英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

コンテスト当日の託児について

2011-10-20 | 日記
11月20日(日)のスピーチコンテストですが、


小さなお子様のために、託児サービスを行います。


今週講師が用紙をお配りしております。
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭にのみ配布しております。

もしお手元に届かない場合は、お手数ですが講師までおっしゃってくださいませ。

皆様のご協力お願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スピーチコンテスト

2011-10-20 | 日記
みなさん、

ハロウィンスピーチコンテストの進捗状況ですが、

みんなCDをたくさんお家で聴いてきてくれているので、
例年にないスピードで練習が進んでいます!!


毎日どこかの教室で、講師が「・・・・・」と言葉を失うほど
びっくりさせられていますよ。

もう覚えちゃったの?

発音上手!

身振り手振りも自分で考えてきてくれたの?

ええ!あんなに長いスピーチなのに、たった数日で覚えたの?


素晴らしい!!


お家の皆様、お忙しい中本当にありがとうございます。

ご家庭での練習が、本人たちの何よりの自信に繋がっています。



どうぞ保護者の方や講師の大人みんなで褒め称えてのせてしまいましょう!!
「うまい!」
「すごい!」
「きゃ~!」
「いいよいいよ~!」

モデルの写真を撮るカメラマンのように、褒めて褒めて褒めまくってしまいましょう!

スピーチは「英語をペラペラ喋るごっこ」です。
スピーチ内容は講師が作っていますから、彼らの英語ではありません。
それをペラペラ~っとしゃべるわけですから「ごっこ」のようなものです。

ですが、英語のリズムやイントネーションを身に着ける絶好のチャンスです。

いずれは、彼らが「ごっこ」ではなく、本当の英語をぺらぺら~っと喋るための

礎でございます。


必要な練習なのです。


皆様のご協力を本当に感謝申し上げます。


たくさんお家でCDを流してくださって、練習もしてくださっているのですね。


ありがとうございます!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英語の辞書

2011-10-20 | 日記
リーチアウトでは、一定のレベルに進んだお子さんから
指定した「英和・和英辞書」を購入していただき、

それをレッスンや家庭学習で使用していただいております。


調べた単語は必ず辞書にマークをして、更にそのページに付箋を貼って、

自分がどれだけたくさん調べたのかを視覚的にわかるようにしています。


6年生の女の子の辞書をご覧ください


う~ん、がんばっていますね。素晴らしい。

最近は調べた単語の意味だけでなく、その下に続く例文もよく読んで
くれるようになりました。

素晴らしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自主学習

2011-10-18 | 日記
数年前から、高校へ進学した生徒たちが口々に

「ねえ、○○(教科の名前)ってどうやって勉強すればいいの?」

「勉強のやり方がわからないからテスト勉ができない」


と訴えるようになり、それが大変気がかりでした。


彼らに共通することは、
高校受験までは学習塾に通っていて、毎日膨大な
宿題(学校と塾の両方の)に追われていたのに、高校進学後はそれから解放
されてしまい、いざテスト前に勉強しようと思ってもどうしていいか
わからない。

そんなことをしていたら、あっという間に成績が下がった。



ということです。


なんという本末転倒。

高校こそ、大学進学を控えて一番厳しい学習体制が敷かれているはずなのに、
そこへきて躓いてしまうとは・・・・。

自主勉強が身についていなければ、高校は乗り切れない・・・・。


そこで生徒の話を聞いて、理系はてんでダメなので(恥ずかしながら)
文系は任せろ、ということでしばしば高校生の社会や国語を空き時間に
みてあげる、もしくは一緒に勉強する、という機会が増えました。


そして、自分の英語学習の軌跡や、または昔の生徒の成功例などを参考に

「こうやって勉強してごらん」といくつかのパターンを教えています。

ちょっとご覧くださいませ。

アドバイスに「じゃあ、やってみる~!」と素直に反応してくれて、
さっそく世界史のノートまとめをしてくれた高2の女の子のノートです。

年表や資料集、プリントなどをコピーして切り抜いてノートに貼り付けたり
自分で工夫して「まとめノート作り」をしてくれました。

「こうしてやると、すごく頭が整頓されてよくわかるし、ノートがきれいだから
何度も見返したくなって、どんどん覚えられる~。」
と、私が説明したメリットをすっかり体験してくれました。


そして自主的に生物のノートも同じようにまとめてきて、見せてくれました。


ブラボー。

どんな教科でもいけます。同じやり方でいけます。ほかのパターンもあります。


本当は、せめて小学高学年からこうしたやり方をマスターしてくれれば、
きっときっと無駄のない、お金もあんまりかからない、そして何より
自主性が身に付く勉強法がマスターされることでしょう。


ここで全部お話してしまうのは、やっぱりちょっともったいないので(笑)
ご興味のある方は、どうぞ個別にお声をかけてください。

学習塾代が浮いて、さらにお勉強ができる方法ですよ。


あ、でもリーチアウトは続けてくださいね(笑)

だってリーチアウトは学習塾ではありませんから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英検お疲れ様でした。

2011-10-18 | 日記
土曜日は英検でした。

5級から2級まで35名の受験者がいました。


結果は・・・・どうでしょうね。


ちらっと自己採点の様子を伺ってわかることは

「勉強した子は結果が出ている」

というただ一言のみ。



何度も言うことで、耳にタコができていることでしょうが

自分で勉強してくれなければ受からないのだ英検は。
英検とはそういうものだ。5級ならいざ知らず、

4級以上は勉強しなくちゃ受からない。


5級も先生たちが出した課題くらいやってくれなきゃ受かるまい。


今回も、ウソのようですが、8月の終わりに配った『これを覚えれば
受かる確率高まりますよプリント』を

「ねえ、ちゃんとあのプリントやってるの?」と直前に確認すると

「あのプリントってなに?」


と、その存在すら忘れていた生徒が4名いました。4名!!

だからその4名は不合格です。


しかも配った後「あのプリントやっておいてよ」と
何度も念押ししたでしょうよ~~~!!!


「忙しくてできない」と言う子も大勢いますけど、

それは言い訳。時間は作ればできるはず。


毎日コツコツ勉強している子もたくさんいるので、彼らの健闘を
大いに称えてあげたいのですが、

やらない子に対する歯痒さ、もどかしさは講師間でいつも話題となるのです。

そして、

「結局、自主学習のやり方がわからないのね」とか

「自主学習の癖がついていないからなのね」とか

そういう結論に落ち着いてしまいます。


学校の宿題・塾の宿題・通信教育のプリントは

自主学習ではありません。


これは何も英語だけに限ったことではないと思います。


今は低学年のころから学習塾に通うお子さんが多いですけれども、

それより自主学習をさせる方がよほど効果が出ると思いますが
いかがでしょうか。

ちょっと長くなってしまいましたから、次の原稿に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加