藍こみっ

楽しみな未来へ向けて、昨日と違う明日への一歩

攻める月曜

2017年03月20日 22時22分38秒 | 日記
妻の妹さんが妊娠して、夏頃には出産を控えているのですが、懐妊祝いも兼ねてちょっと食事に行ってみました。

http://hanagyu.net/

ある意味、ウェスティンのシンフォニーよりも自分たちの評価が高い花牛(笑)。

個室で子連れでもくつろげるのが、大きな要因になってます。

※シンフォニーも、子連れを快く受け入れてくれるので、その点では重宝していますが。

1~2歳の子供たちなので、もう「みんなで何処かに来た」だけでもテンションが上がるためいろいろ大変ですが(笑)、今回も美味しくいただけました。

食後は家に戻り、みんなでTVを見てから一斉にお昼寝し(爆)、妻だけが起きてブログを書いたり、子供がいるとできない作業を進めていたみたい。

自分も1時間ちょっと眠り、だいぶすっきりして夕方に置きました(爆)。

さて昨日は田舎まで車で向かいましたが、法要があって親族が集まっていたので、そこに妻子と合流し、結婚式以来久々に会った親戚もいました。

もちろん、自分の子供を見せるのが初めてになるので、良い機会でした。

一方で、親戚の子供たちがもう二十歳前後になっていて、再開したのが10年振りくらいなので、誰が誰だか分からない(笑)。

名前と顔が完全に一致せず、ちょっと自己紹介をしてもらいながら挨拶してきました。

いやはや、そりゃ自分が中学生くらいに遊んであげていたちびっこが24歳にもなれば、親たちも自分も年を重ねているはずだ(笑)。

娘は、初めてのお家で初めて会う親戚ばかりに囲まれていて、最初少し戸惑っていましたが、人見知りはしない子で泣いたりもしたいので、そのうち子育てをずっとしてきた親戚たちによって感化され楽しんでました(笑)。

自分も十数年ぶりに足を運んだ家だったので、ほんと懐かしかったです。

足元に広がる田園を見て、「ああこんなに段差ってなかったっけ?」とか「この庭先でみんなで花火やバーベキューしたな」とか、そんなことを思い出したりも。

それぞれが家庭を持つと会う機会も減ってきますが、お互いが元気なら「会う」と決めてしまえば半日で会えるだけですから、これからも皆が健康でありますように。

さてこの3連休で妻と自分の実家に足を運び、それぞれでお墓参りをしてきました。

関東に住んでいたら、それをしようと思っても交通費を含めたら5万円はかかった訳で、まあ去年に比べたらカスタマイズされているなと、改めて実感しました。

今年はもう少し最適化を図りたいので、夏位までを目途に、もう少し頑張ります(笑)。

とりあえずが・・・どんな新年度が待っているか、そこからか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子守と散歩 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。