英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

休校のお知らせ

2013-04-29 | お知らせ
リーチアウトは本日より来週月曜日まで
休校させていただきます。

年間レッスン数に織り込み済み、また
リーチアウトタイムズでもお知らせ致しております。

お間違えのないようお願い致します!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームステイのお願い

2013-04-18 | お知らせ
先日もこちらのブログにてお知らせいたしましたが、

グアムの高校生のホームステイのお願いです。

だいぶ細かい内容が固まってきましたので、お知らせいたします。


グアムのJFK高校に通い、日本語を学ぶ生徒9名が
6月に日本に来ます。

引率の先生が我々夫婦と仲良しであり、彼女自身静岡でALTを7年
も勤めていた経緯もあり、

縁あって、焼津に来てくれることになりました。


そこで焼津滞在中に、ホームステイをさせてくださるご家庭、
いわゆるホストファミリーを募集しております。


今のところ、決まっている内容は以下の通りです。

6月15日(土) 

  グアムを出発し、夕方焼津へ到着

  リーチアウト焼津校にて、ウエルカムパーティー

  その後ホストファミリー宅へ

6月16日(日)

  ホストファミリーと過ごす

6月17日(月)

  学校訪問 その後駿府公園、日本平へ観光

6月18日(火)

  ホストファミリーとお別れをし、富士急ハイランドへ。
  
  その後浅草へ。

  そのまま東京滞在ののち帰国。



高校生女子が6名、男子が3名、引率3名 合計12名


外国人をお家へ泊めるなんて!客間もなければ
仕事もしてるし!

と「とんでもない!!失礼があっては!!」とおっしゃる方が多いのですが

ちょっと、お気楽にお考えいただいて、お迎えいただけたら嬉しいです。


実際、

我々もグアムツアーでホームステイをさせていただくときは、
こども部屋を使わせてもらったり、

ソファで寝たり、

リビングにfuton(フトン)を敷いて寝かせてもらったり、


それでもお家に泊まらせていただけるのは有難いことで、

いろいろ異文化を肌で味わうことができ、

とっても楽しい経験になります。


高校生は「日本語クラブ」の生徒さんたちで、


日本語はきっとあんまり上手ではないと思いますが、

日本の文化に興味津々で、自分たちで旅費を稼いで海を超えて
来てくれるわけで、


どんなお宅でも泊まらせてくださったら、とっても嬉しいと思うのです。

既に数名お声をかけていただきましたが、あともう少し!



どうぞどうぞ、よろしくお願いします!!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

グアムツアー

2013-04-11 | お知らせ
今年の夏のグアムツアー。


お知らせしましたように、4月10日で締め切らせていただきました。


お申込み、ありがとうございました。


ご存知の通り、北朝鮮の情勢が先が読めず、

韓国経由でグアムに行く我々のツアーは、


どちらも標的・・・・・といっても過言ではありません。


そのため、もしかしたらツアー自体をキャンセルするべきなのかもしれず、


毎日ニュース(日本のニュースよりも、海外のニュースの方が
ショッキングです)

にかじりついて、思案中です。


そして、

今の日本の平和は、砂上の楼閣にすぎないのだということを
痛感しています。

日本人は、もっと今の平和に感謝し、これからの平和のために
努力するべきです!!


もとい、


ツアー参加お申込みの皆様には、改めて個別にご案内申し上げますので

どうぞよろしくお願い致します。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

しほうよみいい!

2013-04-11 | 講師N

英語のレッスンを、全て英語でやるスクールが多い中

我々リーチアウト講師は

「日本人に合う学習法はそれではない」

と考えています。


英語だけのレッスン、それも週に1回だけで、

どれだけの力が付くのでしょう。

語彙は?

名詞や簡単な形容詞、動詞ならフラッシュカードでも事足りるかも
しれませんが、

カードに表せない内容は?

ジェスチャーでも表せない内容は?

そして、英語独特の文法や言い回しは?


うちのような、放課後の時間を利用して週に1回のレッスンで
英語を学ぶお子さんに、

どうやって

I look at the rainbow.



You look tired.

のlookの違いを、全て英語で教えて、理解させることができるのでしょう。


そんな魔法のような教授法があったら、ぜひ教えてください。


我々は、独特な「日本語」という言語を話し、さらに日本語のみに囲まれた
日常に生活している、


世界でも特異な環境に暮らしています。


ですから、その「特異性」に合った学習法で外国語を学ぶべきです。




リーチアウトでは、


きちんと日本語で意味を取ったり、日本語から英語に直したり、

母語を必要に応じて使います。


この写真は、

自分たちで作った日本語を、英訳し、それをノートに書いたうえで、


四方読み

をしているところです。


英文を1回読むと90度向きを変え、また読むと向きを変え、

東西南北

四方に向かって読む練習です。



1人、足のけがで座っていますが、

同じことを同じ場所で4回読ませるよりも、向きを変えるだけで
ちょっとだけ面白く読みの練習ができます。


神田グループの先生に教えていただきました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新学期

2013-04-04 | つぶやき
4月1日(月) から

新しい年度がスタートしました リーチアウト。

クラスの曜日や時間や、メンバーに若干の変更ありです。

特に大きく変わったところは・・・

やはり中高生の多読でしょう。


生徒はまず、2階の図書室へ直行し、本棚から本を選び取り、

本の裏表紙に貼ってあるCDケースからCDを取り出し、CDプレーヤーに
セットし、

多読多聴。


読書が好きじゃない子も、強制です。


この「コツコツ読書」が大きく実を結ぶことができれば


本望です!!


蔵書は毎月コツコツ購入しています。


焼津・藤枝と同じセットが必要だし、

CD付の本は決して安くないし、


本を選ぶのも大変ですが、


生徒の英語力アップのために、がんばりますよ、講師達は。



そうそう

CDは持って帰らないでね。

大切に扱ってね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加