虹はポケットの中に

再スタート
何度でも生まれ変わる
自分の音を探す旅

メアリと魔女の花

2017-07-11 16:47:40 | 日記
久しぶりの更新です。
観てきました。
ジブリ出身の米林監督の退社後の初の長編なので、
期待して行きました。おもしろかったです
登場キャラや、小道具等に若干、ジブリの影が見え隠れするものの、
スタジオホ°ノックという新しい流れを期待させる作品でした。
魔女の花「夜間飛行」、メアリのたった一つの嘘、
すべてを終わらせるために魔女としての力を失くしたメアリが見つける勇気と希望。
特筆すべきは、CGではない、手描きアニメーションならではの、「動き」
スピード感に溢れていました。
最後に残った一輪の魔女の花を「もういらないんだ」と、投げ捨てるメアリに、
大切なことに気付けば魔法などいらないと、気付かされた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 極まり転じる | トップ | 季節のあしおと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL