英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

カナダの風

2014-02-27 | 講師N
今や中堅講師としての貫録もついた講師NZ

高校を卒業してから単独でカナダへ渡り、

語学学校→大学→就職

とあちらで経験してきているので、


とにかく逞しく、働き者で、強い心が魅力。


彼女は一番私のそばにいるので、

素直にどんどん吸収してくれています。


生徒の能力をどんどん上げています!



一番年齢は若いのですが、頼りになる講師です!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こちらもアイデア

2014-02-27 | 講師N
藤枝教室専任の講師M。

リーチアウト歴は講師の中で一番浅いものの、某大手英語教室にて
長年講師を務めてきました。

「でも、そのスクールよりも、リーチアウトの生徒の方が100倍できる」
とは彼女の弁。


元藤枝専任で現在育休中の講師Eのチャキチャキタイプとは異なり、

やわらか~い物腰が特徴です。


そんな彼女。


仕事と並行して某有名大学の通信大学生としても頑張っています。


本もよく読み、指導法をネットで検索したり、とても熱心です。


もちろん彼女のアイデアも素晴らしく、


単語カードを使った七並べは絶品!



自慢の講師達に囲まれて、うかうかしていられない!


私もがんばります!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スケジュール調整

2014-02-26 | つぶやき
新年度の調整。

4月から多読強化のために、中高生のレッスン時間が長くなるので


例年よりも、難しい調整に、四苦八苦中です。


皆さん、もう少しお待ちいただけますか?すみません!


また、中高生の皆さんで、まだ新年度スケジュールのアンケートをご提出
いただけてない方は


大至急お願いします。

ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今一度 ご協力のお願い

2014-02-26 | お知らせ
なんでも

インフルエンザがまた流行している模様ですね。


リーチアウトでは、毎年毎年、年明け早々から

・家族の中にインフルエンザの人がいる生徒

・学級閉鎖の対象の生徒

は、レッスンを休んでいただき、後日振替に参加していただくように
お願いしております。


幼稚園から高校3年までの幅広い生徒の層には


当然、毎年 受験生がいるのです。


受験生本人はもちろんのこと、


ご家族、特にお母様の「こどもに絶対インフルエンザをまわさない!」
と鉄壁の布陣で


インフルエンザというものに近寄らないように、気を付けていらっしゃる


はずなのです。



リーチアウトとしても当然「受験生の味方」です。



ところが、やはり受験生本人とそのご家族という立場になってみないと
お分かりいただけないのでしょう、


レッスンに元気に参加して、帰り際にやおら

「オレ、インフルエンザなんだよ!」

「わたし、今日学級閉鎖で暇だった」

「妹がインフルエンザだよ~」


と言われるのです。先週・今週、同じセリフの生徒が続出しています。

来週、県立高校入試、本番なんですよっ!!!!!


すみません、


毎年同じお願いをしているのに・・・しているのに・・・・


と軽くブチ切れているここ数日。


「今日、休まないといけなかったんだよ。お手紙でそうお知らせして
るんだよ」

「でもお母さんが行けっていうから~」



ですよね~。せっかくのレッスン休んだらもったいないですもんね~。


でも、でも、


ご自分やご自分の家族のことだけでなく、ちょっともう少し広く見ていただけませんか?

こういう状態を知った受験生の母はどう感じると思いますか?


せっかくがんばってコツコツ勉強してきたのに、

試験当日お熱が出ちゃったら・・・・。



お母さんはご自分を責めますよ!

ああ、もっと気を付けてあげればよかった!!

同じ「母」としてのお立場なら、容易に想像がつくと思うのです。



お願いします!


幼稚園のお子さんなら、まだまだ受験とは無関係でしょうから、実感がないと思いますし、

小学生でも振替がなかなかないなら、もったいないからレッスンに参加させようという
お気持ちも十分わかります。


わかります。


でも、


再度のお願いです。


インフルエンザのご家族がいらしたり、

学級閉鎖の場合は



リーチアウトも休んでくださ~い!

再来週からなら大丈夫です!受験もひと段落しますから!!!


でも、本来はこのようにして、外出を控え、感染を防ぐのは
マナーであり、道徳観ですよね。


もう、はっきり言ってしまってすみません。


リーチアウトの講師は、換気・湿度の調整・アルコール消毒
生徒の体調を観察して、必要ならば熱を測る、

など、リーチアウト生内の感染を防ごうと、がんばっているのです。


受験生のためですよ!


しつこくてすみませんが、


どうぞご協力お願いします!!!

ありがとうございます!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイデア満載!

2014-02-26 | 講師N
うちの講師R

リーチアウト歴は長くありませんが、英会話講師歴は私と1年くらい
しか変わらない、大ベテラン先生。

前にもご紹介したことがありますが、

私と幼稚園・小学校・中学校・高校 とずっと同じ!

鼓笛隊→吹奏楽部→焼津市民吹奏楽団 も同じ!

1998年のグアム演奏旅行は彼女の発案・企画・立案・監修
の元行われ、

この年に私はJ先生と出会う!

最初に勤めた英会話スクールも同じ!!

聡明で思慮深い、そして行動力溢れる魅力的な女性です。

いつも一歩下がって微笑んでいて、出るときはずいっと出てくる。
はずさないポイント!

ただし2人の息子ちゃんにはガミガミママ!


R先生ったら、通常のレッスンでもアイデア満載の魅力あふれる
レッスンを行っています。

そのため、生徒の実力は軒並み高く、まさに神業!!


そんな彼女のアイデアからできた「英語のネタ帳」




(小学5年の女の子のノートを撮影させてもらいました。

これって、頭の整頓にとてもよいのです!

この「ネタ帳」を早速取り入れて、生徒と一緒に自分も再認識したことがあります。


それは、


英語って本当に分かりすぎるくらい単純なパターンの繰り返し!

ということです。


また時間のあるときに、じっくりこのブログでご説明したいなとは
思いますが、今はスケジュール調整に手間取り、頭を抱えて
毎晩夜中まであれこれやっているので、


今日は割愛させていただきます!


なんじゃそれ!

すみません!!


ともかく、日本語よりもクリアに「パターン」つまりそれは
『文型』であり『文法』が

法則にのっとって存在しているのです。


これが世界共通語となった「英語の強み」ですね。


複雑で摩訶不思議で難解な日本語では、こんなに世界中に
広まらなかったことでしょうね。
(この辺の歴史認識における言語の広まり方については
 ひとまず置いておいて・・・・)

英語がなかなかできない子は、このパターンがはっきり把握できて
いないから、

だということがこの「ネタ帳」を取り入れてから見えてきました。


クッキリ・キッパリ!!


ですから当然、この「パターン」に気づいた子は全員

「あ、そういうことか!今まで見えてなかった!」

とその気づきに嬉しそうです。当然できるようになります。


素晴らしい!

講師R!これからもアイデア絞り出しまくってくださいね!!
ありがとうございます!


と、手前味噌。失礼しました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加