れっどゾーン

いつも全開!
ハイテンションなくせにヘタレなコーギー「れっど」のワンダフル・ワールド

変性性脊髄症

2017年07月17日 | Weblog
歩けなくなって一週間。
前回はまだ歩いていたのでもう一度現状での先生の診断を受けるために再度病院へ。

治療のしようがないというのは変わりなく、変性性脊髄症という病気の可能性があることを聞き、
もし可能であれば同病院のリハビリ科の受診を進められた。
でもウィークデイのみということで断念した。

後日れっどの病気について先生の説明とれっどの症状を参考に自分なりに調べてみた。
やはり変性性脊髄症という病気にほぼ間違いないようだ。

先生にもこの病名を出されたし、これを見て確信をもった。
岐阜大学動物病院神経科ウェルシュ・コーギーの変性性脊髄症
このページは凄く参考にさせてもらった。

残念なことにこの病気は現在「不治の病」だ。
診察を受けた先生に治療のしようがないと言われたのはなぜか納得できた。

「発病してから3年で亡くなる」という一文があって、現在13歳のれっどだからもうそんなに長く生きれるはずもないのはわかってはいるけど、
改めて活字にされたものを見るとショックだ。

でもここは前向きにこれからのれっどのことを考えてあげるしかない。


まず始めに後ろ左足を引きずって歩いていた頃からの影響で地面との摩擦から足を守るアイテムを・・・
これが来る前、れっどの左後ろ足の地面と擦れる部分は地肌が出ていて出血するときもあり爪も一部削れていた。



靴下は足を引くずると脱げてしまうので上記のページで勧めていたゴム製ソックスをはかせてみた。



嫌がって自分で脱いでしまうかと思ったけど、案外機嫌よく歩いてくれる。
はかせた姿はちょっと間抜けだけど、なかなかのスグレモノ。
今まではやはり痛かったのかも知れない。





実は同ページで紹介されているカート(車椅子)をオーダーしたのですが、それについてはまた後ほど。











まいどおおきに
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩けない... | トップ | 車椅子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL