英会話リーチアウト 講師のブログ

静岡県焼津市/藤枝市の英会話スクール リーチアウト。講師がレッスンについてや英語情報などを綴ります。

募金のお願い

2017-10-17 | 講師N


ご縁がありまして、

心臓移植が必要なしずくちゃんの募金箱


焼津教室に置かせていただくことになりました。


中高生が、その日から、少しずつですが
募金をしてくれています。

夜の自主勉強で、お腹が空くのでお小遣いを
持って、すぐ近くのファミマでお菓子や
チキンやパンやプロテインなどを買いに行く

彼らが

そのお金を、

お買い物をちょっぴり我慢して


募金箱に入れてくれるのです。


なんて優しい子が揃っているのかしら。


数名が、「生徒会でお願いしてみる」



チラシも持っていってくれました。


善意のハートに涙が出ます。


ハロウィンスピーチコンテストでも
募金箱を置かせていただこうと思いますので

どうぞご協力くださいませ。

よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハロウィンの誓い

2017-10-17 | 講師N
今年は、生徒一人一人が画用紙に

ハロウィンの抱負

目標

を書いて貼り出すことになりました。

みんな「優勝したい!」

「1位を取りたい!」

と強い気持ちを書いています。


その中で、こんな間違いがありました。



オッズか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

交通事故

2017-10-16 | 講師N
焼津教室のお話です。

いつも、講師がレッスン終了と同時に
外へ飛び出して、

ピカピカ誘導棒を振って、お車の誘導を
致しております。

時間によっては、大変渋滞するので、

しかし一方で我々も素人ですから、


イライラされる方もいらっしゃると思います。


しかし、事故を防ぐためです!

ご協力をいただきたいと思います!


先日、高齢のドライバーさんが、リーチアウト裏の
碁会所から車を発進させ、


ブレーキとアクセルを間違えて

新築工事中の職人さんのトラック2台に激突!

動転したおじいさんは、急にバックをし

事故を目撃して、「けがはありませんか?」
と駆け寄った

うちの講師を轢く寸前で

そのままうちの敷地内に駐車していた

これまた別の職人さんの車に激突し


更にエンジンを吹かし!

自分の車のバンパーを引きずっているがために
前進も後進もできず、


ブオンブオンとアクセルを踏み続け

職人さんがドアを開け、無理やりエンジンを切り、



辺り一面に車の部品が飛び散り

車はボコボコ

轢かれそうになった講師はショックで固まり


みんなが飛び出し


警察を呼び、

道路が封鎖されてしまったので、慌てて交通整理を
職人さんと始め、


というカオスのような出来事がございました。



レッスン時間の前だったので、最悪の事態は免れましたが

これが送り迎えの渋滞中だったら・・・・

生徒が巻き添えになっていたら・・・・


と考えるだけで、失神しそうになります。



40年ほどタクシードライバーをしてらした方だそうです。


警察の方に、免許返納を勧められていましたが、

お一人暮らしなのだそうで、


車がなくなったら、どれだけ不便でしょうか。


かわいそう・・・おじいちゃんかわいそう・・・。



と胸は痛みつつ、


以前から碁会所の高齢ドライバーの皆さんの乱暴な運転ぶりに
普段から悩まされているので


う~ん、どうしたらよいものか・・・。


もとい、


とにかく皆様どうぞどうぞくれぐれもお気をつけ
くださいませ。


そして、我々の誘導に従っていただけると嬉しいです。


よろしくお願い致します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘れ物のお知らせ

2017-10-13 | 講師NS
焼津教室で忘れ物がありました。




こちらの眼鏡です。

お心当たりのある方は焼津教室までご連絡くださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英語ってなんなんすか

2017-10-12 | 講師N
一昨日の夜。

時間にして、10:50くらい。

空腹に耐えかねたワタクシは
「こつぶっこ」をポリポリ食べておりました。

勉強していた高3女子が

「せんせい!」と呼ぶので、

ポリポリしながら彼女の方を見ると

「英語って

いったい

なんなんですか!」


すると、その横の高3男子も同調して

「そうっすよ!

高校英語って

いったい

なんなんすかっ!」


どうした2人。

どうやら学校のテスト勉強に行き詰まった様子。

男子は去年英検準1級受かっているし

女子は先日準1級初挑戦したし

だいぶよくできる人達のはずなのに。


ワタクシは、一瞬考えて、言いました。


「高校英語はね、構文に尽きるのね。
文法云々とかいってて実は構文!

例えるとね、

水族館のサカナを、本当は
その綺麗な色や

形や

泳ぎ方を鑑賞するのが本当の水族館での
楽しみのはずなのに、

レントゲン写真を飾って

「いいですかっ!魚の骨格をまず覚えなくては
魚を学ぶことにはならないのですよ!」

と言われる・・・・


これが日本の英語教育!


骨格だけ見せられてるから

このサカナ、色がきれいだな~とか

泳ぎ方がイカす~!

お魚観るのって楽しいなあ!


なんていう味わいが全くできない!


それが日本の英語なのです。



生徒2人は、ふむふむと頷きました。


「ああ、わたしいいこと言ったね!」

と言うと

「そうですね


ブログですね」



・・・読まれておったわい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加