英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

Yay! GWです!

2012-04-30 | お知らせ
リーチアウトは今週1週間 4月30日から5月5日まで

お休みとさせていただきます。

よろしくお願いします。

(お手元のリーチアウトカレンダーをご確認くださいませ)


巷ではインフルエンザが流行っているようですが、

どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

それでは!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修行

2012-04-23 | 講師N
実は、今、うちの生徒1名。17歳の少年が

1ヶ月のグアムホームステイ

に挑戦中です。


J先生のお家にステイして、高校卒業後の進路について
見究める 修行中なのです。


高校卒業後、グアムに留学したいけれど、友人や家族と離れて
自分が本当にやっていけるのか、

試したい・・・。

と相談を受けたのは半年ほど前。

彼の通う学校の先生が「行ってみなよ!」と背中を押してくれた
のですって。


中学のときにグアムツアーに参加しているので、その時に
気に入ってくれて、

「高校卒業したら留学して、将来は英会話の先生になりたい」

と常日頃から言っていたのですが、現実に・・・となると
やっぱり不安がたくさんあり、
それを高校の先生に相談したところ、このように言ってくれた
とのこと。


さて、私が個人的に驚いたのは、J先生のママのお話。

彼女は、彼の状況を聞いてすぐに

・グアム大学の先生に連絡を取り、留学生の英語の授業を見学させて
 もらう

・グアムコミュニティカレッジへ連絡をし、見学と必要書類を用意
 してもらう

・ヒルトンホテルのシェフに連絡をし、厨房の見学をさせてもらう
 (彼は料理好きで、料理人にもなりたいのです)

・イタリアンレストランの見学および英語でピザを作るツアーに参加

などなどを数日の間にアレンジしてくれたのです。


そのほかサッカー少年の彼のために、サッカーをやる子を探して
一緒に練習させてくれたり、

グアムはパーティーの多い土地柄なので、いろんなパーティーに連れ出して
くれたり、

家族の一員として、J先生の妹弟のお家へ連れて行ってくれたり、


「若い子は毎日忙しくさせないとね」と、その分自分がもっと忙しく
なることを厭わず、

毎日活動してくれているのです。


私の姑はなんと素晴らしい人なのでしょう・・・・。


昨日、本人と電話で話をしたら

「毎日楽しいよ。がんばってるよ。英語の生活も慣れてきたよ」

と頼もしい声で言っていました。

まだまだ日程半ば。

とにかく有意義な体験になってくれることを祈っています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新講師のご紹介

2012-04-23 | お知らせ
先日のイースターで、

「まあ、E先生のお腹、ぽんぽこりんになっちゃって・・・」

と驚かれた方

「そして、誰かしら、あの青年。イケメン」

と思われた方、

たくさんいらしたかと思います。


藤枝教室を担当しておりました、E先生ですが、いよいよ来月後半に
出産を控えまして、

しばらくの間、産休・育休に入らせていただくことになりました。


非常に優秀な講師ですので、早い復帰が待たれます。

が、今後は生活が一変しますので、現状と同じレッスン数は
持てなくなってしまいますし、

だいたい初めてのことなので、本人もいつ復帰できるのか、
見当も付きません。

はっきりとした予定を組めず、現在担当させていただいている
生徒さんの皆さんには、申し訳ないのですが、

しかし、


後任の講師が後をしっかりと継がせていただくこととなりました。

新しい講師T先生は、

3月に大学を卒業したばかりの23歳の青年でありまして、

リーチアウトには縁のある、ありまくる人物です。

なぜならば、

ワタクシLG小柳が、16年前、まだ若い講師だった頃、

そう、ピチピチ20代だった頃、

まだこんなにブクブクしていなかった頃、


当時勤めていた英会話スクールで、新しいクラスがオープンする
ことになり、
その最初のレッスンで、

一番目立っていたのが当時小学3年生の彼だったのです。

なぜ目立っていたかと申しますと、

最初のレッスンでは、みんなチンプンカンプンで、名前すら言えない
ものですが、彼はしっかりと大きな声で名前を英語で言い、

数字や動物の名前もしっかり英語で言い、

真剣にこちらを見て、一生懸命がんばってくれたのです。

2歳から英語をやっていたので、知っている単語もたくさんあったの
だと後日聞きました。

小さな体で、椅子にしがみつくようにして、がんばっている姿から
オーラが出ていて、私は目が離せなくなってしまいました。

ただし、決して目立とうとはしておらず、なおかつ隣に座っていた
別の男の子も英語経験者で、
「お前マネすんなよ!」
「マネすんなって言っただろ!」

とかなりキツメの口調でT君に言い
(彼はマネをしていたわけでは決してなく、知っている英語を言う
タイミングがこの少年と同じだったので、そう言われただけなのです)

それでもT君は、チラリとその少年の顔を見るだけで、反論する
でもなく、聞き流して、ひるまずレッスンを続けていたのです。
大きな目をパチパチさせて、その少年を見やり、「しょうがない
こというなあ」といった表情で首をすくめて、また正面を見て
大きな声でレッスンを続け・・・

そんな「大人な対応」

がキチンとできていたので、


私はすっかり驚いて、感動してしまったというわけです。

今も瞼に焼き付いているあの姿。


さて、それから高校卒業まで、彼はずっと英語のレッスンで私と
お付き合いしてくれました。

最初のスクールから、次のスクールに私が移っても、そして
2000年にリーチアウトを始めても、

ずっと私に付いて来てくれました。

大学進学後は東京だったので、会う機会は減りましたが、それでも
何かと相談に乗ったり、会いに来てくれたり、お付き合いは続き、

私はそれこそ彼を甥のように大事に思ってきました。

彼のことをたっぷり褒めたいのですが、何しろ本人から

「過大評価ですからやめてください」

と言われているので、ここでは控えます。

ですが、本当にいい青年です。


ですが、何はともあれ新卒者。

足らないところもたくさんあることでしょう。

何かお気づきの点は、私が全面的に責任を負いますので、何なりと
おっしゃってくださいませ。

彼の成長の糧となるはずです。厳しいお声もあえていただければ
幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。



そうそう、E先生が「T先生がイケメンで優しくて大人気だから
悔しい!私のこと忘れられたらどうしよう!忘れないで~」
なんて冗談半分で訴えております(笑)

ですが、我々は彼女にすぐにでも復帰してほしいので

「そうね、忘れられちゃうかもしれないから、早く戻らないとね」

なんて勝手なことを言って彼女を焦らせる姑息な作戦を取っています。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実用英検

2012-04-21 | お知らせ
春ですね~。

4月も半ばを過ぎ、ようやく新しい年度の新しい生活にも
少しずつ慣れて・・・・・

なんて、のんびりしていたら・・・・。


早速実用英検の申し込み書が


皆さんのお手元に・・・・・・。


試験日は6月9日(土)です。


締切は5月16日となります。


どうぞよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グアムツアー2012

2012-04-12 | guam tour
3月のお便りでご案内いたしました

今年のグアムツアー


4月10日に参加締め切らせていただきました。

実はもう飛行機の席が取れず、数名キャンセル待ちになって
しまっています・・・。

ですから追加の参加はお受けできません。

あしからずご了承くださいませ。


参加申し込みをしてくださった方には
来週まずはパスポート申請用紙をお配りします。

よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加