藍こみっ

楽しみな未来へ向けて、昨日と違う明日への一歩

投資とローン

2016年12月20日 22時53分00秒 | ビジネス・マネー
オルニチンを摂取し、禁酒2日目の藍色です(笑)。

明後日までの平日は同様に禁酒を続け、週末は子供の誕生日兼クリスマスパーティー?を楽しむつもり。

さて先日、NHKではお金にまつわる特集がありました。

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3910/index.html

まあ気になった話題は、不動産と奨学金だったかな。

不動産は、金利が低くなったこともあり、一般市民(年収3~500万くらい)でも融資(1億円程度)を受けて一棟を買い付け、不動産収入で成功する人もいれば、空室が発生しさらに融資を受けて不動産を買い足す人もいたり。。。

一方、奨学金ではその返済に苦しんで自己破産をしたり、それが両親や親せきに飛び火して厳しい状況に追い込まれている人も。

ホリエモンが言っていましたが、たいていの奨学金とは「学生ローン」であることを、もっと学生やその親が認識することが、まず大切かなと。

正規雇用でも、月数万円の返済が10年とか続けば大きな負担ですが、学生はその自覚を持つべきです。

それでも、社会人経験がない学生はその返済の重みが十分には理解できないだろうから、それを諭すのが本来連帯保証人である両親や親せきなんだと思うけど。。。

大学生の半数近くがなんらかの奨学金を得ている昨今ですが、奨学生として勉学に努めなければ、卒業後は厳しい現実が待っている、というのが実情でしょうか。

さて先の不動産も奨学金も、他からお金を借りて運用している点では同じかと思います。

お金を借りて、不動産に投資するか、それとも自分の進路に投資するか。。。

非正規労働や、職種によっては基本給が低かったり、就業し続けることが難しかったりする現状なのでしょうが、どういった未来を構築するために何に財源を充てるのか、それが問われているのかなと。

たいていの人が先々に不安を覚えたり、どのように人生を広げていくかを模索しているんだと思ってますが、自分の場合それが転職だったり、運用になるのかなと。

とりあえず、外貨と株は始めたので、来年は一定の成果を目標に取り組んでみます☆

さてさて、どうなりますかね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メンテナンス | トップ | 賑やかなクリスマス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。