英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

多読考

2016-10-29 | つぶやき
先日の多読セミナーにおいて、

「多読が嫌いな子はどのように
応対したらよいか」

という議題がでました。


ある先生が、これは自分の個人的な意見
ですけれども・・・
と遠慮深けに前置きなさった上で

「どうもうちの生徒で、多読嫌いな子というのは
そもそも日本語の本での読書の習慣がない子達で

なおかつ、これは本当に私の生徒だけを見ての
ことなので、みなさんに当てはまるか分かりま
せんけれども

本当に小さいうちに、たっぷり読み聞かせを
してもらった子は、

英語の絵本で、すぐに情景を思い浮かべて
本の世界に入っていけるのですけど

読書嫌いな子は、この読み聞かせの体験を
どうやら十分にしてきていないようなんです。

ですから、情景が浮かばない、
物語の世界に入っていけない、

だから本を味わえない

のだと思うのです」


その場にいらした先生方が、一様に大きく
頷きました。

ほほう、たかが読書ではないんですね。

読めるのと

味わえるのとは

違うんですね。


まだお子さんが小さいうちは

たっぷり読み聞かせしてあげてください。


よく「2歳になったので、英語を習わせたい」と
お問い合わせをいただきますが、

英語を習うより

日本語の本でたっぷり読み聞かせ
なさってください。

もう大きくなっちゃったわよ!

という方は、

リーチアウトが

そんなお子さんには

英語の本で読書習慣のやり直し

をしています。


でも、お家でもぜひぜひ読書タイムを!!!


ゲームの電源を抜き、

読書!!

秋の夜長の読書タイム!!

親御さんが、本を楽しむ様子を見せて

本を勧めたり、感想を話し合ったり、

ぜひしていただきたい!!

忙しいのよ、こっちは!!

とおっしゃる方も

お子さんへの大切な教育です。

塾に押し込めばもう安心!
空き時間にゲームをやろうが関係ない!

とどうか思わずに、

本の世界にお子さんを誘ってください。
(いざなってください)

歴史も

文化も

科学も生物も

道徳心も

育まれますものね!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英検二次 | トップ | What a Day! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。