虹はポケットの中に

再スタート
何度でも生まれ変わる
自分の音を探す旅

NPOまつり

2016-07-31 21:19:05 | 日記
今日、函館市地域交流街づくりセンターにて、第12回「NPOまつり」が行われました。
ぼくたちも、高次脳機能障害当事者自助グループ「トラスト」として昨年に続き参加してきました。
懸念されていた雨も免れ、好天で、会場はたくさんの人で賑わい、活気にあふれていました。
トラストは、今年はアトラクションとして、輪投げ(くじ付)を用意。
これが訪れた親子連れのお子様のハートをわしづかみ(笑)おかげさまで、完売でした
この、くじは、スーハ°ーボールくじだったのですよ。カラフルなスーハ°ーボールが大小様々で
好評でした。リーフレットと名刺で、周知活動に回り、ぼくたちの存在と活動が少しでも伝わってくれたらと、思います。屋外では屋台や、会場内ではチンドンの練り歩き等、ならではの光景でした
。街づくりセンターのスタッフの皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました!

今日の為の準備に動き回ってくれたトラストのメンバー、ありがとう!!

来年もきっと参加します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の一日

2016-07-27 21:56:14 | 日記
ずっと雨だった。窓の側に寄ると、ザーザー音がしてた
昼ごろ、そんなけっこうな雨の中、レンタルしていたDVDをポストに返却に行った
傘をさして。ヒ°―スオブケイク」を借りていたのだよ
綾野剛と多部未華子のやつ(笑)久々に映画観た感じ。
一日中雨降りだったので、それ以外、外に出なかった日
夜になって少し蒸してきたみたいだ
明日も雨なんだって・・・・いやだなぁ
雨の日は気持ちも水浸しになって重たくなる

いよいよ今度の日曜日、31日に 街づくりセンターにて「NPOまつり」が行われます
(トラストのフェイスブックページにリンク貼ってあります)

「トラスト」のブースもあるので、足を運んでみてください
ゲームや、フリマの他、秘密兵器ありますから(笑) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の隙間

2016-07-16 23:11:45 | 日記

ころころと日々を転がしながら夏の隙間をすり抜けて毎日過ごしている。
このところ、空は機嫌が良く、カラリとした音が聴こえる。
暑い日に弱いくせに、何故か待ちわびてしまうんだ。
窓を開けると、涼しい夜風が入ってくる
時折、車の行き交う音。
さわさわと、夜の音がしている
飛び出したいのか、留まっていたいのか、
考えあぐねて終わる
何も無いのが、夏
動かないのが、夏
変れないのが、夏
そんなのが、ぼくの、夏
今日は月が光っている。雲に隠れる前に
ちょっとベランダにでてみようか
ねえ、今どんな気持ち?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕暮れ時に

2016-07-12 16:04:56 | 日記

陽が暮れ始めている
開いた窓から涼しい風が
こくり、と何かを飲み下すように吹く
青空に居座った西日が
優しさを装って夕闇を呼ぶ
ブロック塀の陰では夏草が、
ぼくの背よりも伸びている

憧れるだけのぼくは、まだ、
きみに追いつけないままだ
いつか、その、いつかが
いつかでありますように・・・
7月の夕暮れ時に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナツイチ

2016-07-05 19:49:25 | 日記
ようやく、集英社文庫のナツイチの目録をもらってきた。栄光堂で。美原の栄光堂はジュンク堂になってから、書店らしくなって品揃えも良くなった気がする夏は各出版社の文庫フェアが次々始まる。 
毎年この、ナツイチフェアの中から
必ず一冊買って読むことにしている。書店で目録をもらってくることから、ぼくのナツイチが始まる
既刊の文庫とはいえ、話題の作家から古典的な文学作品まで、かなり魅力的なラインナップなのだ。
しかも今年86作品。目録とにらめっこしながら今年のぼくの「夏の一冊」を、選ぶという
一番楽しいかもしれない時間を過ごしているところ。
この、ナツイチをきっかけに、夏の読書シーズンに突入するんです。
今年も、たくさん読みたいです たくさん発見や、感動したいです
何も無くても、冷たい飲み物片手に、本と過ごす夏がやってきました

楽しみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

始まりは、ここから

2016-07-01 16:25:17 | 日記
終りも始まりも ここからだ。何故なら、
11年前、ぼくは一度終わったんだ・・・・
だから、終りも始まりも今日、ここからなんだ
始めは照らす灯りはあまりにもか弱く、先を見ることさえ苦しかった。

目の前に道は無く、苦しくても顔を上げて眼を見開き、歩き続けて来た
そのまま止まらずに12年目突入です
感謝と涙と・・・あふれてきます
周りのみんなの理解と助けを借りなければ、
観ることができなかったかもしれない今日の晴れ渡る青空を噛み締めています

空は、碧く、澄み渡っている、季節は「夏」だ
これはもう、進むしかないだろう
ロックンロールトレインが「早く乗れ」って
ぼくをせかしている

飛び乗ってしまえばいい、時は満ちている
終りも始まりも今日なのだから
みんなに
11年間の愛と感謝を贈ります

ありがとう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加