藍こみっ

楽しみな未来へ向けて、昨日と違う明日への一歩

責任の取り方

2016年11月02日 22時10分30秒 | 日記
先週から風邪気味で、今週は37℃近い微熱が続いている藍色です。。。

お昼後あたりから体温の上昇を感じて、午後は辛い時間となっています。

そんな時に、やることがファンネルの様に飛び交っていて、テキパキとこなしていくものの、次々違う作業を進めていくと消耗が激しかったり。

別件で事務メールも来たりもするのですが、何を誰にいつまでして欲しいかが分かり難かったり、抜けているメールにイラっと(爆)。

メールの書き方(書かれ方)はずっと気になっているところなので、そろそろ本格的に見直して欲しいのだけど、なんで是正されないんだろう。。。

まあそんな中で定時近くに上がれたし、明日がお休みでほんと良かった。

さて野菜が今年は台風の影響などで高値を記録していますが、それが給食にもついに直接的な影響を与えているようです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161102/k10010753421000.html

材料費の高騰のため、2日間ほど給食を中止し、コストを抑えるという苦肉の策みたい。

給食は1食あたり250~300円程度で賄っているから、それを親から徴収しても良いだろうけど、全体からの徴収は難しいと判断した模様。

まあ午前中で切り上げるってのはどうかと思うけど、お弁当ってのはたまには良いかも。

さて数百円の負担ですらこれだけ切実な課題としてある中で、東京都はオリンピックをどうかじ取りするんだろう。

オリンピックの開催は多くの国民が好意的に受け止めていたとしても、オリンピック後も毎年2億円も維持費がかかるボート会場を果たして何人が望んでいるか。

まあ東京都がプレゼンで勝ち得た開催なので、それでも東京都がやると言えれば良いのかもしれないけど、コストだけ見たら誰のための施設になるんだろうかと。。。

だからといって、宮城県の長沼が候補にすんなり決まるわけもなく、残っている選択肢にはどれも一長一短があるかなと。

会場の変更に難色を示している組織委員会やIOCの意向も分かるけど、どこで折り合いをつけるのか(つけないのか)都の判断には関心を寄せたいと思います。

そんな中、豊洲市場を巡ってはようやく責任の所在が見えてきたようです。

どんなプロセスを経て今に至ったのか、関係者や当事者も記憶が曖昧になっているかとは思いますが、そういった進め方や関わり方そのものが問われてもまあ仕方はないかなと。

悪い会議の見本みたいな顛末ですけど、作ってもう移転って段階でのお粗末さですから、それは責任を問われる問題だと思います。

※出頭してきた民間人が、メディアの前でもみくちゃにされるようなつるし上げを望んでいるわけではないですけど。。。

さて我が宮城では、震災を巡ってある判決が仙台地裁から出されました。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201610/20161027_13028.html

子供を亡くしたご遺族の無念さは、想像を超えるものがあるとは思います。

ただ、だからといって石巻市や宮城県が控訴に踏み切ったのも、正直妥当な判断だと思います。

児童と教員が84名も亡くなった大川小学校での被害で、児童を亡くした23人の遺族に14億円の支払いを仙台地裁が命じたわけですが、津波が数分後に迫っていることが分かっていたとしても、児童を含めて果たしてどこに避難するのが適切だったかを、その時どう判断できたのか。

そもそも避難所になっていた小学校から、さらに避難を余儀なくされる状況を教員がその時に想定していたとは思えないし、子供たちを見捨てて自分だけが逃げたわけでもない。

市や県に悲劇を繰り返さないように教訓を活かして欲しいというのであれば、支払いを求めていること自体が違う気もする(もちろん、お金でしか償えない面もありますが)。

ご遺族が、これからの将来が奪われてしまった子供たちを悲しむのは分かるけど、その責任を誰かに問えるのか、そんなところが問題だと感じる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1つの理想 | トップ | 散歩日和 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。