心臓のご機嫌はいかが???

心臓大動脈弁置換、僧帽弁、三尖弁形成、不整脈メーズ手術を決断。
再び低山登山を楽しむまでの覚書

思わぬ心臓手術の決断理由

2017-07-06 12:29:25 | 心不全
昨年7月 当時通院していた心臓内科より、心臓の機嫌がかなり悪いのでソロソロ手術の検討をすすめられました。心肥大も進み、血液検査のBNP値も手術の水準である。
自覚症状なし・・・😞🌀

昨年末、下腹部右がポッコリ。前立腺肥大で通院している泌尿器科へ。
あっさり、「脱腸や‼(鼠径ヘルニア)」ホッとして外科の紹介状を書いていただいた。
昔のように空いている穴を縫い合わせるのでなく、ネットを張って穴を塞ぐ手術で、簡単な手術のようである。

ハズが、心臓の機嫌を損ねてた。
今年1月外科を訪ねたところ、
… 全身麻酔をするので、心臓疾患がある場合命の保証はできない…らしい。
脱腸の手術と命を引き替えにはできない。心臓さまが大事だ。

頃合いだ。心臓の機嫌を治そう。手術だ。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心臓のオーバーホール。取り... | トップ | 診断書の申請 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。