだね」

「そうしていろ~んな国の人と知り合いにならないとダメだね~」


いろんな国の人と


話すのは


もちろん英語!!!!


そりゃあ、相手の母国語を話せたらそれに越したことがないでしょうが、
それは正直大変すぎるし、そうなるとハードルが上がりすぎてしまう
ので、


世界共通の英語で話そう!!


韓国の人とも、中国の人とも、

アルジェリアの人とも、

ウクライナの人とも、


シリアの人とも。


そうして視野をどんどん広げていけたら素晴らしい。


友人のいる国って、嫌いにならないもの。


私が主人の出身地グアムやアメリカが好きなのと同じ。


ね~。



と、2人で頷きあって、納得し合って、共有しあって、


ネイルが終わりました。


英語を学ぶ意味って、


こういうことでもありますよね?


ふかい~~~~~。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議な天候

2014-04-21 | 講師N
ここ数日

肌寒い日が続いていますね。

皆さん、お体大丈夫ですか?


リーチアウトでも具合が悪い生徒が何名かいます。

新生活スタートで、気疲れなどあるのに、更にこの
低い気温。

具合も悪くなってしまいますよね。

どうぞみなさん、気を付けてくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加